スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twice up の勇気

皆さんもうすうす、気づいてるかもしれないけれど、
私は日本人の典型的な特徴・・笑ってその場をまぬがれようとする傾向が大きい。
まあ、もともと笑い顔なんですけどね。

照れに限りなく近い、謙遜と取れなくもない自分への不信がそこには介在する。


highball&hotdog週末はうす曇→雨の中を、怒涛の速さで通り過ぎた。
親知らず点検・親戚のパソコン設定に始まり、
スパイシーな香りのするバー・黄金の山・納品・
幸せそうに焼かれたパンケーキ
ふるまいのホットドッグ&少々塩辛い結末・・・・
エトセトラエトセトラ。

土曜の夜、その日で閉店のバーに連れられていって、素敵な言葉に出会った。
「twice up」(トゥワイスアップ)。

ウィスキー:水が1:1。
シングルモルトウィスキーなんかの香りの高い物を飲むときに
もっとも風味を引き出す飲み方だそう。

今回は炭酸バージョンのトゥワイスアップ。
凍らせるほどにカンカンに冷やしたウイスキー「角」と、コップ。
トゥワイスアップにして炭酸を入れて、
最後にレモンをほんのすこーーーーしだけ、絞る。
氷なし。
その日飲んだハイボールは、自分の既成概念を覆すものだった。
集まったお客さん全員が「ここのハイボールは、絶品」と、言う。
惜しいのは、このお店は、これを書いている今では存在しないと言う事。
(最近、こういうの、多いな・・・)

一見ぶっきらぼうにさえ見えるマスターは、お酒や、食べ物への思いを、拘りを、
わかりやすいレシピとして素人の私達に惜しげもなく丁寧に教えてくれる。
こういう人、大好き。手がけたものへの愛情を感じる。


lamp1
根底にあるのはいつも愛。
対象と一対一で向き合ったときに
孤独のなかでの経験と感覚を信じ、
アップ(仕上げる)する心意気は
レモンほんの少し分の勇気。


自分が今一番必要としているものは、そのほんの少し分の勇気。
手を伸ばしても届かない、どうしても越えられない壁をこえるには、
何かと一対一で向き合ったときに、物怖じしないためには、
その場の快楽に身を委ねないだけの、勇気がいる。
スポンサーサイト

ようやく

waxquartz前に3Dキャド製デザイン画をアップしたクオーツのペンダントの枠にとりかかりました。

ガーネットの枠と、クオーツの枠は一体の方が強そうなので、
今回はワックスで受け部分を作成してます。
クオーツの枠はあと厚み調整したらオーケー。
あんまり早くに薄くしたら、割れそうで。

あ、上下のガーネットの枠はまだ全然合ってないです。
位置をクオーツに寄せなきゃ。



今日の夕方に、親知らずを抜いて、今麻酔が切れて、痛くなってきた・・・。
血の味を噛み締めつつ、加工してます。
親知らずのあった場所に舌をやって、そこに広がる暗黒ゾーンを感じて怖がるのを楽しんでます・・・・(これは変ですね、すみません)

親知らずって、現在では無駄なものみたいやけど、何で生えてくるんだろ?
大昔は、必要だったのかな。(素朴な疑問その3)

今晩は程ほどにして、お酒ものめないし(笑)早めにねよ・・
あ、溶解忘れてた(汗)

ざわざわ

kpentopもう昨日のことになってしまいましたが、大阪で桜の開花宣言がありましたね。
どこかの桜が基準になってるんかなー。
大阪城周辺のこの桜!とか。素朴な疑問。

今晩、備品を買いにショップ99(教室の向かいにあるので、愛用♪)に行きました。
食器用洗剤を買おうとしていて、いま教室にあるものの詰め替え用が売ってたので「おっ」と思って手を伸ばしかけた瞬間、詰め替え用の容量が500mlであることに気づく。
一方、普通の入れ物に入っているものは600ml。
なんじゃそれー。意味がわからない。
ちょっと前の古紙を再生する方がコストがかかるので、新品を古紙と偽って売っていたのと同じような原理なのかな。
(もちろん、普通の入れ物の方を買ってしまいました・・・駄目ですか?)
これも素朴な疑問。

