スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sputnik launching

ちょっと、そこまで、行って来ます♪
探さないでね。

---------------------*-----------------------------------------

しばらくは、リアルの世界と、仕事に没頭しようと思います。
また、近いうちに戻ってくる予定ですので、
その時はまた、遊びに来てくださいね。

ELWOOD



-------以下のブログは、ばりばり営業中です♪--------------------

mko師匠のコンサルタント的ブログ「ダルコンの・・・」

弟子cosmyの彫金日記
スポンサーサイト

instructor的告知

生徒の皆さん、シフト変更のお知らせでーす。来週月曜日(10/29)からです。
(表は、クリックすると大きくなります。)
schedule0711





※「MKO=Ogura」「EL=Matsuzaki(私)」「YUKI=Nakamura」

こまごまと変わっておりますが、今回の大きな変化としては、
金曜日のABはナカムラがメインで担当すること(mko先生は待機状態)と、土日の朝昼がオグラ先生の担当になったことです。
これで、研磨とか彫りの生徒さんは日を選ばずに週末来れますね♪

日に日に寒くなってきましたんで、皆さん体調管理には気をつけて、
残り少なくなりつつある今年の年末までスパートかけましょうね!
(そういう私が、腰痛気味だったりしますが・・・・笑)

そうそう、昨日、初めて正味の外国人の方からレッスンを受けたいという電話とメールを頂きました(もちろん英語・・・)。
会話は、ノリでなんとかいけたけど、その後メールを返信するのにスペルを思い出せず辞書片手に膨大な時間を費やしました。instructorっていう単語も思い出せず(その時はlecturerと表記)・・・がっくり。
伝われば、それでいいと言えばそうなんだけど・・
これからは、そういう事も想定して、英語も勉強して行かなきゃ。いい刺激になります♪

まま、そういう事(どういう事?)でよろしくお願いしまーす。

18℃・74%:レッスン×3・18KWGリング新品仕上げ&メッキ
      葉っぱペンダント(シルバー製)仕上げ×2
      初めての「ゴム(型)切り」

朝焼けのあと

バイキング
















99%の必然・1%の偶然・人生万事塞翁が馬・・・
今日(もう昨日だけど)の、ビリヤードの試合中に出てきた『キーワード』。

前のエントリーの朝焼けのあとから、自分の中ではイベント・仕事がてんこもりでした。

朝焼け5時間後から、ネットショップ用商品撮り。
友人がモデルになってくれるというので、色々と場所を変え撮影。
彼女は商品について、写真についてもいろいろとアドバイス・リクエストしてくれる大切な存在。その後レッスン。

朝焼け29時間後、彫金修行中の頃のバイト先の後輩達に再会。
ものすごく久しぶりにじっくり会うのに、会って話すとすぐにあの頃の関係に戻れる。多分、一緒に過ごした時間の質がよかったんだな。

朝焼け51時間後、12時間レッスンデー。
頑張った一日のあとには、ご褒美がやってきた。

朝焼け85時間後、15年来の友人の結婚式二次会(の、スピーチ)

そして、朝焼け107時間後。
レッスン後、ビリヤード試合の前の夕焼け。

071022夕焼け






















数字にしてみると、時間が容赦なく過ぎていることが良く分かる。
大切にできてるのかな。

カラフルな日々を過ごしているような気もするけれど、別にそうでもないような気もする。まだまだ出来ることがいっぱいある気は、もっとする。
意外とここ最近の自分に一番ぐっと来た言葉はたまたま付けていたテレビのサスペンスドラマ(笑)の1シーンで、「育てる事は信じる事だ」っていう一言だった。

いろんな言葉、シーンが重なり合って、今の自分が出来上がってる。
必然を必然、偶然を偶然、と認識するのはもっともっと先の楽しみにおいておこう。

・・・・あ、ビリヤードの試合は、予選落ちでした。
(一応、予選3勝1敗だったんだけど・・ううう)
来月は、頑張ります。

朝の散歩

asa1
















家の東っ側に3階建ての家が建ってしまって
最近は朝焼けが見れなくなってしまった。
早くに目が覚めたので、お散歩。


asa2asa3












近くの公園をすりぬけ、パンを買いに行く。
帰ってくる頃には、ラジオ体操してた。
夏以外でやってるとは知らなかった。
うーん、今度参加してみよっかな。


asa5























秋の私の幸せは、この道を通ってやってくる。

本音

ほんとの事を言ってしまえば、「ああ、この時が来てしまった・・・」
って感じ。

随分前に私は建築業界で仕事をしていて、建築系CADが個人経営レベルの建築事務所にまでも完全に浸透する、少し前に辞めたことがある。
今でも、手書きで図面ひいてるところ、あるのかな・・・。
少し懐かしくなって思い起こす。

