スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテ終了のお知らせ。

today























お休み中は、天気には恵まれなかったけれど、最後の一日の今日は晴天。
あまりに気持ちがいいので、久しぶりに自分でハンドル握って、母と近くのレストランまでランチを食べに行ってきました。

その後、教室の備品を少し買いに行って、メールチェックや、サイトの更新をし、整骨院へ。

無事、メンテナンス終了いたしました。
今日からまた、こちらもばりばり書きますんで(多分・・)
よろしくお願いしますね♪
スポンサーサイト

システムメンテナンスのお知らせ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スプートニク号臨時システムメンテナンスのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
臨時システムメンテナンスのため、下記のとおりサービスを一時停止させていただきます。
読者さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■システムメンテナンス時間帯
2008年6月26日(木)0時~2008年6月29日(日)24時

■停止させていただくサービス
頭の中の有象無象発信

詳しくはホームページをご覧ください。

・・・・なーんてね。
昨晩は、休暇の前で気持ちが開放されて、一人飲み会(アテはこのブログ)で長々と文章書いて楽しんでました。(注:アテとは、関西地区における、おつまみのこと)

なんだか、最近文章が無駄に長いし、こちらも教室の休暇と同じくお休みさせて頂きます<(_ _)>


セッティング練習先ほど教室の大掃除を終え、ほうっと、一息。
少しだけ、粉っぽさは・・・軽減したように・・・思えます。

画像は、生徒さんが「フラッシュセッティング」の練習をしたときの地金がたまったもの。
この留め方も難しいので、苦労しているのがこうして形になって残っていると、なかなか崩す気になり難いんですが・・・。
やるなら地金高騰の今か(笑)




まあ、それほど変わり映えはしませんが、各机のリセットはできました。ふう。
ではでは、そろそろ本当に休暇に入るとします・・・あっ、自分の部屋の掃除しなきゃ。

また7月に!

スケール感

fピアスある生徒が、独り言をつぶやいた。
「大きい石でよかった。もっとちっちゃい石枠ならもっとずれてるように感じるから」と。
その時その生徒さんは、石枠と透かし部分と底板のロー付けに苦労していて、最後には何とかくっついたけれど、0.2~3mm程度、石枠の中心と底板がずれてしまったのだ。

まあまあそんなのは、もともと余裕をみて作っている分には後から十分修正可能な範囲で。
彼女は、私の指示に対して、彼女の美意識に対して、「ずれている」から残念なのである。
なぜならその時点では、生徒さんは完成像を知らないし、おぼろげにしか描けないから、最小公倍数的な作業を、講師達の言葉や数値から割り出していくしかないからだ。作業の「意味」を消化しきれぬまま、作業に飛び込む。
(もちろん、これが、トレーニングなんです。ある意味わざと、です。)



前「多分、小さい枠にすれば、小さいなりのスケールで作業するからたとえずれがどうあれ、大きい枠の『ずれ』と同じように感じるんじゃないでしょうか」と、その時は、ただ素直に思ったことを答えた。

その後、もちろんその方の石枠はきちんと修正されて、完成を待っている。




裏上半期最後の一日は、自分の中では(ここポイント 笑)超高速で流れていった。
朝レッスンしつつ、キャストして、届いたパーツを使ってピアス作成→完成→納品。(一番上の画像)その後はレッスンしつつ、ネット関係整理。(更新まではできませんでした。すみません・・・)
その後キャスト上がりのペンダントトップの仕上げをする。(写真二番目以降)




透かし部分思い返すと私は本当に、いろいろな失敗を今に至るまでにこの加工場でおかして来てて、今思えば自分でも「・・・アホ?」としか思いようのないこともたびたびしでかして、師匠にお叱りをうけていた。

とくに、キャスト(鋳造)機器周辺には弱くって、とっさの時に対応でききれなかったことも何回かあった。



透かしまあ、それでも自分ひとりで考えてやり遂げた事に関しては、たとえ失敗しても師匠は寛大だったと思う。
問題は、師匠の「これは分かるやろう」のレベルと、私のレベルが全然違っていた、というところで、そのレベル差の未確認なグレーなところで、失敗ばっかりやらかしてきたのである。私は例えば「このボタンを押せ」といわれれば、押せない状況がやってきてはじめて慌てふためく。
そのボタンが何に繋がっているのかをそれまでに一度も理解しようとしなかったから。
視野=スケール感が狭かった。