うーん、世の中は、ちょっと回りくどいことも、多い。


暖かくなってきて、冬の間お休みしていた生徒さんが復帰してきたり、新しい生徒さんも増えてきて、教室的には春モード。
私はというと、何個か前のエントリーで書いた、「come again」をかけながら、春の日々を満喫しています。今のところ、花粉症は、セーフ。

上に書いたような細かな、しょうもない小さな疑問が頭の端から湧いては消える中、レッスンの傍ら写真のペントップの加工をする。

ちょっと、頭をひねらないと、うまくいかなさそう。
だけどシンプルに紐解いていったら、全ての答えが自動的に導き出される。
世の中は、こうでなくてはならない(笑)。
なんとかうまくいって、ほっ。

もちろん、失敗することもあるけれど、そういう時は、もっと根本的な何かを見失っている事が多くって。
考えすぎない・頭ひねりすぎない・シンプルに。
この春のテーマにしてみます。
雑念の虫はざわざわ今でも私に語りかけるけれど。


鍵と鍵穴

鍵

















鍵モチーフのチャームをモデリングしました。
文章は後ほど・・・(朝から晩までレッスンで、さすがにお腹すいた・・・)

-----------------------------------------------------------------
自分が今常に所持している鍵は6種類。
どれも、殺風景な形をしているので、よく間違います。

安心と信頼を約束するもの。
謎を解くヒント。
解きほぐすための切り札。

私にとっての鍵のイメージとしてはこんな感じ。
モチーフとしての人気が高いのは、そういう謎めいた部分に対してなんだろうな。


日常の中で、自分が今いる環境の中で、
鍵になりえるものはすでに必要な場所に適切に配置されていて、
無理やり勝ち取るような特別なものでもないんじゃないか。
・・・とも思う今日この頃。

その分、見落とさないように気をつけないとね。

手始めに

yuki-cross



















ここんとこ、また手が離れていた3デザインを触ろう。
これは、弟子のユキちゃんにチャーム案を何個か手描きで考えてもらったものを3D化してみたもの。

四角い穴は、同じ大きさの方が可愛いとおもってやってみたけれど、
やっぱり幅に合わせて大小させた方がいいんかいな・・・?
ユキちゃんに聞いてみると、「そこまできっちり考えてはいなかったので」とのお返事(笑)。
そうそう、私の場合もそうですが、手描きやと雰囲気でごまかせちゃう部分は、頭の中でもいまいち決め切れていない部分でも、あったりする。
そういうのって、作るときに必ず悩んで手を止めるもとになるんよね(^_^;)

まあまあ、あんまり気にせずに、さくさく3D化していこう♪

15℃・56%・花粉多そうな晴天:チラシ版下作成・レッスン×3・リング等サイズ直し・ネット更新作業中~

切り取られた空

080322夕暮れ

















あーあ・・・。やってもた。とか、
甘ちゃんやなあ、自分。とか、
ことがおさまった後でもぐだぐだ思い出しては考えてしまったりもする。

何かが起こって、思考が自分の内側へ内側へ向かっってしまいそうな時には
空の広いところへ行こう。
そしてまた、視野を広げていきたい。

今日からまた、仕切り直しです(^^)

嵐のあと

クオーツペントップ

















昨晩加工場から帰ろうとして自転車置き場に行ったら、私の愛車が傘にまきつかれてました(汗)
いっぱい、「もえないゴミ」が出たんだろうなあ。

今朝はうってかわっての晴天。
教室のマンションの非常階段からは、遠くまで見渡せます。
こんな日は、海に行きたい。

昔、よく行ってた寿司屋の主人が
「嵐の次の日に、海岸によく出かけました。
そうしたらいっぱい、足下に打ち上げられた魚とか貝がいるんですよ」
と話してくれたことを思い出す。

よし。貝、ひろいに行ってこよう。

(写真は、さっき仕立てたスモーキー&ルチルクオーツのペントップ。SV930)

