スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出力前

久々に、CADのお話など・・・。
今回は本当にデータから造型するので、寸法に対してシビアになりました。

NM



















CADでデータを出力する際、光硬化樹脂の場合縮みが発生します。
しかも、分厚いところほど縮んで薄いところほどあまり縮まなかったり、と
比率も一定ではないため、一つのブツの部分部分によって厚み比率を
変えていかなくてはいけません。

さらにこれをダイレクトキャストせずに、型にとる場合はさらに小さくなることを
見越して、そして仕上げ時の減り分も考えて現時点ではパーツをデータ時には上がりの1.12倍に設定しています。リングの場合はサイズも一号大きめにしておきます。

石の大きさが仮に直径2.3mmだとしたら、2.576mm直径の石枠を彫る・・・と。
計算機とお友達になれそうです(汗)

それやったら、最後に全部まとめて1.12倍すればいいんでは?
という疑問が出てくると思うんですが、リングの場合はサイズが変わるのでかえってややこしくなるんですよね。楽しちゃいかんという事で・・。

まあでも何とか、先ほどSTLデータに変換して、出力に出しました!
一瞬送料のこととか考えたけど、これはデータだから、こっちから送る際にはいらないんですね・・あはは。便利です。
こうなったら早く樹脂になったのが見たいです。ワクワク。
&計算間違い、してませんように、ナムー。

鍵3左の画像のものも、ネットショップ用にいっちょ造型!と、いきおい込んで出してみたんですが、部分的に無理な厚みを修正する必要がある、と指摘されたので、ちょっと修正します・・・。

これは弟子のユキちゃんのラフデザインを私がCAD化して、という初合作なので、
きちんと出来上がるようにしたいです。
スポンサーサイト

落雷

落雷が今日の一日の予定、全てを変えた。

混乱の中、より混乱する場所へと思わず向かう。
渦中は、意外と穏やかで、居心地がよい。
まるで、何事もなかったような気になるけれど、
世の中のルールに従えば、そうでもないみたいだ。

確かに私の中には自分なりにゆずれない部分が増えてるのかもしれない。
だけど、自分を取り巻く環境にもルールっていうのが必ずあって。
それに向かって言い訳を並べる私は
ただのインテリ風おばちゃんになりつつあるのかもしれない。


正直、これから、どうしていこうかと、立ち止まっているところもあって。
いつまでも子供じゃないんだからと。

どうしていいか、わからなくなったら、自然の流れに任せるしかないのかな。
もっと昔に訪れた混沌の渦の中、しん、とした美しい月夜を見上げるしかなかった。
今の私にとって、あのときの月が何らかの信念とかであるのなら、
次の日に訪れる驚きや苦悩も、乗り越えられるのだろうけど。

祭りの空

08夏祭り木金は、大阪では天神さんがありましたね。
行った事ないんですが、ニュースを聞くと、「ああ、夏本番やな」って思います。

土曜日は近くの商店街でも夏祭りイベントが行われていて、それを見ながら海沿いの「ヤマダ電機」まで買い物に行ったら、そこでも夏祭りが開かれてました。

夕方の海からの風が本当に心地よくって、しばし盆踊りの音や、子供の喜ぶ声を聴きながら、ぼうっと祭りを眺めてたら、自分が子供の頃の事を思い出しました。





夏にはプールに行って、帰ってきたら冷えたスイカとかすももとかを家族や親戚や近所の友達と食べて、ちょっと昼寝して、晩に祭りや夜店が出ていたら母や親戚のお姉ちゃん達に連れて行ってもらう。花火があったら、家の前とか公園で花火をする。

それが当たり前で、そんな夏がずうっと続くのかと思ってたけれど、
いつの間にかそうではなくなっていて、だから余計に贅沢な時間だったような気がする。


手をひいてくれていたお姉ちゃんは今ここにはおらず、
だけど自分は何一つ変われていない。
一瞬自分が迷子の女の子であるかのような錯覚を覚えたけれど
こうやって一人で祭りを眺めるのも悪くはないかな、
と気を取り直してあとにする。

夏バテ対策?

