スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スニーカーデビューです。

sneakers下に書いた、スタバで少し消耗しつつも、その後ふらり寄った靴屋さんで、スニーカーを買いました。
スタバは10年振りでしたが、スニーカーも、よくよく考えるとそれ以上、新品を買ったことがなく(古着ならある)これまたどぎまぎしながらではありましたが、こっちは納得のお買い物です♪
昔からプーマの形が好きだったんです。普通の靴だけど、色味も、形も、赤の入り具合も良い感じ。
ビリヤード用に一足欲しかったんですよ。あと、今年ラビットのファージャケットを買ったのですが、それだけだとかなりゴージャスなので、そういうのに合わせても良い感じで外せそうかな、と思って。

・・・そして、もう一つこの靴の需要が今日浮上しました。
そろそろ本気でペーパードライバーを卒業しないといけなくなりそうです。周りは猛反対ですが(笑)
そういや、車の免許も13年前だ。私はこの10年間、何をしていたんでしょうねえ?
車の運転が上手くて、教えるのが上手な方(>誰?)に、ご面倒をかける予定・・・・

13℃・80%・ぬくい・・・:K18×カメオブレス修理
スポンサーサイト

かなり浦島

レッスンがない火曜日。しかし、前日までにやり終えられない仕事を持ち込んでやる午前(汗)。ぽかぽか気持ちの良い朝でした。
ブレスレットの修理&発送を終え、さあ、でかけようと思ったら、外はどんより。ちょっとがっかりです。もともとは自分の出だしが遅いのが悪いのだけれど。
昼からは、ここのところすっかりお馴染みになっている六甲アイランドへ向かったのですが、途中で気分転換にスターバックスに寄ってみました。

スタバこのお店はたいがい禁煙なので、普段は寄りません。当方、どちらかといえばドトールの方がいろんなお客さんがいてて落ち着きます。でも、六甲アイランドにはドトールがないし、こわごわ近寄ってみると、やっぱり立て看板には「店内禁煙」の文字。ちょっと悩みつつ、じゃあ、テラス席で、(とはいえ、ショッピングビルの中なのですが)と思って、レジへ。
「こちらは、テラス席なら、タバコを吸ってもいいですか?」
「いえ、当店は『全館禁煙』なんですよ~(満面の笑み)」
・・・・紛らわしい看板やなあ。じゃあ、吸わずにコーヒーを楽しもう。

「・・・・ふつうの、コーヒー下さい。」
「こちらが何にも入っていないコーヒーになりますが、『これで』よろしいでしょうか?」
私は、ここで2度目の不安に陥りました。
はい、といえば、ミルクも砂糖も金輪際入れられないコーヒーが出てくるのだろうか、と。
もともとブラックで良かったので結局それにしたんですが、出てきたのは「グアテマラ何やら(聞き取れない)ブレンド」で、まあ、普通のホットブレンドコーヒーですよね。そして、プラスチック容器。
あれほど念を押されて聞かれた割りには、お砂糖コーナーの周りには、シナモンやら、なんやら、たくさんの粉類が後から入れられるようになっていて、もう何だかよくわからなりました。
そうですね、スタバは、フレーバーと、ソフトクリームみたいなクリームが入っている方が、多分メインメニューなんですよね。っていうか、そういうのに、さらにあの粉類を振りかけるん?やりすぎじゃ・・・

10年ぐらい前に従姉妹に連れられて行ったのを最後、スタバに寄ったのは本当に久しぶりで、多分、私の挙動はこのお店に慣れている人達から見ると、かなり怪しかったような気はします。

席に座って、コーヒーを見つめて。
このプラスチック容器の上の穴から飲むもんなんだろうか?
1分ほど迷いました。まあ、聞けばいいんですけどね。
そして、それを試す勇気もなく、結局ふたを外して飲んだんですけど・・・・
本当はどうなんですか?誰か教えて~

やっぱり私には、陶器で出てくるドトールの方が合っているみたいです。
でも、たまにこういう所にくると、必要以上にどぎまぎしている自分が面白かったりもします。
久しぶりの浦島体験。あ、コーヒーは美味しかったです♪