現在は、お叱りを受けることも少なくなった。
自分ひとりでやらなあかんと、本気で思ったら、意外となんとかなるもんである。
その時に、自分を含む周りの世界のスケールに、ようやく自分が追いついた事を実感したりもする。
その時の失敗のスケール(許容範囲)がわかるようになっただけかもしれないけど。


ハートやっぱり世の中は甘くない。
「言われた事をやる」だけではうまくいかないようにできている。
今でも私は、今の自分の手に負える事だけに逃げていて、それより大きなスケールになると、とたんに何からやったらいいか、何を起点に考えたらいいか、わからなくなる。


だけど最近は、そのわからなささも面白いと感じる自分もいてて、
そうそう、理解しようと勤めればいいんだ、とか、
どうやって攻略しようとか、そんなこと考えながら、おおきい事や、小さいものに、それなりのスケールで考えるのがとても楽しい。

そんな事を考えつつ、作業を終わりました。(多分CD6回転分ぐらい)

彫金教室・工具のお店・天使の輪・デザインスタジオ「エンジェルリング」は、今日25日から月末30日までお休みに入ります。
7月からまた、よろしくお願いいたします。

アルチザン ~週末追っかけ日記その2~

週末、京都へ向かう際、絶対に寄りたい店がありました。

「京都 掛札」
木綿風呂敷と、絹風呂敷のオーダーメイドのお店です。

もともと、てぬぐいが好きで、いいのを見つけたら買ってしまうんですけど、どちらかというと正統派な古典的なものより、そういうのを発展させた感じの柄が好きで、以前京都のお店雑誌を見たときに、ここの風呂敷のポップな和柄(ミックジャガーも買われたそうです)と、その色使いのセンスにずーーっと心惹かれていました。

kakehuda2kakehuda3












四条堀川の交差点の一つ西側を南に下ったところにあります。
入り口に風呂敷包みをぶらさげた自転車が目印。
初めて入った客の私にもとっても安心させてくれる「はんなりとした」接客で、そして風呂敷も本当に全部買いたくなるくらい素敵な柄で、柄の持つ意味などを丁寧に教えてもらって、迷ったあげく、ピンク色の「青海波」という柄の風呂敷を一つ買わせて頂きました。

いつまでも絶えることなく寄せては返す穏やかな波をあらわす青海波の文様。
そこには、人々の平穏な暮らしがずっといつまでも続きますようにという願いが込められているそうです。和柄に意味や願いが込められているのに驚きました。そして興奮。
(くわしくはこちらをどうぞ)

ここは風呂敷の小売店ではなく、染物やさんで、そしてこれまた染め物屋さんの中でも、デザインから型彫り・染め・縫製・仕上げまで、 すべて一軒でまかなうお店だそうです。ちょっとうちと似てる。

現在30代ぐらいの若手3代目さんが、デザインの打ち合わせから出来上がりまでの苦労と喜びを、ホームページに書いてらっしゃるんですけど、ものすごく共感できて、勝手に励まされてました(笑)
で、こういうポップなデザインの木綿風呂敷を売り出したのは2005年からで、歌舞伎役者さん達の絹風呂敷を従来通りオーダーで作成する一方で、3代目さんが「伝統を途切れさせないために」デザインしたもの。
こういう新しい試みに踏み切ってそしてそれを成功させるってすごいと思います。


ちょっと、話はとぶけれど、二年に一回ぐらい、私のことを「アルチザン」と言ってくれる方が出没するのですが、
広辞苑によると「ARTISAN(アルチザン)」とは、工匠。職人。
職人的芸術家のことで、職業としての芸術家を選ぶ人ってことですね。

うーん、ちゃんと調べると違うような気がしてきました。
今のところ、もっと中途半端です。まだまだ模索しまくりで・・。

アルチザンは、上の3代目さんや、うちの1代目さんを指すような気がします。
戦略を持っている人っていうか、なんというか。生きているうちにその技術で大成できる人って感じがします。