今週はお昼ご飯を必要なときは自分で作ってるんですが、
ここのところ夏バテ気味のような気がするので今日のご飯は南国風に・・。
沖縄風タコライス♪
撮影する前にぱぱぱと食べてしまったので、出来上がり写真はないです。

タコライス本来のタコライスは、味付けして炒めた挽肉を使うらしいけれど、今回は食べてみたかったのもあって、スパム(写真右)を使用してみました。

かなり塩味がきいていたので、炒めて、軽くしょうゆと黒砂糖で味を絡める程度。
ご飯の上にサイコロ切りにして炒めたスパムとレタスと角切りトマトと、写真左のサルサソースをかけて美味しくいただきました。
でもこれってどう考えても、沖縄っていうより米軍風だよね。

とくに工夫とかもないんだけど、前にお店で食べたときに甘藷糖かなんかで卵を味濃く炒ったようなものが隠し味程度に入っていたんで、黒砂糖をいれてみたのが結構良かった。今度は卵も入れてみよう。

自転車圏内に阪神百貨店の食料品売り場(クラッセ御影内)ができて、そこに輸入食材屋さん(カルディ・コーヒーファーム)があるのを発見したんですよ。
こういう所に行くと、コーヒー豆や、なんやかんやいっぱい買ってしまうわ~。
しばらくはまりそう。月曜日はベトナム風フォーでも作る予定。

透かし裏で、透かし。
一応全部切り終えたところ。

画像は裏側なんですが、こっち側からも少し鋸で調整してからヤスリかけていきます。

蜂の巣

ネットショップの商品の、透かしのペンダントトップ作成準備。

下絵下絵を板にはりつけて、糸鋸が入れられるだけの大きさの穴をドリルで空ける。
うちでは一番細いドリルが0.6mm径で、それでバローべ4/0の鋸刃は通るので、先に0.5mmの丸カッターできっかけ彫っておいてから、穴あけます。
ちなみに、外側の円形で30mm直径程度です。結構大きいです。

こういう模様は、穴をいっぱい空けないといけないので(今日は54個)空けている最中に早く切り出したい衝動を抑えるのが大変で。(ドリルで穴「あける」って、「空ける」でいいのかな?)


糸鋸で、穴があいたら写真のように板に糸鋸の刃を通して切り出してく。

糸鋸のねじ締めるときは、こんな風にスリ板と、自分の胸部分(鎖骨と胸の間ぐらいのかたい部分)で糸鋸を挟むと両手がフリーに使えていいですよ。
今回は、左手でこの写真を撮ってみました。
そんなことは別にやらなくてもいいんですけどね。
意外とうまく撮れてるかな、と嬉しがってのせてしまいました。
(もしも体が写ってなくて、わかりにくかったらすみません。)

ネンダー体験

本題に入る前に。
mko師匠のブログがなくなってて、「あれっ」と思った方もいらっしゃると思うんですが、
とうとう「テキスト業界から隠居」されてしまいました・・・。
というわけで、寂しい思いをされている人も多いと思われますが、またの復帰を待つ、ということで・・。

3Dキャド&3デザインソフトに関するご質問、ならびにデータ出力・修正・造型機に関するご質問等は、ミシュレイのメールフォームからできますので、どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。

(株)ミシュレイ メールフォーム

(株)ミシュレイのホームページ


もちろん、エンジェルリングのメールフォームからでも、彫金・ジュエリー全般に対するご質問、mko先生へのメッセージ等、随時受け付けておりますので、お気軽にメール下さいね。

エンジェルリング メールフォーム

----------------------------------------------------

で、本題に戻りますが、昨日初めて銀粘土に触りました。

生徒さんがデザイン、作成したものを「もう(銀粘土の)教室に行ってなくて焼けないんです~」と持ってこられたんで、うちのキャスト用オーブンで焼いただけですけどね。

(銀粘土とは、純銀の微粉末と水分とバインダーという結合材の3種類が混ざり合った水性の粘土でして、普通の粘土の様に造形できて、自由に形作れます。それを乾燥させて焼くと、銀の微粉末が焼結して99,9%の純銀になるのです。
なので、完成したアクセサリーも99.9%純銀です。
うちの教室では扱っていませんが、家庭でお手軽にシルバーアクセを作りたい、という方にはいいかもしれません、もう少し詳しく、というかたはこちら。)


cray1ネットで調べたり、家でガスコンロで焼いたことがある生徒さんに聞いたりしつつ、オーブンを780度に調整して5分放置して、出してみました。

白いです。
で、オーブンに入れる前も粘土は白くて、オーブンのドア開けて中を見ても白い・・・。銀になってるのかどうかわからん・・。
雰囲気だけでオーブンから出しました。