基本のリング

re平打ち生徒さんに「なんで今更」と言われつつ、平打ちリング(板を巻いた状態のリング)を作りました。うちの生徒さんなら体験レッスンでお馴染みですよね。
日々レッスンで断片的に触っているものの、最終仕上がりまで平打ちを自分で作るのは久しぶりで、やすりのかけ方とか、仕上げ方をもっと分かりやすく教えられないかなあ、(自分がやり始めた頃に悩んでいた事を忘れている可能性がないかしら)と思い立ってのことです。
あと、今の自分の作業スピードを測る目的もありました。
平打ちリングは自分の一番苦手とするリングです。(形としては一番好きです)
側面から見た厚みを均一にすることと、リング表面の均一な面出しに、今でも時間は結構かかってしまいました。そんな一足飛びにできるように変身できてるとは思わなかったけれど、もう少し早く作れるような気がしていたので残念でした。一つ分かったことは、ヤスリで削るスピードは速くなっているということ。これは、腕が上がったというより、腕力が上がっただけか・・・・(汗)
いざ出来上がったら、作ってる最中のことはほとんど忘れてるし。
このリングに意味は・・・・あ、(体験レッスンの)見本としておいておこう。←師匠にダメ出しされなければ。

まあ、これで、デザインも決定して、これから作ることになったオーダー品もきっと時間がかかるであろう事が分かりましたので、早めに取りかかろうと思います(^_^;)

最近の散歩道

Rアイランド























最近、私用でよく六甲アイランドへ出かけます。
これはその時に撮った夕方の空。
今年に入ってから、自分にとって公私ともにいろいろなプレッシャーを感じることが多いのですが、少し気持ちがすっきりしました。
何事も、自分の予定通り、計画通りにすすんだことなどほとんどなくって、(これは、私の仕事のとりかかりが遅いのが大半の原因ですが)
当然こうだろう、って思っていたことですらひっくり返されることもある。
こういう空を見たときに、今の瞬間を大切にしたいって、実感します。

もちろん未来とか、先の計画も大切だろうけど。
なんか、考えていたら暗くなる要素だって年々増えてくるし(笑)
今日、あしたの事を考えていても、明日にならないと絶対わからへんし、計画通りにいかないかも、って思ったら余計に、今を楽しんだもの勝ちなんかなって思い始めてきた~!
心底楽しみたいです。これから来るどんな事も。

プラネタ

2






















静かな一人の晩に、雑誌の付録のプラネタリウムを作ってみた。
付録にしてはかなり完成度が高いけれど、ボルトの穴がまちまちな所はさすが付録。
ふろくは、あくまでもふろくの域を超えてはいけないのね、などと思いながら十二面体を作った。

今年は暖かい日が多いせいか、夜空もなんとなく曇っていて、気持ちの良い星空が見える日は少ない。
本当は、こんなふろくの力を借りなくても、星は爆発していない限り遙か頭上で今も輝いているはず。
地球が曇っているから星が見えないだけなんだよね。

部屋を暗くして、出来上がったプラネタリウムを点灯してみる。

そこには、明るい星も、そうじゃない星も一様に輝いていて、ふろくゆえの不完全さが逆にリアルに心に迫ってきた。
星座は、地球から見ればなんか繋がっているように見えるけれど、それは見せかけで、本当は何万光年も離れている・・・。だけど、地上から見ればやっぱり美しい。
一個一個が自分自身で輝いていて、そうして、群れている訳じゃないけれど、ある地点に光は向かっているんだ。そういうのって、なんだかいいなあ。

デザイン案その1

デザイン画ペントップのラフデザインの一つ。
今回は、外注での彫り留めなども、視野に入れつつ考えています。
他にも何個か案は出していて、一応候補が決まって提出したところです。
写真のデザインもそれ以外のも、デザインとしてはありがちなものなのかも知れない、と自分ではどうしても思っちゃうけれど、どれに決まっても、出来上がりを想像して、わくわくしております。
実際作り始めるまでは、結構ごちゃごちゃ不安に思ったりもするので、決まるまでのお預けの間、どうやって作るか、つい考えてしまいます。

ラフ画をコピーするためにフォトショップで取り込んだ時に、試しに白黒反転させてみたらなんか雰囲気よくなったので、これで提出してみようかな、と、プリンターで出力したところ・・・
黒部分がインクべったり、でもむらむらになって出てきました・・・・。紙が曲がっている。
インクジェットプリンターに限らず、プリンターって、べた塗り下手ですね。熱転写だったら、黒い紙に白インク印刷もできるのだけど、現在故障中だし。
まあ、普通に反転しないで見せればいいんですけどね(^_^;)
昔カルティエ展で買った図録のデザイン画は、白じゃない紙に書いてあったラフ画がそれはそれは格好よかったのですよ・・。

