スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産物ウイーク

鯛焼き先週の土曜日から、東京在住の生徒さんが泊まりがけで怒濤の8日間(朝から夕方まで)レッスンを受けに来ています。
そういうわけで、講師の私達もレッスン漬けの毎日な訳ですが、今日は私のレッスンはお休みの日なので、ゆったりして、鋭気を養っておりました。明日からはまたばたばたやけど、がんばろ。

彼女(上記の生徒さん)は、いつもこちらに来るときに素敵な東京土産を持ってきてくれます。
今回は写真の「小鯛焼き」でした。中にあんこがたっぷり入っていて、少し暖めて食べるとなおおいしい。右奥の白い缶は、ホットチョコレートの「もと」だそう。
これ以外にも淡路島の生徒さんにはクッキーを頂き、東京帰りのビリヤード仲間には(昨晩試合があったのです)芋羊羹を頂き、ほくほく。

もらってばかりでは、と思って、神戸のお土産物って、なんだろ、と考えてもいまいち湧いてこないんだなあ。いつも洋菓子・パンに走ってしまう。
やっぱ、喜んでもらえるのは神戸牛??

神戸・御影にあるケーキ屋さん「ダニエル」。私はここのケーキとパンをよくお土産にします。
全てがおしゃれで、文句無く美味しいです。

6℃・74%:そろそろ春の装いがしたい・・・けどさむいです。
     姪っ子達へのペンダント制作中(シルバー)・電気屋さんのシールデザイン
スポンサーサイト

がらくたから宝石へ

宝石箱昨日はお昼に手芸やさんに出かけ、色々パーツを買い求め、夕方からレッスンしながら自分のアクセサリーや、鞄の修理をしてました。
なんやかんや、小物をいろいろ買ってしまい、物が増える一方で、いろんなものが日々壊れたりしていきます。
真鍮のネックレスのチェーンが切れる、バッグの金具がちぎれる、キーホルダーの金具が破壊、お気に入りのニットの糸がほつれる・・・等々。
そんな傷ついた兵士を癒すナイチンゲールのごとく(傷つけたのも自分なのですが)あくせく治しておりました。

全部なおし終わると、言いようのない達成感が。ついでにパーツ屋さんで見つけてかったキラキラ光る玉にチェーンを通し、簡単アクセサリーも作っちゃいました。

ほんのどこか一部分が欠如してしまっただけで、お蔵入りになるのはもったいない。
ちょっと気持ちを持って行ってやるだけで、また、明日の自分を飾れるのです。
皆さんの家のどこかにも、お宝がその日を待っているかもしれませんよ。

バレンタインに・・・

ケーキ
















ココアパウンドケーキを焼いてみました。
黒いのはラム酒漬けレーズンです。

料理を今までやってこなかった私ですが、お菓子作りだけは小さい頃から大好きで、いろいろ作っていました。(上手いかどうかは置いといて)
オーブンが初めて家にやってきた日は、とっても嬉しくって、なんか(忘れたけど)お菓子を作ってオーブンの前でその膨らみようをじいいいっと眺めていました。

なんというか、いろんなものを混ぜて、焼いたら、膨らんでくるっていうのが、子供心にすごく不思議で面白かったのです。

お菓子にまつわる絵本やテレビ人形劇とかも、見ながらその味やにおいを想像して、勝手にわくわくしてましたけど、自分にとってのナンバーワン食べてみたいお菓子はやっぱり「ちび黒サンボ」の虎バターのパンケーキ。
これに決まりでしょう。

  そういや、今は「ちび黒サンボ」の題名って、どうなってるんだろう?
  

ピアス

ピアス下の記事のピアス台に角のキュービックを留めたのが、これです。
ちいちゃな仕事は、簡単なようで、難しいです。
やすったり、磨いているうちに、本体がなくなってしまいそうで(笑)

このブログを書き始めてから、(goo時代を含め)1年半ぐらい経ちますが、
ようやく今使っているデジカメ(フジのfinepix 6900Z)とも仲良しになれたような気がします。
カメラは昔から好きなんだけど、このカメラはどう撮っても結構綺麗に写してくれるので、あまり雰囲気とかは重視してませんでした。
というか、こうしたい、と思ってもどうしたらよいか分かりづらかった。
要するに使いこなせていなかっただけなんですけどね。
でもこれからはもう少し自分の好きなように撮っていけるかも。

人でも、物でも、こういう、ふと馴染んだ気持ちになれる瞬間って愛おしい。

1℃・68%(AM3:00):レッスン×1・ptペントップの新品仕上げ・k18サファイア&ダイアリングのサイズアップ・ビリヤード3時間

へろへろ

ピアス台2月に入って、教室が段々忙しくなってきました。今日は通常レッスン(朝と晩)に加え、生徒さんからガチンコ加工仕事(石付きホワイトゴールドリングのサイズ直し・オニキスのネックレスの連組み)も2つ入ってきたので、私としては結構てんやわんやでした。

もう少し作業効率を何とか上げたいと思う今日この頃。小さいことが気になって、最初の段階でちまちま悩みつつ作業するから、やっぱり遅い。で、最初に悩んでいたことって、いつも最後に思い起こしてみれば結構どうでも良い部分だったりする。性格なんかな。
写真はガチンコ仕事が入ってくるまでやっていたピアスの台作り。芯のパーツに直径1.5ミリ程度のパイプをロー付けして4つに割っています。これに四角のキュービックを留めます。
これもうだうだ悩んだ挙げ句、その部分はやっぱりどうでもよい事だったと判明したことが。

最初はダイナミックに、フィニッシュに向かうにつれて、微細なところに気を使うようにしていかなければ。

0℃・70%(AM2:00):レッスン×6・K18WGリングサイズダウン・オニキスネックレス連組み・ピアス作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。