生徒さんに聞くと、「ガスコンロで焼くときは、一度全体がぼっと赤くなって、それが落ち着いた頃にあげたらいけました」とのことなんですが、うちのオーブンは中が見えないので、結局出してから、コンコンたたいた時の音の雰囲気で、多分金属っぽい・・・と判断。
オーブンの中が見えるようになってたら、いいんだろうけどね。

写真は、オーブンから出して、白い皮膜をブラシで取っている最中の写真。
銀色の肌がでてきて、ほっとしました。

その後の仕上げは、生徒さんに任せる予定だったのですが、聞くとあまり仕上げの道具をもっていないとのことで、「先生やってくださっても」という言葉を真に受け、そのまま好奇心とノリで、仕上げまでしてしまいました。


cray3cray2









こんな感じです♪
想像していたより扱いやすく、意外と光らせることもできて、写真は少し不鮮明ですが実物は綺麗に仕上がりました。
「す」も、結構出ていたのですが、地金が柔らかいのでヘラで簡単に潰せます。
ただ光らそうと思ってリューターでがんがん磨くと、ものすごい勢い(笑)で削れていくので、そこにあまり重点をおかず、焼く前の段階で綺麗にしておいて、焼いてからはヘラをメインに使った仕上げをすればいいと思います。

粘土には、彫金とワックスが苦手とする形作り、という長所もあるので、また自分でやってみてもいいなと思いました。
近頃忘れていたけれど、やったことないけど、とにかくやってみる、という試みは気持ちをリフレッシュしてくれます。
もちろんやみくもにやったら失敗するだけだけど、失敗しないように、やったことない中で今までの経験と照らし合わせて色々考えるっていうのはいいトレーニングになりますね。

熱帯夜

海の日。
夏が来たのが嬉しくて、嬉しくって、暑さを受け止める。

・・・とけそうです。

そうそう、もしも溶けたら、冷蔵庫で冷やして固めればいいんだ。
そしたら夏が来る前の頃のように無欲でいられる。


知っているということは、有利でもあり、不利でもある。
理解しようとすることは、歓びでもあり、道のない森への入り口でもある。

実現しない妄想はただのお気楽な「願い」であり、
予測と自分の出来る事の把握と感覚、
ビリヤードに例えれば、ラインと、撞点と、力加減と厚みのバランス、
彫金に例えれば、相手が実は欲しているものと自分が提案するベストのすり合せ。
それが「願望」へと繋がる。

欲深くなってたかな・・。


いい夢が見られるのかどうか、朝が来ないと分からないけれど
今夜はちょっと、夏の到来に浮かれてはしゃぎすぎたので
クーラーのスイッチを、押してみる。

海の日

どことなく静かな朝、教室に来てラジオを付けると
ケツメイシの「夏の思い出」が流れていた。
この曲を聴くと、遠くへドライブしたくなる。


080721石留め&仕上げ完了・・・。

生徒さんがワックス彫ったものを、修正して、キャストして、石留めて、仕上げ・・と、なんか至れり尽くせりな状態ですが、はい、有料サービスです・・・(汗)。

家でワックス彫るのが早すぎて、個数作りすぎて、教室に来て仕上げするペースと合わない、というお悩みをお持ちの生徒さんは、是非ご相談を♪(冗談です)


まあ、そんなこんなしているうちに、今日もレッスンが終わりの時刻にさしかかってるんだけど、802は海の日スペシャルってことで、和歌山マリーナシティから「海に行け!」とばかりにシーサイドな音楽ばっかり流してるし、聞くとユキちゃんは昨日海に突発で行ってきたらしいし・・・

うああ、海に行きたい~(病)


お昼ご飯は、松茸ごはんだったりするんですけどね(笑)
まあこれは季節先取り、ってことで。旨かったです。

晴耕雨讀

080720今日の午後は、頼まれたキャスト上がりの仕上げ。
教室の部屋は生徒さんで一杯の為、別室に一つだけある机で作業。

この部屋には、ラジオがない。
そんなときは、画像のように音楽ケータイが役立ちます。
ノリノリで作業してました。

この世に音楽がなかったら、どうなるんだろう。


夕方からは、人生の大先輩ともいえる方と夕ご飯を共にしていて
その時に飲んだ焼酎の銘柄が本日のタイトル。

晴れた日には土を耕し、雨の日は本を読め。と。
私にとっての土は、今手にしている指輪であり、本は、本は・・・。
うーーん、周りの先輩達の教えであり、自分から見つけ出していくべき新たな課題なり、楽しみなのかな。