5℃・60%・日中は雨でした。:レッスン×2

いけない癖

リフォームのペンダントのデザイン、いろいろ考えてるんですが・・・。

今ある材料(預かっているリングの地金・ダイヤ)を使って、制限の工賃内で作ること、などを踏まえて何点かデザインをあげないといけないのですが、ついついいろいろ不安になって、近くにいる師匠に質問してしまう。
師匠はもちろんいろいろ例をあげてくれたのですが、「とにかくデザイン画を見ないとアドバイスのしようがない」とのお言葉。

生き字引のような人が近くにいると、つい聞いてしまう。これでもいろいろ検討して、その上で質問をしているつもりなんだけど、質問の内容はどうあれ、聞くタイミングが、時系列的に間違ってるんだろう。
そりゃ、そうだ。まずはやりたい、と思うデザインを何個か絵にしなければ、何も始まらない。
さあ、明日こそはデザイン決めてしまおう。

1ターム、終了。

2go
















しばらくは、作りの仕事もなく、勉強にいそしむつもりでしたが、新たなお仕事が。
今度はリフォーム。ダイヤの立て爪リングと、その他ダイヤリング2本を一個のペンダントに作り替える。
まずはそのデザイン画。実は今回、エンジェルリング宛の仕事を、初めてmko師匠からデザインから完成まで、まるまる任されました。
その時はとってもびっくりして、そして緊張して、不安になったのだけれど、段々とじわじわ~~、と、作りを任された嬉しさがこみあげる。
ダイヤ・プラチナ・金を使って好きなデザイン!宝飾っぽい!
・・・・どんなのにしよう??

前の日記のピアスを作り終わったときに何となく感じていたのです。
ここで自分のワンタームが終了、って。
もっと頑張らなければ、と思っていた矢先にこの仕事。
「私でいいんかな」と戸惑いを隠せない私に師匠が一言、「作ったモノが向こうの手に渡って、相手が喜んだら、それでいいねん」
簡単なような、とっても難しいような。
でも、とっても気持ちは楽になりました。
とってもシンプルなことなんだと。自分がそれをわざわざ難しくする必要はないんだと。

納期まではずうーーーっと考えてると思いますけどね(笑)

6℃・62%・晴れ:レッスン×7・預かった石の大きさを見る・工具関連の見積もり

できたてほやほや

1寝かしていた時間が多かったけれど・・・・
完成しました。
シルバー&キュービックジルコニアのピアス。
やっと納品できる。出来上がったらすぐ手放さないといけないっていうのは結構寂しかったりもするんだけど、喜んでもらえたらいいな。

最初は形を切り出した板とパイプだけでさくっと作る予定だったんだけど、表面のアールをどう付けるか、透かし部分のラインはロー付けした方がメリハリでるか、あと、チェーンとの関係など、いろいろ考えていたら、結構ロー付け作業の多い手間のかかるものになりましたが、出来上がりには満足です。

揺れるジルコニアのパーツだけで着けることもできて、もしもゴージャスにしたければ、後ろにあの大きいゾウリムシパーツを引っかける、っていう風な作りになっています。

2例によって、ラッピング。
これからしばらくはネットショップの商品考えたり、いろいろ新しい勉強に落ち着いて取り組んで行く予定です。ほーーーーぅ。

10℃・46%:レッスン×3・ピアス石留め&仕上げ

吉兆ラテ

吉兆ラテ昨晩はビリヤードの試合でした。
お昼間は船場で工具のお買い物など、用事をすませてからビリヤード場へ。練習を何時間かしてから試合前に入ったお店でほっと一息。
ふと見ると、カフェラテの泡にハートのマークが。
これは吉兆ではないか?
などと思い、うきうきと参加したものの、あっさり2敗で予選敗退しちゃいました(汗)

では、あのハートはこれから起こる何かに対しての吉兆なのだ。
うんうん。前向きにいこう。
(あ、今朝カップルの体験レッスンしたから、それの前兆だったのかしら・・・)

ぽかぽか・10℃・53%:レッスン×4
今年に入ってから、実はすでにいろんなものをゲットしてたりするんです・・・。
年越しのビリヤード場ビンゴ大会で体脂肪計つき体重計・最初のビリヤードの試合で優勝したので賞金・こないだお祝いに行った結婚式の二次会のじゃんけん大会で優勝賞品の空気清浄機。
なんか、いままで当たったことなどなかったくじ運が一気にやってきたような。

そうだ、今日は節分だから、わたくしこれで晴れて完全厄明けでございます!
これからもっといいこと有ると良いな。
そのチャンスを見逃さないよう、いろんな面で健康であるってことは本当に大切やと思います。
心も、体もね。ちょっと今日はゆっくりしよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。