スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ週間

この一週間は教室のかきいれ時、プラス急ぎの仕事(チラシ作成・リング作成)
終わったらビリヤード、という「なにが黄金?」な日々を過ごしてました。
つまり、いつもどおり、ということですね。
昼間に時間があった日に行きつけのラーメン屋にお昼食べに行ったら
あまりの人の多さにお店のおばちゃんも超不機嫌(というか、大変そう)。
夜にビリヤードに行っても50分待ちとか・・・どこが黄金?

そんな中にも、ホッとする出来事はいろいろとあって、
普段は遠方に住んでいるのでなかなか会えない兄一家の天使のような姪っ子の笑顔や、
晴れ渡る朝の山の咲き誇るつつじや、
満台なのに、(試合が近いので)一人で練習させてくれたビリヤード場の店長さんの気持ちも、
この一週間じゃないと出会えなかったと思うと、なかなかいい一週間だったじゃないか、
とも思うのです。

上記のビリヤード場の店長さんとは最近知り合ったのですが、
外人の強豪選手にも勝ってしまう、経験20年のばりばりプロのビリヤードプレイヤーさんです。
なのに敷居の高さを感じさせない(私が鈍感なのでしょうか・・・)
懐の深さがとても素敵な方です。
時々指摘してくれるポイントポイントがとても的確で、
私もいつか彫金においてはその人のように教えられるようになれたらいいなと、
思うようになりました。(もちろん師匠は目の前にずっといるのですけれど、姿勢として)

きっとほんとのところは、自分が時を経て、経験値をつんでいかないと
分からない事なのでしょうけれど、この人に会えたのも、
ビリヤードを続けていたからなんだと思うと、本当に不思議です。
目の前にある事柄が見えるようになるのにも時間がいるし、
必要な人に出会うだけでも経験と時間が必要なのです。
実際、私が今の彫金教室に出会うまでにもけっこう時間、かかりました。

そう考えると、ほんとに人生ってロールプレイングゲームみたいで面白い。
もっと経験値つんで、アイテムいっぱい手に入れなきゃ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。