でも呼び方は本当になんでも良いのです。
去年できなかったことが今一つでも多く出来てる。
1年後5年後にやりたいことがある。

器用貧乏で何一つ突き詰められなかった自分が、彫金がらみでここまで来れただけでよしとしましょう。

そして、信頼を寄せてくれて、期待してくれて、親しみを持ってくれる周りの(ネット含む)大切な人々に、深く感謝します。

----------------------------------------------------

週末の日記をひきずっている間に、エンジェルリングの上半期は残り一日(除く大掃除)です。

今日はレッスンと、キャスト品の埋没・ピアスのパーツ手配・ゴム型とり×2・ゴム型切り×1(まだまだゴム切りは、下手)で終了。
一人で先週あたりから「プレ大掃除」と称して、細かな部分を掃除したりもしてるから、今年の大掃除こそは・・・・やっぱり大変かな(汗)

あと一日で予定のどこまでできるかは?ですが、とにかく走ってみようと思います!

京都へ。~週末追っかけ日記その1~

fashioncantata





















週末は、京都へ行ってました。
弟子のユキちゃんが、ファッションカンタータのチケットが当たったので行きませんか、と誘ってくれたのです。

書き出しでいきなりすみませんが、ちょっと用事ができてしまったので、続きはまた後で。

用事終わりました。以下続き。
着物とフェラガモコレクションを源氏物語とイタリア・フィレンツェの恋と絡ませる、っていうコンセプトはいいと思うんだけど・・・絡まってなかった(汗)
フェラガモコレクションは、ひとつのブランドとしての「女性にこうあって欲しい」っていうイメージを彷彿とさせたけれど、着物の方は、京都の染織家たちの個性が其々に独立しすぎていて、まとめるのが難しかったんじゃないかな~と思う。
着物のデザインが一人歩きしていて、女性のどの辺を美しく見せたいのか、っていうのが分かりにくかった。
恋と、衣服のデザインについての関係も、むしろ源氏物語を挟まずに、「好きな男性に素敵と思ってもらいたい」っていうデザインで見せて欲しかったな、と思いました。

発信者の自己満足に終わらないプレゼンテーションかあ。身につまされます。

それでも、上のようにあーだこーだ思えるのが楽しかったりして。
個々の着物はもちろん素晴らしかったし、最後にモデルさん(+井川遥+富永愛さん)がずらーーーっと並んだときには、ものすごく華やかでまるでお花畑みたいで、それを見られただけで楽しかったです。

初めて行くファッションショー。
まるで女Gメン?女豹のように強さをみせつけるフェラガモのモデル達(富永愛ちゃんが一番迫力あったけど)を見て妙な感慨を覚えつつ、小市民的にはダイエットを誓うのでありました。

ショーが終わってから、三条のメキシコ料理やさん
「EL COYOTE」で、ビリヤード優勝打ち上げをかねてユキちゃんとご飯。
ここは生徒さんのおすすめのお店で、名前に「EL」も入ってることだし(笑)是非行かねば、と。久々のメキシコ料理、美味しかったです♪

スタッフさんもいい方で、いいお店だったんだけど、一番びっくりしたのは、

elcoyoteお手洗いにバスタブが!!

メキシコ風・・・?
これを見られただけでも来た甲斐がありました。

ダンスイベント等もいろいろされているみたいなので、ラテン大好きな方は是非行ってみてください。
ここでは、ユキちゃんと、上半期について振り返ってました。


一夜あけて、日中は教室の机がいっぱいなのもあって、夕方から活動。
ただの、寝坊、とも言う。

納品のブツを教室に取りに行ったらちょうど生徒さんが出てきて、「今出来上がったんです~~!!」と見せてくれた指輪。

asaring1asaring2











色石を共有爪で留めた、シルバーのピンキーリングです。
共有爪は、爪の長さ等、塩梅が難しいとめ方で、しかも実物はとても小さいのでいろいろ大変やっただろうに、よく頑張ったと思います。
習い始めは板を真っ直ぐ切ることもままならなかったけれど、上達しましたね。
次の作品、楽しみにしてますよ♪


で、納品をかねて、摂津本山の駅前「cafe de fellow」でお茶。

cafedefellowここはワッフルが人気メニューで、
先方さんが「チョコレートワッフル」をオーダーしたら、こんなのが・・・。

二人でびっくりしつつも美味しくいただきました。










beforecastそれから帰ってきて、ワックス彫り上げて、
キャストの下ごしらえ。
型に取りたいパーツも加工。









長々と、ただやった事を書き終えて。

cantata
自分は、食べるのが好きな、ただのワーカホリックである事を自覚しました(笑)