大きな理由は他にあるんだけど、私がジュエリー(彫金)業界に転向したいろいろな理由のうちの一つはパソコンのCAD作業の苦痛に他ならない。
朝から晩まで、パソコンとしか向かい合ってなくて右手の人差し指しか動かしていない一日が、人間としてつらくてたまらなかったから。(ただの、我儘なんでしょうか?)
シャーペンとドラフターで、トレペに図面を書くのが好きだった。

もちろん、パソコンは今現在の私になくてはならないものだし(メールとかサイトとか、ミクシとか、2ちゃんとか、いろいろあるでしょ 笑)パソコンに触れない日は一日としてないんだけど、それでも、一日中ずーーーーっと、だと、何か間違ってる、って思わずにはいられない。

で、ジュエリーの業界にも、3Dキャド化の波がひたひたと、押し寄せてきてるのを感じて、最初に書いた気持ちに至るんだけど・・

現時点での人間とパソコンとの関係っていうのは、ツールの一つに他ならないんよね。このあたりはmkoさんも言ってますよね。

便利で早くて、データが残るから、何かの行為をするときに、使用可能であれば人はパソコンを使う。

私はジュエリー作成におけるCAD化を否定するつもりは全くないし、それが趣味・アートの域を超えてマニュファクチャリングとなると今がまさに日本のジュエリー業界の産業革命の時期なんだなあ、って思うしそれに関して出来る限りの事はやっていこうと思うけれど、生活を維持するため=お金を儲けるためとしての生産以外では、全く逆の視点からジュエリーを作っていけたらいいなあ、って、思う。

「こんな、子供みたいな、大人が一人ぐらいいたっていいじゃないですか・・・」

そして、ジュエリーっていうのは、そういう部分も受け入れてくれる懐の深い造形物なんじゃないかな、っていう気もしてたりして・・・

ペントップ達

ここ最近の生徒さん作品。
kaw1kaw2
















上:ベーシックコースの中で、現在唯一のフリーデザイン課題。
シルバーの地金を削りだした、チャームです。
ペントップにするために関連性のあるデザインのバチカンをさらにプラス。
結構作るのに時間が掛かってしまったようですが、その甲斐あって、雰囲気のある仕上がりになりました。
私が教室に向かうときに彼女ができたてのペントップを着用して教室から出てきたので、思わず屋外で撮影会♪
レースの服とばっちり合ってます。ペントップに合わせるためにこの服を着てきたとすれば、彼女のセンスはかなりいい線行ってると思います。


dangan1dangan2














お次は男性の生徒さん(黒帯)作成のメンズのペントップ。
弾丸がモチーフとなっており、その中に石座がセットされています。
メンズのペントップというと、がっつりしたデザインが多いので、こういうさらりとしていながらソリッド感のあるものは、どんな男性にもマッチしやすく、お洒落に取り入れやすいんではないかと思います。
ちなみに着用モデルは女性・・私です。女性でも違和感なくつけられますし、ペアなんかにしてもいいかもしれませんね~


ミミズクペントップ


dohma












左右とも、ワックスコースフリー課題のペントップ。

左はミミズクのモチーフでございます。
作成中、何度も「ふくろう」と呼び、「ミミズクです」と言いなおされました・・・まあ、そんなことはさておき、こちらのミミズクさんは、首がくるくる廻るようになっております。目の部分は、サファイアを留めてます。
こういう風に、立体物で愛らしさを表現できるって、なかなか出来ることではありません。

右は、スカルと百合と十字架(たぶん)を融合させたデザインで、かなり完成度高いものとなってます・・・・・が、写真がぼけてました・・・(スミマセン)
うちのカメラちょっと今調子悪くって・・・。
彼の作品群を見るならば、こちらを見ていただいたほうが早いかも知れません。
→-DORMA- Silver accessories

上の4つの作品、どれをとっても、彼ら彼女らのジュエリーやアクセサリーへの思い入れや趣向が十二分に現れていて、そういうのを身近に見せて頂けるのは幸せなことだなあ、と常々思います。
そして、ワックスのフリー課題に差し掛かる頃っていうのは、生徒さん達がそれぞれに自立して何かを作れるようになっている時期でもあるので興味深くもあるし、感慨深い。みんな成長してるな~って。
私も追い抜かれないように頑張らなくては、ですね。

というわけで、おまけ。こないだ出来上がったペンダントトップチラ見せ。

はっぱ





着用写真ちゃんと撮ったら納品します。
一応オーダー品ですが、ネットショップでも売る予定です。
コメントは・・・わからん(笑)自分には甘い?
受け取った人の反応を楽しみにしてみます。