嵐の日




sputnik   嵐が去って、ブレイクが訪れ。
   新たな体験が、自分を圧倒する。

   この体験を、大きな経験にできますように。





画像は自分のブランドロゴ。
もう少し変更して、完成予定です。
今日はちょっと頭のなかに風が吹いてますんで、この辺で・・・・

考えて、感じる。



tブレス3














k18のブレスレット。(チェーンはイエローとピンクの2種類)
ピンクのパールとペリドットが入っています。

お客様の手持ちのピアスとネックレスに合うようにデザインして作りました。
デザイン的には捻らず、ストレートど真ん中一発勝負です。
これも、3デザインを使って完成予想を見せたのでさくさく事が進みました。
実物の方がもっといい!って思ってもらえますように。

デザイン考えるときには、一つの仕事に対して沢山案を出しすぎて、
選べなくなることが結構あります。
自分の中では絞ったつもりでも、3~4案出すと、お客さんが今度選べなくなったりもします。
後者に関しては、自分の誘導がちゃんとできてないことを自覚。

考えすぎは禁物。でも何も考えないのはもっとあかん。
インスピレーションは、それまでの試行錯誤が生むものやと思ってる。
(もちろん、何も考えず、ぽんぽん出てくる種類の人々もいるのは知ってる)
そして、考えて考えて、最後にはやっぱり野生のカンというか・・・
気持ちが自然と向かう事を実行した方が、あとあといい結果に繋がる、と。

考えすぎの悪いところは、それがまるで唯一の正解でもあるかのように
「考えの波」にとらわれてしまうところだと思う。
だってこれだけ考えたんだからと。
でも、正解なんか、どこにもないんよね。

昨晩はビリヤードの試合で、これも似たような感じだと思うんだけど、
考えすぎて自滅して、安易に撞きすぎて、入れやすい球をはずす。
自分の優柔不断さを呪うとともに、正解なんてないものに突っ込んでいくんやから、自分を信じさえすれば、それでいいはずやねん!って思うけれど、これがまた難しい(笑)。

プレゼンとは・・・

クオーツ枠1すこし前のエントリーでのせた、大きなクオーツの枠レンダリングデータ。
・丸線を基本とした構造
・爪にはダイヤを入れる
・バチカンなしで、シンプルな枠
というお客様の要望どおりに作ったつもりでした。




その後「やっぱりバチカンを別の石を使って作ったほうがいいかも」と、お客様から電話があり、
その石を取りに行く際に上のデザイン画データを持参した訳ですが・・。
見ていただくといろいろ(お客様が)修正したい部分が出てくる、出てくる。

そして、最終案はこういう形に。石の留め方まで変わりました。
色石は、グリーンがトルマリン、ピンクっぽく映っているのはガーネットです。
クオーツ枠4クオーツ枠3










クオーツ枠2今のところ、伏せこみ(覆輪留め)の枠と、底部分をつなぐ、透かし部分がイマイチ煮詰め切れていないので「?」マークで構成(笑)
枠を作っているときに強度と相談して決めようと思います。

あと、菱形にくっついている石枠の強度をなんとかせなあかんな~







正確なデザイン画が見せられると、仕事がスムーズです。

今までは手描きだったので、なかなか輝きとか質感を含めてのイメージは伝えにくいし、
その絵の雰囲気に惑わされたりもするからです。
絵の雰囲気というフィルターを通して、お客様の脳には別の3D完成予想図ができあがってるわけでして。
それを私も見ることはできないので、多分完成後にお客様が思うことはいろいろあると思うんですけど、そこはグレーゾーンのままです。
次にお仕事をくれるかどうかで判断するしかないんですよね・・。

3デザインのレンダリング画像はそれはそれなりな雰囲気をかもし出していて、
それ以上のものを作ろうとすると(作りたいです、やっぱり)それはそれで大変ですけど、上に書いたような問題点は解決された訳です。

そうなった今、気づいたこと。
本当は、今までは、その部分をもっと読み取って、提案していくようなプレゼンが必要だったと。相手に要望がある場合でも、自分からの提案をもっともっとしていかなければいけなかったと。
受身でした・・・。もっと攻めのデザインもしていけるようになりたいと思います(^^)

半月

半月自分は、半分だ。
残りの半分を見つけられない。

私は人工衛星スプートニクに乗ったライカ犬のELWOOD。
(※名前は、勝手につけました。)