それでもいいんかもしれへんけど、それだけじゃあかんよねとも思う。
後二日で教室がお休みなので、そこでいったん自分をリセットして、また違った報告も下半期には書けるといいなと思います。

シェーッ×2

mhpentop整骨院に行ったら、きっちり「肩ガチガチ」認定を受けてきたELです。こんばんは♪
体もほぐれたことだし、ってことで、今日は雨の音を聴きながら、いい気分でワックス彫ってました。

ペンダントトップ、透かし部分を抜いたら、色々と不具合が出てきた(写真右)ので、新たに彫りなおし。(写真左)
ちょっと、前から見た形も変えてみました。
この付け足し部分で石を留めようと思います。

・・・で、横を透かすかどうかで悩み中。
今晩寝かせて明日決めますが、今のところは片側だけ透かそうと思っています。

このスギライトっていう石は、思っていた以上に個性がきつくて、それゆえにあまりぐだぐだ考えすぎない方がいいように思えます。
もう考えすぎてるかな(笑)

晴れてデビュー

vitemor先日、ロゴのデザインを作成したお店のノベルティをいただきました♪
エコバッグ。紺と白の二種類。
エコバッグなのに、すごく生地がしっかりしていて、きちんとしたトートバッグ仕様になっています。オーナーさんのこだわりです。

本決まりになるまでは内緒にしてましたが、晴れてお披露目です。
・・・っていうか、これをもつ人が大阪中に増えることをオーナーさんともくろんでるんですけどね♪




VITE MOR(ヴィーテ モア)

スパリゾートの本場バリ島で修行し、数々の医療機関やエステサロンで”健康美”を追求してきたセラピストさんのサロンです。
独自の整体法とオイル施術で”健康&キレイ”を目覚めさせ、内から溢れる輝きを産み出します。本物の癒しを求める貴方に。ピラティスレッスンも行っています。

〒541-0053 
大阪市中央区本町4-6-25
アスティナ御堂筋本町? 501・503
TEL 06-6480-9536(予約制)

このバッグが欲しい方、もとい、体がちょっとしんどいな、とか、もっと美しく健康的な体になりたい!っていう方は是非一度行ってみてくださいね。
(私が行きたい)

ちなみにVITEはイタリア語で、「ぶどうの木・命・(女性の)腰」MORはスカンジナビア語で「大地(earth)・母・エンジェル」という意味で、
ロゴの下部分はぶどうの葉と女性の体のイメージ、上の○三つはぶどうの実であるとともにロゴ全体で王冠を被った女性をイメージしています。
いつまでも輝き続ける、というコンセプト。

まま、ジュエリー以外にも、こんな感じの仕事もしてますよ、ってことでよろしく。
ではでは、これから本業にもどります♪

ペントップデザイン検討

決定なんとか、方針決定。
アウトラインはこんなかんじ。
サイドに透かしを入れる予定です。

削れば削るほど、おそ松くんのイヤミの「シェーッ」に見えてくる。
年上の生徒さんに言ったら、「先生、知ってるんですか??」って言われたけれど。
ええ、ええ、知ってます(笑)

そんな私は、3日前の試合疲れをまだ取り戻せない・・、あはは(汗)

一昨日のエントリーで載せた、金のリング、お客様に気に入ってもらえたとのご報告を頂きました。
はーーー、よかった!!
これを励みにまた次の仕事も頑張ろう♪

生徒作品たち

作るって昨日言い切ったものの・・・・、ちょっとまだデザイン的にふみきれず。
加工の仕事と、ネットショップの更新に走ってしまいました。
生徒さんの作品を見て、心を癒そう(?!)

papilio1papilio2









ちょうちょのリング。K18で、ワックスをキャストしたものです。
金ならではの腕部分の繊細なライン(シルバーだとこの細さじゃ弱い)が
ちょうちょの飛んでいる軌道のようです。きれいですね。

こちらの生徒さんのコーナーを
「天使の輪」のチャレンジショップに先ほどアップいたしました。

いろいろな表情の蝶を見に来てくださいね!

