スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももうすぐ半分

「matusちゃんも、何年かに一回、『自分にマル。』をつけてもいいよね」そう言った彼女の言葉が耳を離れない。
昨日の午後、久々に富山在住の友人と会って元町でランチ。
彼女は私にとって、とても大切な人なので、自分が学生時代から通ってた、おきにいりの喫茶店に招待し、パンの表面がかりっとしていて、中身がジューシーなサンドイッチをほおばりつついろいろ話しました。
(余談ですが、私はここのサンドイッチと(名前を知りたければ、メールくださいね)、トアロードデリカテッセンのサンドイッチが今でも一番大好きです。こんな風に作れるようになりたいし、おいしいだけじゃなくって、いろんな思い出がぎゅっと詰まった味なのです。)

「自分にマル(読点の)」をつける行為、として、彼女は私に個展(もしくはそれに近いようなこと)を何年かに一度、開くことを提案してくれました。
自分はアーティストでも何でもないし、ましてや作りの技術においてはまだまだそんなレベルではないと思うので、自分ひとりの名前で何かをするのはもう少し先になると、心底思うのですが、秋に富山のお花屋さんで行われる企画展に何点か作ったものを置かせてもらうことになりそうです。
まだ話を聞いたばかりで全然詳細は決まっていないけれど、わくわくしているのも事実。

で、最初に書いた彼女の一言を反芻して、上に書いたような大きな締めくくり以外にも、日々の生活、仕事、一週間ごとの自分ごとに「マル」をつける行為を心がけてみようかな、
と思ったわけです。一日や一週間が無理でも、なにかの期間やジャンルにおいて。

これまでさんざん書いてきたように、私の一日の生活パターンは毎日全然違います。
仕事は現在のところ週に6日だけど、生徒さんの予約状況も毎日全然違うし、当日キャンセルとかもあったりで、そのときになってみないと何ができるか、できないかがわからない部分もあるし、一応年中無休(特別休暇日以外)だから毎日が年中だったり(?)するわけです。
区切り目がないというか。

・・・結局、何がいいたかったのか、というと、
明後日(もう明日か)6/28~7/1の4日間、特別休暇になるんです。教室。
もう、うれしくって、うれしくって。(←結局それか!というツッコミは、なしの方向で)
そこで、日中はこまごまとした整理、さっきまでの晩は休暇中の遊びの段取りに精をだしておりました。明日は大掃除、するぞぉーー。
こういう、ちょっとした区切りで(私にとってはとっても大きな休暇ですが)これだけ気持ちがすうっとするのだから、「ああ、もう今年(今月)も、もう半分すぎちゃった」などと嘆いてるひまがあったら、もっと日々に節目をつけて、自分を振り返ってみるのもオツかなあ、と。
そしたら今よりももっと楽しく生きれそうな気がしていて、ちょっと嬉しいのです。

25℃:84%(AM3:00) レッスン×2・こまごま書類整理・コーチング2回目
(コーチングについては、後日また書きます。)
スポンサーサイト

できそこないも可愛い

ボツ案先日から描いてたデザイン画のボツにした2案。
それでも一生懸命描いてしまったので、かわいそうになってアップしてみました(笑)
確かにちょっと昔風なデザイン・・・(クリックすると大きくなります)
これら以外にも6点描いたので、後に日の目を見ないデザインが後5点増えるわけですが・・
なんか、不思議なもんで、あーだ、こーだ悩みあぐねて絞り出したものより、
ふんふんふーんって感じでかるーく考えた物の方が、見せる人への受けも良いし、
自分自身もいいんじゃないかい?って思うことが多いです。

だったら、最初っから肩の力抜いて考えたらいいやんって思うけれど、
あーだ、こーだ、考える必要が今の私にはまだまだあるんですよね。
そうして、思考から一度離れて、ふと戻ってきたときに感覚で生み出される。
そうやってこそ、最後にヌケたものがでてくるわけで。でも、時間がかかるのよー(泣
ぱっぱっぱっと、涌いてくる人が正直うらやましいです。

余談ですが、画像の注釈の「synthetic」とは、「合成の」という意味です。
mko先生が在米時、この発音が最後までできなかったと言っていて、
自分も口にしてみたのですが、できませんでした。むずかしいっっ。
あー、大学時代何勉強してたんだろ。(←英語です)
私には自慢じゃありませんが、使えない資格がいっぱいあります(笑)
普通自動車免許もその一つ・・・・運転しないとなあ・・・

夏のような一日:T/24℃:H/80%(3:00) レッスン×3・デザイン画作成・送付

昨日の朝

050614sola2ビリヤードの試合で遅くなって、空はもう明るい。

なんだか虹の端っこのような雲がでているなと思ったら・・・

竜の尻尾だった様。


050614sola大空を竜が飛んでいくように見えました。
(画像をクリックすると大きくなります)


夏の始まりの予感。


最近、ついに関西地方も入梅したというのに、ひとり夏を感じてわくわくしています。

なんだか体の疲れがとれなくって、やる気も起きにくい。
ただただたるんでいるなあ、と自分を情けなく感じてたのですが
3日前くらいの朝、加工場の机に座った瞬間、全てを理解したのです。

夏が来た。

そうです。ただの夏ばてだったみたいです。
納得が行くと同時に、夏の醍醐味を想像し、逆に興奮してきました。
日々だらりと過ごしていることに変わりはないのですが(笑)

私は季節の移り変わりをにおいで感じ取ります。
目・耳はあんまりよくないのですが、嗅覚だけには自信があります。
人間の5感で一番原始的に発達した部分と覚えているので
きっと、私自身、原始的なからだのつくりをしているのでしょうね。

ところで、ある場所で仲間に「夏、といえば?」という趣旨の話題を振ると
ほとんど全員が「ビール!」と答えてくれました。
ビールをあんまり飲めない私にとっては寂しい限りです。でも、夏に飲むビールの美味しさも、それにまつわるシチュエーションの素敵さも知っています。
なので、夏本番に入る前に、想像だけで「ビールをすがすがしく飲んでいる自分」を楽しみ・・・・うーん、どうしても想像できない。
すがすがしく、が余計だったようです。
私にとっての夏の醍醐味は「けんか・仲直り」です。さて、皆さんはどうなのでしょう。

22℃:76%(6:00) ルビーのリングのリフォームのデザイン案考える

放出のあと

 メッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酔いにまかせて、フォトショップで画像を作ってみました。
メッセージ、伝わるかな。

いつものごとく、何かを作ったあとは、しばらく「ふぬけ」状態。

生徒さんに借りたジュエリー雑誌を見たりして、天然石や、ビーズや
エナメルなどの色のパワーを吸収していました。
色って不思議です。それぞれに発するパワーも、メッセージも違うし、
受け取る人との相性もそれぞれ。
でも、それぞれが個性を発揮しているから、受け取るひともいるのでしょう。

わたしの作ってきたものには、どんな色があったのだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。