スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすそわけ。






先日、鳥取の生徒さんから頂いた、散歩中の写真です。
水面に心洗われました。


こんな素敵な風景を毎朝眺められるっていいですね。
一眼レフを買って今年は写真を頑張るとのこと。
何かを始めるって、いい響きです。






先日、知人に「ビリヤード以外の趣味はないんかね?」
と聞かれて、言われてみれば・・・。と思いました。


酒?(笑)
だけど別に詳しいわけでもないし。


あえて言えば、このブログぐらいだったような気も。
お酒を飲みながら(やっぱり酒か)、もしくは仕事場で、文章を綴るのが
やっぱり楽しいのです。


今年は一歩踏み込んで、お酒にも詳しくなりたいなあと思う。
せめて、好きなお酒のことについて語れるぐらいに。


・・・昼間っから、なんでお酒のことこんなに書いてるんやろう?(笑)
我に帰って、仕事に戻ります~^^

ではでは、何時間後かの乾杯を胸に、今日も頑張りましょうね♪







スポンサーサイト

月初めの撞き始め。

大晦日は、餅つきに参加^^


111231motituki.jpg

ほんとうに小さな頃に、見たことしかなくて、
ずっとやってみたいと思ってたからとっても楽しかった!

振る舞い酒をたらふくいただいて、家に帰ってすぐに寝てしまって








あっという間に2012年が始まった。



今日は久々にみっちり練習しました。今年こそ練習頑張ろう。


家族の集まりとか、おつきあいもあるけれど、時間の使い方に比較的自由度が高い正月の時間の流れ方が好きだ。
こんなんやから、一人なんやなあ、いや、やっぱり一人でいるのが好きなのかな、なんて思いつつ今は日記を書いている。


快楽主義の自分は、いつの間にか、自分にやさしい人、自分が好きな人としか付き合わなくなったような気もする。
趣味も仕事もそう、気がつけば、楽な方へ。
趣味はともかく、仕事でそんなことしてたらあかんよね。




今晩は、苦手な配置の玉を入れる練習をした。
簡単に撞いて、失敗する。
修正したつもりで撞いて、それでもそんなに結果は変わらず、ボールははじかれる。
なんで、同じ間違いを犯してしまうのだろうと、自問自答してたどり着いた答えは、
入れたい玉に手玉を当てることすらできない事になるのが、恥ずかしいだけなんだな、ということ。

なので、自分で思った限界すれすれに撞いてみたら、それで普通に入った。
これで普通なんだなあ。何を怖がってたんだろう?

だったら、もっともっと限界が、きっとあるのだろうと思った。
それを知ることができれば、いろんなことが怖くなくなる。


120101nankinmati.jpg
神戸の中華街、南京町の夜。家族で新年会でした。

「普通の道、楽な道、いばらの道があるとすれば、迷わずいばらの道を選べ」
mko先生に弟子入りしたときに言われた言葉を思い出す。



ああ、まだ私はどこにも辿り着いてないのに、楽な道を走ってる。


111231sky.jpg
大晦日の空。


2011年は、私にとって、仕事でもプライベートでも
大きな出会い、そして別れがあった一年でした。
それに際して受け取った様々な思い。
それらを受け止めるためにも、もう一度、限界に挑戦してみようと、今夜思いました。

ビリヤード続けてて良かった。
スポーツ音痴な自分が唯一はまれている趣味、出会えて良かった。


今年は、仕事面ではこれまでのまとめと、研鑽。
プライベートでは・・・内緒です(笑)
限界をキーワードに、やっていこうと思います^^



クッションの向こう側

1日は24時間しかなくて、体もひとつ。

与えられるのは、平等に1ストローク。
考えが及ばなくなると、楽な方に逃げてしまうのは悪い癖。










1番ボールに、どういう風に当てればいい?
それから2番ボールにはどう近づきたい?



心は無限の道筋のどれもが光ってるように思えて、
いつも迷ってる。
少しでも納得できて、
できればその先にはゲームボールがいてほしい。

今はまだ、そんな感じ。

だけどいつかは決断しないといけないのよね。


甲子園から夙川まで

日曜の晩は、甲子園からゆっくりゆっくり
気がつけば夙川あたりまで歩いてた。
意外と歩けるもんだなあって、感慨を覚える。


110711house2.jpg


そして今晩は、時々バイトに入っているビリヤードのお店主催の試合でした。
いつもどおり目の前のボールに一喜一憂してました。

全然だめでした。
周りの人皆上手くって、天と地ほどの違いを感じて気が遠くなる。


だけど目的地を聞くと無理かもしれない、
そう思うようなことも、その道中を面白がって歩ければ
いつかちょっとは近づけるんじゃないか
そんなことを思いながらプレーしては、いるんですけどね^^;

まま、ぼちぼちがんばります。





BGM

sky100912.jpg

少しずつ、秋っぽくなる、この頃の空を見るのはとても楽しい。


昨日、髪を乾かしているときに、FMから
Earth wind and fire の「September」が流れてきた。
もう、イントロだけで心奪われるぐらい大好き。

Do you remember the 21st night of September?
Love was changing the minds of pretenders
While chasing the clouds away

Our hearts were ringing
In the key that our souls were singing.
As we danced in the night,
Remember how the stars stole the night away

大好きな割りに歌詞のこととか全然気にしてなかったのだけれど(汗)
12月に9月のきらきらした日々を思い出して、またそんな気持ちで、っていう曲だったらしい。


flower100912.jpg

誕生日に青いバラを頂き、
次の日にピンクのコサージュを頂き、
昨日、赤の花束をもらい、
そして今晩、ビリヤードの試合でへこんだ。

何もかもが過ぎ去れば読んで字のごとく過去なのだけれど、
嬉しかったこと、心躍ること、忘れたくない。
試合中すごくふがいなくなった瞬間に、最初に胸躍った時のことを思い出して泣きそうになった。
またもう一回、まっさらな気持ちでやり直せたらなー、って、
まるで恋人に振られたときのように思う。

そして、こんな風に感じられるのは、大好きな秋が近づいてる証拠だとも思う。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。