スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかなごが先か?デザインが先か?

いかなご














今日、描きあがったデザイン画を送りました。
その方にはいろいろとお世話になっているので、酒の肴に、と「いかなごの釘煮」を添えて。
今回はなかなか納得のゆくデザインが浮かばず、ものすごく長い期間考えてしまったのですが、春にいかなごを贈ろう、とは決めていたので、半分いかなごに背中を押されるような感じで完成させたような。結構オーソドックスなデザインだけど、これで作っていけたら、どれも面白いだろう(作っている自分が)、と思えるデザインになりました。もちろん、出来上がって、相手の方に喜んでもらえるデザインであれば最高なのですが。
うまく話がまとまって、近い未来にここで披露できればいいな、と思います。

「いかなごの釘煮」とは・・・・瀬戸内海沿岸では、2月下旬頃からイカナゴ漁が始まります。イカナゴは春を呼ぶ魚として知られ、明石海峡で操業するイカナゴ漁は瀬戸内海の春の風物詩として地元に定着しています。イカナゴの幼魚、体長3~4cmほどのシンコ(新子・生後数ヶ月の当歳魚)使って当地方の名産になっているくぎ煮を作ります。
イカナゴの漁期は2月下旬から3月下旬までのほんの短い間しかなく、この時期に捕れたイカナゴをクギ煮(佃煮)にして保存食としています。

イカナゴのくぎ煮は神戸名物となっており、兵庫県の播磨・明石、神戸・垂水、淡路島北部の地方では、各家庭でイカナゴのくぎ煮を作ります。春を告げるいかなごの釘煮は、瀬戸内近海の明石~神戸ならではの季節料理。

うちの家のまわりでも、この時期にはいかなご炊く家庭が多くって、貰ったりすることが多いです。スーパーでもたくさん釘煮用にいかなごが売られています。
しかし、1キロ炊いて食べる根性のない私は、今回は市販の、「おぐら昆布」のものを購入。おぐら昆布→

ここのはこてこて硬くないようで、私の好みのような気がしたので。

さてさて、今度はチラシの色付け作業。(180°方向転換)
なにをモチベーションの糧にしよう。差し迫る納期か??

18℃・54%(日中):デザイン画発送・キャスト型埋没
スポンサーサイト

忙しいのは頭の中だけ??

日々がものすごいスピードで過ぎてゆく・・・と思っていたら、ようやく暖かな毎日になりました。
年々寒がり傾向が強くなっている(ただの運動不足?)自分にとって、今年の春のおとずれは、かなり嬉しいものがあります。

モチベーションも高まり、新しくプリンターとデジタルビデオカメラが教室に導入され、今少しずつ、教室とパソコンの部屋の整理をしてるところです。
それと日々の仕事と共に、デザイン画を描いています。今回はあっさりと、合理的に、と思っていたんだけど、色付けしだしたら拘り始めてしまいました。
よって、なかなか描きあがらないのです(笑)
しかし、プリンターのカラーコピー機能を早く使いこなしたいので、今日あたりには終わらせなければ・・・。目の前の、黒々とした重箱のようなでかい四角のプリンターには、使いたい、手を触れたいという有無を言わせぬ魅力と、「ほれ、ほれ、わし(なんで男)を使いこなすような原版もってこいや~」というような威圧感が混在。

石の色を付けようとして、石をじっくり観察すると、それはそれで面白いです。
普段は見過ごしている光と影について発見したり。
そうして、その時間、自分がすごく純粋にその作業に向き合っている事にも気づくことができます。かなり気持ちよいです。

いろいろな事を先立って想像して、あー忙しいと妄想するのは簡単やけど。妄想、結構好きで得意だけれど、その瞬間にできること、やらなきゃいけない事って、実は妄想の何分の一だけだったりする。
今は、今その中で自分が感じてる気持ちよさを、しばらく追いかけてみよう。

くまくまくま

・・・ということで、何回か前に写真をアップしたチャームのくま3個の注文を受けました。
ゴム型とっておけばよかったかな(ボソリ)
オーダーしてくれた方は、アクセサリーで開業を目指す女性で、イベント出展の際に売る用のご注文です。今度はバチカン付きです。どんなんにしようかな。

普段は人づてに、オーダーかサイズ直しが殆どのお仕事をしているので、
こういう風に作ったものを見て、欲しいといってもらえると、また違った喜びが湧いてきます。他にも何でも作りますので、興味がある方はいつでもお声かけてくださいね。あーーーー。やることがまたいっぱいたまってきたああ。

ふう。
今日は久々に二日酔い&寝不足の少しよどんだ感じでレッスンしてしまいました。
レッスンがすすめばどんどん元気になってくるんですけどね。ちょっと反省。
自己管理も仕事のうちとはいえ、難しいもんですねえ。

曇り:12℃:74% レッスン×2・デザイン画にとりかかろうとした(・・・)

それまでにやっておくこと(雑記)

うちの教室は6月末とお正月が休暇で、それ以外は基本的に年中無休です。
夏の休暇までに新しく始めたいプラン(ネット関係)が、あるのですがそれまでに終わらせておきたいこともてんこ盛り。
冬が寒すぎて、ここ何ヶ月か、ものすごく怠けていたような気がします。