チャレンジショップ papilio(パピリオ)のページ


wringお次は、シルバーの重ね着け用リング2本。
それぞれの両端にロイヤルブルームーンストーンのファセット&カボッションが伏せこんであります。
これは、某ブランド物のデザインなのですが、石留め、形出し、仕上げの完成度は高いと思います。






こちらは、前回緑の石でアンティークぽい指輪を作っておられた生徒さんのもの。

oriblueoriblue2








初期の頃の作品に比べると、仕上げが随分進化してきました。
もともと、感性とスピードは十分すぎるほどお持ちの方なので、これからは石留めのバリエーション&いかに自分の持っているものを確実に形にして、それを美しく仕上げるか、というところに力を入れていって欲しいな、って思います。


・・・人のことは、何とでも言えますよね。ふぅ。
今日は自分のデザインに関しては、ダメ出ししまくりんぐやったので、そろそろ串カツでもかじりに行ってきます。
明日は石ともう一度向き合おう。

逆説的快楽主義

nringbless先週末から作っていた、急ぎの仕事、チラ見せ。
(「チラ」じゃ、ないか・・・。)

18Kの印台リングと、喜平のブレスレットです。
リングは手作り一点製作・ブレスは市販のものをサイズ調整です。
先週依頼を受け、今日発送したかったので、キャスト屋さんに回していると時間がないので、ワックス彫って、自分でキャストしました。

持ち込みリングを利用してのリフォームで、一般の小売店等で作るとまず引き取り地金と作成物の地金は別ものです。(すでに空枠が用意してあったりもするし)
今着けているリングに愛着がおありのお客様で、地金をそのまま使って欲しいという依頼を言葉通りに実現できたのはよかったです。
金の地金を使ってのキャストは、銀より頻度が少ないため緊張しました・・。

で、これが昨日の月曜日に出来上がって、安心したので、その晩ビリヤードの試合に駆け込み出場。

200806マンスリーじゃーーーん!
優勝しました♪えへへ。

公式戦でなく、ビリヤードのお店で開かれている試合とはいえプロもいるし、みんな本当に上手い方ばかりでまさか・・とは思ってましたが、
準決勝あたりから、2位以上しかもらえない賞典のことで頭がいっぱいになり(笑)
決勝には残りたい!ネバーギブアップ!なんとしてでも持って帰る!
と、前向きに開き直れたのがよかったような気がします。

上のようなことを考えているのは対戦相手が玉を撞いていて、自分が座っているときが多く、いざこちらに手が回ってきて一度立ち上がったら、玉しか見えず、これをどうしていこうか、と頭の中で誰かと相談している自分だけがいる。
もちろんものすごく緊張しているはずなのに心地よかった。
そうそう、こういうのを、「楽しい!」って言うんだって。

「楽」っていう言葉にもいろいろ意味があるけれど、
何かをもっと深く知ることが今の自分にとっての「楽しむ」で
楽しむために日々楽しくない苦労をしてるんやなーなどと、妙に納得しちゃいました。


そしたら、同じような苦労をしている人達が、自分のことのように喜んでくれることも、昨日優勝して知りました。
嬉しかったです。

さ、明日からは加工品と作りの続きをするぞー♪

virtual reality or imagination


mori
















ここのところ、いろんな仕事が重なって、頭の中がパンパンになりかけてたんですが、今日は一日一番したいことを好きなだけして、自分を解放してきました。
という訳で、もう日付は明日になっちゃいましたけど。

眠りについて、明日目が覚めたら、今日の一日は実は夢なのかもしれない。

そう思う瞬間が明日訪れるかもしれないけれど、
でもそんなこと、どっちでもいいんだよね。
virtualが「事実上の、実質上の」って言う日本語訳で
imaginationが「仮想」で、なんか日本語ではちょっと違うニュアンスで使われていてもそんなことはどっちでもいいのと同じ。
自分の感覚と記憶を信じることさえできれば。

最近は、マドンナのコンフェッションツアーのライブアルバムを聴きながら作業をしています。
ダンサブルなので、手がいい感じに動いて、はかどります♪

気持ちよく頭をリセットできたので、
明日からはお休みまでノンストップで駆け抜けよう。
・・・CD、何回転するやろうなあ。

コラボ

今朝は急ぎのオーダー品や、生徒さん達のワックス型をキャスト(鋳造して)から、夜、仕上げ。やっと、めどがつきました。ふう。明日は遊ぶぞ。
で、その合間の午後に、いとこの結婚祝いのフラワーアレンジが出来上がったというので取りに。


salondeclaire























上の画像のもの、プリザーブドフラワーのポットアレンジ。
かわいいですよね~!!