20℃・66%:レッスン×4・工具関連お仕事・データ整理

二人占め

ここ最近のお気に入り写真。(風景)

お気に入り1

























友人と、洋館探索



お気に入り2

























久々に見た、赤い夕日。

秋の夜長・金木犀の香り・お気に入りの、場所や風景。
独り占めもいいけど、
そういうきらめく気持ちを大切な人と共有できるのは、もっといい。
そう、今これを眺めているあなたとね(笑)

22℃・50%・晴れ→曇り:レッスン×5・ペントップ完成・3デザイン練習

少し離れた関係がいいみたい

唐草リング





















攻略しようと、やっきになってうまくいかない時は、
一旦離れてみるのもいいみたい。
第三者的立場で人とそれとの関係を眺めたり
人にそれの説明したり、人とそれを一緒に理解しようと試みるのも
またコミュニケーションの一つだ、と思う。

休日の作り

spoon1友人の出産お祝いのスプーンを作成しました。
最初はもっと複雑な模様を入れてみようか、とか考えてましたが、シンプルに変更。










spoon2






裏に名前と誕生日と、誕生石(エメラルド)を入れました。
他にもいっぱいお祝いをあげたい人達がいるんだけど、彼女の場合は一時帰国している間、という縛りがあったので逆に作れたというか・・・・
納期がないとどんどん先延ばしにする性格、なんとかしないと・・・。

ともあれ、喜んでもらえたのでよかった。
友人が赤ちゃんにスプーンをもたせると、ちゃんと、口にもっていこうとしてくれた。(耳かきとまちがえられなくて、よかった・・・)

ここに写真は載せられないですが、ベビー用のスプーンは、赤ちゃんが持つともうそれはそれは素敵です。ジュエリーとは少し違うけれど、こういうものでもそれを使う人あってこその装飾品だな、って思う瞬間です。

25℃・72%:レッスン×7(今日は朝昼やってます)

普通じゃない

指輪






















って、久しぶりに言われた。

「普通」っていうのがよくわからない。
別に、やりたいことだけを、好き放題やってきたわけではなく、暗闇の中に見える光を追い続けてきたら、今の自分に至っているだけなんだけど。

3designの軸に例えてみたとしたら、X=0,Y=0,Z=0・・・を原点としてプラマイ100mmぐらいが許容範囲で「普通」にあてはまるのかな。

逆に私が聞きたかった、普通とは、なんぞや?

そうやって、少しもんもんとしつつ、帰宅して、はずした指輪。
重さも、置いたときの音も、何気なく置いたときの雰囲気もなんとなく、いい。

うん、こういうものを、作っていけたら、普通なんじゃないかな。
あくまで、自分の中ではですけど。

ちょっとそこまで

秋空1
















ヤボ用で、浜の工場地帯へチャリンコで。
お酒いれるラックが山積みされてた。

秋空2





















このあたりは空がとっても広く、きもちいーーー!
風を受け、チャリンコで走るのもきもちいーーー!
周りのトラックの運ちゃん達に多分不審に思われながら、空の写真撮って帰ってきました。
ささ、加工の仕事しよ。

夏が終わってわかったこと。

L.S.P10月ですね。今日も曇天やけど、気持ちは秋晴れ。

ここに書くような事でもないですが、そう遠くはない過去に、自分への自信を大きく失う出来事があったわけで、んで、それからもいろんな人と出会って、いろんなもんもらって、すっかり元気になったつもりでいたんだけど、実は、それは真の消化ではなく・・。

失われた自分への自信やそれまであたためていたけど壊れちゃった気持ちを何かに置き換えようとしていただけでした。

昔からの女友達は鋭いです。「泣いてもいいねんで」の一言で、アウト。

9月の終わりの夜中、友人と会った後、2号線を泣きながらチャリンコで爆走です。(青春?!)

今までのしんどかった事を思い出して、悲しかったのか、悔しかったのか、もしくは友人と会って懐かしくて安心したからか、これからの自分への不安でなのか、はたまたその全てだったのか。
結局、なぜ私がチャリンコ漕ぎながら泣かないといけなかったのか、それはいまだにわからないけれど、そしたらねー、なんかものすごくすっきりしました。憑き物が取れたような気分。

過去の自分を精算するには、何かの力を借りるだけでなく、自分自身にそれを吐き出す何らかの儀式が必要だったわけで、夏は私にその為の体力を与えてくれたようです。

そして夏が終わってもう一個気がついたゆゆしき事実。
今年も、もうあと3ヶ月なんですね・・・。

25℃・72%:レッスン×5・ロゴ作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。