まずは、書き出してみる。

日々のレッスン(工具類のメンテをこまめにする・掃除も(笑)ちゃんとする。)
&教室の隣の部屋の整理&模様替え
作りの仕事
 
      ・ムーンストーンを使ったリングのデザイン
      ・シルバー製手作りピアス
      ・O氏(男性)ペントップ(WG)
      (上記3点はデザインを近日中にあげて→作成hへ)

      ・友人のダイヤリングリフォーム(デザイン決定済)

デザイン関連
      ・AR NEWロゴ(エンジェルモチーフ)作成
      ・AR ネットショップ デザイン画 作成

事務関連   
      ・2005年の収支をまとめる←もうすぐ終わり(遅すぎ??)
      ・工具サイト関連のデータをわかりやすくする
      ・発注書をエクセルで作る(実はエクセル超初心者・・すすまない)

      ・パソコンデータ整理・・・・ガイドファイル作る

暇ができたらやりたい事   
     ・溶解の練習・作り・彫りの練習(少しずつ)
      ・作りかけでずうっと置いてある透かしのリング (自分用)
      ・プレゼント用アクセ×1・出産お祝い×2を作る

プライベートでやりたいこと・必要なこと       
・衣替え・・・・いらないものを整理して、捨てたい・・・
      ・髪を切る
      ・ヨガの体験レッスンに行く
      ・水泳に月1回は行く・教室まで階段で往復する

こう、書き出してみると、気が遠くなるくらい一杯出てくる訳ですが、大体優先順位も上から順番になっていて、冬場は毎日の殆どが一番上の項目「レッスン&それに付随する作業や、ネットショップ関連の雑用」で終わってしまいました。
ここのところレッスン以外の時間にも比較的時間の余裕がもてる生活になってきたので、なんとかやってみます。

冬の間にたまった体と頭の贅肉を絞らなきゃ。

そして、また朝がきてしまったようなので、そろそろ寝るとします・・・・

10℃・65%(AM5:00):レッスン×6・頭のリフレッシュ&整理

靴職人の種まき展

下の記事の桜の木の前を今日通ると、もうすっかり散っていました(泣)
何だか最近急に雪が降ったり、風がごうごう吹いたり、激しいですね。
桜もなんじゃこりゃ、って思ってますよね、きっと。

下にちらっと書いた、靴作りを1年学んでいた友人Mちゃんの卒業展に行ってきました。
『靴職人の種まき展』。題名が素敵です。うふふ。


top


























前にも載せた靴(公募で入選した彼女の靴)がど真ん中に飾られていました。
やっぱりかかとのトゲがかわいらしいです。

展示されていたのは、大阪心斎橋の&'s scene(アンズ シーン)というギャラリースペース・カフェ・雑貨やさんが併設された、雰囲気いい場所。独特のミックス感が大阪らしい、とも思います。
何かものづくりをされている方は、グループ展などするのにはいいんじゃないかな~。もう少し知らない人にも気づいてもらえるような立地なら最高なんだけど・・。
(左:2階のカフェ・雑貨スペースから3階のギャラリーにつながる階段。右:入り口)12












フローリングの上にほぼじかに置いて展示。みんなしゃがんでじっくり見ていました。なので写真を撮るのに結構四苦八苦しています。
会場の全体像がつかみにくい写真だこと・・・

36








最初に目がいったのは不届きながら、余りの革で作った、コサージュ(Mちゃん作。)
思わず値札を探しましたよ。(笑・非売品)
他にも革を編んだブレスなどが展示されていて、どれも可愛くって欲しくなるようなものばかりで、職業柄しげしげと見つめてしまいました。



45









友人の作った靴4点。どれもきちんと底に革が貼ってあって、靴の中の生地も凝っていて素敵です。こういった材料ひとつひとつ揃えるだけでも大変だ、と思いました。

全部で8人ほどの生徒さんの作品群が展示。30足くらいかな。
どれも一年ばかり勉強しただけとは思えぬ完成度の高い靴でした。(素人目にはそう映る)

78










左の写真の靴は、スタッズ(?・穴の開いている部分)が何気にドクロマークでかわいい!お洒落や~
他にも沢山、履いてみたい靴が。(写真はクリックすると全部大きくなるので、是非見てみてください)

友人や、他の生徒さんたちが、これからどういう道を歩んでいくのかは、全く見当つかないけれど、同じものを作る人間としては、靴の分野でも職人さんが結構身近にもいてて、その人にぴったりの靴を作ってくれるんだよ、っていう事実が、自然な形で靴が欲しい人にも認知されるようになっていけばよいな、と願います。

関係ないけど、帰りに階段で撮った写真。
Mちゃん、これからもがんばれ~

9












もともと靴好きなもので、意気込んで書き込んでしまいました。
鳥さんが鳴いているので、そろそろ寝るとします・・・

12℃・94%(AM5:30/小雨しとしと):レッスン×6・掃除&事務仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。