ネットショップ「天使の輪」で、着用モデルをつとめてくれている友人kちゃん。
彼女はプリザーブドフラワーアレンジの販売と教室をしています。
お祝い事などには本当にお勧めだと思いますので、良かったら一度覗いてみてくださいね。気さくで、センスのいい方なので希望のアレンジをきっと提供してくれると思います。

プリザーブドフラワー 教室と販売 salon de claireのページ

彼女とは、インテリアデザインの専門学校で出会い、かれこれ10年のおつきあい。
ここ何年かは私:建築事務所→ジュエリー修行・kちゃん:ばりばりのインテリアコーディネーター→結婚、と、お互いに忙しくてなかなか連絡がとれてなかったのですが、去年彼女が神戸に越してきてからはまたちょくちょく会うようになりました。

今日もお花を受け取りつつ、ジュエリーの撮影のお手伝いしてもらいつつ、ネットショップや、ラッピングについて大いに盛り上がり「ネットショップの話とかって、やってる人じゃないと話しにくいから楽しいわ~♪」とkちゃんが言っていて、ふと思い出したのだけれど。

多分彼女は覚えていないと思うけれど、10年前に、彼女と私はよく課題を二人組みで作成することがあって、二人でアイデアをもちよると、どんどん膨れ上がって盛り上がっていくのが快感で、こういう人と仕事ができたらいいなあ、と思い
「いつか二人でお店でもしたいねーー!」と、話をしたことがありました。
(でも現実には具体的な事には発展しなかったのだけれど)

そして今、お互いに畑違いだけど、全く違うというわけじゃない。
別々の店だけど、それについて相談できて、プラスのアイデアとアドバイスを交換できる現状に自然となっていることに、ちょっと感動しました。
ここに書いて気づいたけど、そうか、もう10年経ったのか。

昨日は昨日で仕事が終わってから、結婚で遠方に行ってしまう生徒さん(お酒好き)と、「プチ送別会」のようなものを開いていたんだけど、仕事や、人付き合いや、恋愛についていろいろ話していて、ああ、この人ともいつか何かの形でコラボできたらいいな、って思っていました。

それには、日々を充実させることから始まるんだよね。
距離が離れるのは寂しいことだけど、何年後かに会うときが楽しみでもあります。

吸収もしくは放出

080612船場






















昨晩の雨とは打って変わって、いいお天気。
日中あまり外に出ない身にはこたえます。まぶしい・・。

南船場、心斎橋筋より東~堺筋の間のエリアは、ジュエリー関連の業者さんが立ち並ぶ、プチジュエリータウンです。
いつもはここら辺のお店に用あるごとに電話をして、商品送ってもらうんですが、たまたまいろいろと調達しないといけないものができたので、買出しに行ってまいりました。


18金の角棒(鋳造用)
18金のブレスレット
ダイヤのメレー2.3mm×13ピース(サイズ切れで、後日送ってもらうことに)
フローライトのビーズ一連(スギライトのペンダントップの飾り用)
工具屋さんで、インバーテッドコーン型、カッター(切削工具)調達
アクセサリー用トラベルポーチの特価品(商品持ち歩く時用)
ポリチャック(教室用ビニール袋)
coichi(南船場のお菓子屋さん@大丸地下)のプリンとバナナブレッド

カレー屋さんで、お持ち帰りカレー買って帰ろうとしたら、定休日やった。
残念 (T-T)

そうそう、初めて地下鉄御堂筋線の「女性専用車両」に乗れた~。(遅すぎ?)
人も含めて車両全体がカラフルで、大阪風ギャル~おばちゃんまでのファッションチェックが楽しかったです!

