スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

holy and bright

120127sky3.jpg

うかうかしてたら、今日もあっという間に通り過ぎてしまった。
それでも夕暮れの色はやさしいなあ。





遠くに輝く、美しい三日月。
その向こうの風景はどんなだろう。

ひたすら自転車を漕ぐ。


スポンサーサイト

独り占めの空

昨日は、午後のレッスンがなかったので、サンシャインワーフをぶらぶらしてきました。




2010123sw2.jpg
ほんとに誰もいない




びゅうびゅう冷たい海風に吹かれながら
移り変わる空と海の色を眺めてると
変化というのも悪くないものだな、と思う。


変わってしまったものを回想するのではなく、
変わりゆく景色を楽しむ・・・、かあ。

思い出はまた、大切な場所へしまっておこう。


120124sky.jpg


朝、カーテンを開ける。
寒いけど、眩しい空が広がる。

気づけば生徒さんが来る前の儀式のように、毎日眺めている。
独り占めできる、大切な時間。



あ、粉雪だ。


大寒の夜空

久しぶりに、星を見た。
ここんとこ、天気悪かったもんなー
それとも、私が空を見上げてなかったのかな?




chou120120.jpg

生徒さんの蝶のワックスを鋳造した。
光に透ける羽根の向こうには春が見える。



春にはあんなことをして、こんなこともして、
その為に今はあれをしてこれをしてとか考えて過ごしてました。



久しぶりに見た星の光は、曇り空の中きもち弱々しかったけれど
まあ、なんとかやっている、っていう感じ。
はい、私もなんとかやってます^^




半月の下で


120102yasaka1.jpg

お休み最終日に、初詣行ってきました。
京都の八坂神社。


120102yasaka.jpg

キリッとした空気が、寒いけど正月らしい。
途中、霙も混じりつつの中参拝。


気になるおみくじは・・・





大吉♪

一回目で(笑)大吉が出たのなんか、思い出せないぐらい久しぶり!
やっぱり嬉しかったです^^


年末に、いろいろ厄落とししたお陰かも。
そう思えば、バッテリーが上がったこととかも、微笑ましく思えるから不思議です。



120102hanamikouji.jpg

そのあと、ぶらぶらと、散策して休日最終日を締めくくったのですが
私達の頭上にはずっと、半月がひっそりと佇んでいて

影の部分も、輝いてる部分も、
思い出にしたくないぐらい美しく、心打たれました。


刹那の時間

少し前情報を仕入れ、昨晩は天体観測。


ピークの時間に、あろうことか雲が出てきた。
さっきまで綺麗な夜空だったから想像すらしなかった。

ほんの少し環境が変わればもう出会えないかもしれない

もっと早くから見ておけばよかったと悔やみながら
半分あきらめ気分で空を見上げた。




ゆっくりと、静かな空を眺めてると、
まるでそれが自分のものだけのような錯覚を起こすのだけれど
きっと今晩は沢山の人が、同じ方角を眺めてるんだと思うと不思議な気持ちになる。
今年の、いろいろな事を、同時に思い出す。


あ、


流星が私の頭上を通り過ぎる。
あまりにも速すぎて、喜ぶ暇もない。


なのに、次みえるかもしれないと、かなうかどうか分からない期待をする。


また、遠くで星が流れる。


111215hutagosetunastar1.jpg



やっぱり速すぎて、美しいって思う暇もない。
だけどそこには時間の概念が存在しないのかもしれない。
ただ出会えたことが嬉しかった。



与えられた時間は短すぎて、目にした瞬間の芽生える気持ちはうまく言葉にできない。
どうしてままならないのに惹かれるのだろう。

だからこそ、自分が生きている限りはまた、
そんな感情にまた出会って、今度こそは捕まえてみたいとも、思ったりする。







漢数詞では、10の-18乗を「刹那」と呼ぶらしいです。
何の単位をつけるかによって絶対数は変わるけれど、「とにかく」ちっちゃい感じします。

ちなみに、10の100乗は英語で「googol」と呼び、これがグーグルの語源になったらしいですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。