どうしても、手に入れられないものがある、って分かったときに、自分の無力さを感じ、
全部が見渡せる人と言葉を交わした時に、自分が「片目でしかモノを見ていなかった」ことに気づき、
何かを特別に大切にしている人に遭遇したときに、自分には、何もない事を知る。
目の前には広がる真っ黒な宇宙。
宝石箱をひっくり返したような、数え切れないほどの輝く星。
遠くには、太陽が見えるけれど、燃えちゃうから、どうしても一定のラインからは近寄れない。
やみくもに、信号を送るのが関の山。


晩に、誰もいない加工場で、作りの仕事を続ける。
今まではそれが至福の時間であり、そんなこと、思ったことなかったけど。
それは、行き場のない孤独でもあることを知る。

何でだろう、そして、私はまだ、残りの半分を見つけられない。


上を見上げれば、半月。
したり顔で私にささやく。
それに気づけたのは、とっても幸せなことかもしれないよ、と。

いろいろ、とけた。

昨日の夕方、親友(彫金つながり)の二人展に行ってきました。
指圧されてほわほわした頭に、じんわり染み込んできました。脳開放~♪♪

ふしみの芽1ふしみの芽3















ふしみの芽4












ふしみの芽
興味のある方は、是非どうぞ。
北浜の渋いビルで土曜日まで展示されてます。

作品展 通過展@ふしみの芽 
日時 2008年3月13日~15日 11時~19時
場所 ふしみの芽
   大阪市中央区伏見町2丁目2-3 伏見ビル3F NO.203

(シルバージュエリー&服飾&その他もろもろアート)

写真左:ビルのエントランス。
写真中:fちゃんの足跡(=作品)群 『FATE』
写真右:fちゃんのパートナー、fさんの服飾メイン創作アート 『F-hirunn』
(ちなみに、hirunnは、「脳」っていう意味なんだそう。むふっ♪)

お二人は、ものを「作り」ながら、色々なものを捨てずに再利用する活動も
盛んにされていて、ものを大切にする心、っていうのが空間全体に表れていました!

極彩色とシルバー。
手作り再生紙はがきと、廃棄されそうになっていたアクセサリーパーツを
利用したブックマーク。
そうして服と、ジュエリーと、ガラス。
それ以外にも「家から持ってきた植物」なんかもいっぱい飾ってあって、
下手したらとりとめのないものになってしまいそうなものが
不思議とまとまって、雰囲気とてもよかったです。
違うものを作っていても、感じる部分が、共通してるんですね。

ものを作っていると、いらないものもたくさん出てくる。
まずは、それが「一番自然と思われる場所」へ、戻すことが大切なのかな。


帰りは、北浜から梅田まで歩いてみました。
久しぶりに大好きな中ノ島公会堂の前を通った。

中ノ島公会堂中ノ島公会堂玄関












この公会堂って、大阪のお金持ちさんの寄付によって、建てられたんですね。
今でもそんな人いるのかな・・・。
写真右は公会堂の玄関の軒下。結構かわいいんでパチリ☆
(ぶれててごめんなさい。暗いのよ・・・)
-----------------------------------------------------------------

そして今日、脳溶かしついでに(?!)いろいろな整理をしつつ、
キャストで、溶解で、地金溶かしまくってました。
シルバー、18K、18Kのピンク。
加工中に出る、すり粉、切れ端を、もとあった状態に戻そう。

地金溶けていくところ、ほんまに見ていると気持ちよいです。
まだまだその後あけ型に流し込む時は緊張してますが・・・(^_^;)

あーーー、すっきり♪溶かすと、まとまるんだな。

春ですな~♪

ちょっと仕事で外にでていたのですが(レッスンは弟子がさくさくやってます♪)
坂道を歩いているだけで、汗ばむ陽気。天気はそれほどよくないですが、
もう本当に、春ですね。
そういえば、昨日奈良のお水取りのクライマックス映像を見ました。
格好よかったです。
朝も教室へ向かう道の途中、ミモザがまぶしいぐらいに黄色い花を咲かせていて
写真に撮ろうとしたけど、風にふかれてぶれまくりで断念。