・・・・・先ほど帰ってきて、生徒さん達とおやつ食べて、一息ついたとこです。
太陽と一緒に、いろいろ吸い込んで帰ってきましたんで、
これからその分はき出さなければ。

いや、いろいろ散財してきたから、形にして回収しなければ、の方が正しいな。

今日は夜のレッスンもたくさんの人で賑やかなので、こっそりパワー吸収させてもらいつつ、ワックスでも彫るとします♪

彫金教室 エンジェルリングのページ

ジュエリー・アクセ・アウトレットのネットショップ 天使の輪

彫金工具の店 エンジェルリング

仕事が音をたてて

やって来た!・・・って感じの朝でした。
ちょっと急ぎ目の仕事で、他のやりとりなどと掛け合わせて明日は船場へ仕入れに。
(カレーでも食べよかな)

それにあわせて、ダイヤのメレーの大きさ決めたり、金の粉溶かしてうちの在庫のg数確認したり、仕入れ用お金工面(これが一番難しかったりする 笑)したり・・・等々。

頭がやばくなってきたので、生徒さんのアドバイスに従って今カモミールティー飲んでます(ふう)

今日も用事で夕方から大阪へ出るけれど、そういう時間って、仕入先はやってないんよねー。宝飾コンビニがあったらいいのになー。

職人さんっていうのは、もくもくとやっているだけでなく、色々と外向きな性質も必要やと思う。需要にこたえられるか、デザイン画と営業さんの間を形という実在するものでとりもたないといけないっていう意味で。
量産体制になると、もっと違った方面とのやりとりも必要になるし。

で、作家さんっていうのは、多分それよりは内向きで、地金や、石の中に入り込んで自分の世界を構築していって、それが受け入れられる人に売る、っていう感じ・・・。

私はよく師匠に「作家さんタイプ」と言われます。
それは、内向きなところを言われているんだと思います。

明日船場に一人で行って、やりとりできるようになっただけ、ましにはなったんかな(笑)


ではでは、何かいてるのかわからなくなってきましたんで、この辺で・・・。

匿名の記憶

ブログや、日記を書いている方へ質問。
ご自分の日記、振り返って読んだりします?

-----------------------------------------------------
昨日の晩からのお仕事を時系列に並べていくとすると・・

直し3品加工(修理品)3品。
一つはサイズ直し・一つは石から金具(バチカン+丸カン切れたツキサシ)外して、修理してまたくっつける。もう一つは石がはずれた指輪の留めなおし。
サファイア、きれいやなあ・・・♪

なんて、みとれている場合でもないんだけど(笑)色々な人の「直してまた大切に着けたい」と思うジュエリーには、やはりそれぞれの魅力があると思う。
直そうとも思わなければ、お蔵入りになっちゃうわけで。
そういうのが見られる、というところにこういうお仕事の醍醐味がありますね。
私の場合は、まだまだ経験値をつまないといけないという部分もありますが。

出来上がって、発送の準備して終了。

夜が明けて、レッスンしつつ、別のお仕事(リングのキャスト→仕上げ)仕上げて納品。も一つペンダントトップ納品。
レッスンの石留め手伝う。
で、生徒作品。

origreenring緑石(詳細不明)×シルバーのリング。
(横からみたところ。)
石周りのテクスチャーと、指輪サイド部分のアールヌーボー風なデザインが面白いですね。
少し前のエントリーで、犬のピンバッヂを作っていた方ですが、作成→完成までのスピードが、とても早くて羨ましいです。
別業界での職人さんなので、職人気質とはこういうものかな。
発想の新鮮さを失わないスピード感、とにかく作ってみる!!っていう疾走感は、モチベーション維持するためにも大切な事だと思います。


faces


レッスン後は、ネットショップの商品を分解。
パーツの一部を加工して、型どり準備。
一から手作りすることになるかもしれませんが、いけるところは型にとってみようと思います。




-------------------------------------------------
本当は、今日納品したリングやペントップも画像でアップしたいところですが、アップできない事情があって、載せません。
まあ、これら以外にも、事情があるものは、ぼかしたり、載せなかったりすることはあって、一応自分の記録としてパソコンのHDにとってはおくのだけれど、きっかけがなければ振り返ってみることってほんとに少なくて、記憶からこぼれおちていくことも多い。
逆に事情が事情ゆえに、めっちゃ覚えていたりすることも稀にあるけれど。

日記も同じことで、一つの文章の中に、何か事情があってかけない事を言葉の裏に忍ばせることも結構あり、それだから私は半年に一回ほど、自分のここに書いてる日記を振り返って読むようになりました。ナルシストではないと思う。
通り過ぎて、忘れてしまっている大切な感情や体験を思い出すために。

・・・ただ単に、忘れっぽいだけ、というツッコミはなしの方向で(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。