---------------------------------------------------------------

「頭から、気が抜けていくのが見える・・・」
肩から首にかけて指圧をしてもらい、うなだれている私を前に
その人はつぶやく。

「溶けていこうとして、もう一歩で、固まってる感じよ」と。

確かに、ここ何日間か、頭のなかだけでいろんな事を考えすぎてたかも。
たまに開放して、溶かすかあ。
春だしね。

080313nil・・・っと、何してるねん、って、ええ、お仕事の打ち合わせです(にっこり)♪
世の中、いろんな人やお客さんがいてて面白い。

そおゆう訳で、教室に帰ってきましたが、いまちょっと脱力状態。
あたまがぽわーんとしてますんで、夕方からは刺激を詰め込みに行こうと思います。
今なら飲み込みはやそうだ。

異業種仕事リレー

今日は午前中レッスンの予約がなかったもので、ゆったりとしたスタート。

工具やさん関連・実家の仕事関連・ジュエリーお直し関連のやりとり。

ポストカード・別件でチラシのデザインの段取り
を経て、オーダーのチェーンブレスレットを作成。

まさにプロフィールどおりの「何でも屋」の一日でした。
だけど、昨日歯医者さんで脳みそぐるぐるゆれてから、
チャームの作成がさくさく進んだので、今日は頭の中もすっきり整頓。

昨日~今日のスプートニク的彫金作業。

ブレスチャーム1まず最初に石枠を作成し、甲丸にローラーで伸ばした棒とドッキング。
棒の先には片穴のパールが付くため、穴の形にすり出してあります。
その上に交差しておいてある葉っぱは、葉っぱです(笑)
葉っぱに刺さっている棒を短く切って、本体の棒に穴をあけて
そこに差し込んでからロー付けします。(強度アップの為)

葉っぱのパーツは、線をつけたらとたんに可愛くなったので、
こういう感じのもので何か作れないかな~なんて考えてもいます(^.^)




ブレスチャーム2ドッキングされた状態。
この後棒の上部分を短く切り、巻き込んでチェーンが通るように整形。
長い状態の方が、ここまでは持ちやすく作業しやすかったのです。








ブレスチャーム3荒仕上げが終わり、チェーンを通してみた状態。
2本のチェーンがもつれないような仕掛けを考え中。

途中、大好きなm-floの「come again」がFMから流れてきた。
あーーー、この曲聴きながら、ドライブしたい!春だなあ~♪

まあ、だいだいこんなもんだろうと、めどがついたので最終仕上げ&石留めは明日以降に。(パールの色をお客様に選んでもらっているところなので、まだ留められない・・・)


今からはチラシのデザインの本作成にはいります。
・・・・・・・え、今からかい?!って声がきこえる・・・。
ええ、今から♪
こういうのは、夜中の方が集中してできるのですよ(本当だけど)。

カリカリカリカリカリ・・

プチペントップ
















重なるときは重なるもんで、次から次へとお仕事が♪
(写真は、この間できあがったプチペンダント。3mm直径のダイヤです。)

・・・毎度のことながら、だんだん頭が追い付いてこなくなってきた。
タイトルは私のCPUの虚しいから廻り音。
なんかぽっぽっと、小さい爆発音もきこえてくる。
だからなんかのぼせてるんかと思ってたら、ほんまに今日は外気が温かかったみたいですね。

ファンで冷やさねば。
こういうときの、いいモヤモヤ解決法があったらなあ。

----------------------------------------------------------------
そういう訳でじゃないけれど、さっき歯医者さんに行ってきました。
ファンをまわすというか、なじみの電動切削工具で削られまくり、
脳みそがぐるぐるまわりました・・・なので今機嫌よく加工できてます(?!)
もやもやも、妙にすっきり。そうか、これだったのか。

調子付いて、超音波(これも馴染み・・・)式電動歯ブラシも購入。
前々から、超音波洗浄機で歯が洗えたらさぞ綺麗になるんだろうな、と
思っていたので、興味深々です。目指せ白い歯美人☆

まとまりなく、そしてどことなく壊れてきてる(笑)ような気もするんで、
今日はそろそろ切り上げよ・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。