結局楽してたらあかん、っていうことですね。
だけど言葉のニュアンスからは「楽しめよ♪」という声が聞こえる。
昔の人はうまいこというなあ。


この歳になると、いろいろと未来の事や、自分の周りの事を考えて、ついつい大きな妄想や、不安も抱きがちになるんだけど、もっと、シンプルにいけたらいいなあ、とも思う。
本当に、晴れた日に土を耕し、雨の日に本を読める生活。
そういうのこそ、できそうでできない。
出来ないのが人生の面白みだったりもするんだけど、やっぱり憧れます。

プラスアルファ

バレル先日、レッスン中に、「プロアルファー」っていう名前の瞬間接着剤を「プロゴルファー」と見間違えた生徒さんがいました。
うん、確かに似ている。
本題とは、全然関係ないんですが、タイトルと似ていたので、つい。

(写真は、昨日キャストした生徒作品たち。右上のステンレスピンと一緒に洗浄液を入れてバレルで洗浄する前です。)



今日は、訳あってビリヤードをしばらく辞めていた友人から連絡があり、約一年半ぶりに一緒に撞いていました。

「ELさん、上手くなったね~」

お世辞も入っていたとは思いますが・・・。
「一年半も一緒に撞いてなくって、今もその頃と全く一緒やったら、それはそれでつらい」
そう返しつつも、少なくともビリヤードの面では前に向かえていたのかな、と再確認して、ホッとしてたりもしました。

----------------------------------------------------------

自分がそう望む、望まざるに関わらず、変化は訪れる。
それを自分が変化と思う時点で、自分はついていけてないんだ。


私自身は、どちらかといえば、平穏な暮らしを淡々と続けて生きたいタイプで、それ以上の変化を好まない。
だけど、漠然とした自分自身への上昇意欲だけはあって、それがまた厄介だとも思う。

友人とご飯を食べつつ近況を報告しあい、お互いに以前との変化を確認しあう。
お互いにのほほんとした性格であるはずなのに、その変化はお互いにとって意外とヘビー(笑)。
結局、それほど明確な打開策も得られないまま、帰途に着く。
その友人に対して自分ができることは、話を聴く事のみであるという事実を噛み締める。


このブログも、最初はなんとなく始めたものが
去年あたりから読んで欲しい人に伝えたい事をその人だけの為に書き始めて
今では勝手に手が書いている(笑)。
そんな風にここに日記を書き続ける、それに何の意味があるのか、
今は全然分からない。
彫金的なことだってそれほど書いているわけでもないし。
ただのマスターベーションなんだろうか、と。

昨日あたりに、ふとそこに立ち止まってしまって、
一瞬何をかいたらいいのか分からなくなったんだけど
今日は、それでも何もしないゼロよりはましなんだろうと
手に任せて書いてしまった。

プラスαへ繋がる事を祈りつつ。

風鈴的作業

notesひゃー・・毎日暑いですね。
もうそろそろ地金のスリ粉を溶かさないといけない時期が近づきつつあるのに気づかない振りをしているELです。こんばんは~♪
知らない振りしても意味ないんだけどね(汗)

昨日の晩は、ペンダントトップの納品がてら沖縄の風にふかれ、(納品先の方と、泡盛飲んでただけですが・・・)
今日はレッスンしながら、画像のノート類をまとめていました。
頭の中に風ふかそうと思って。換気換気。


三冊あって、重なっている一番下が作りのデザインスケッチ、真ん中がネット関連のまとめ、一番上が加工のお仕事のメモ帳。
まあ、書くのが好き・・・なんでしょうねえ。

今年明けてから(いつのことだ)今までなかなか整理できずにいた、作りや加工のデザイン画や資料や、これから作りたいデザインが溜まりまくっていて、一日かかっちゃいましたけど何とかまとめられました。
そして、一番下の黒いノートは、ついに、任期満了。
最後のページまで使い切ったので、現行のお仕事からは新しいノートに引継ぎです。

うすうすお気づきかもしれないけれど、私は文房具や、ノートやメモ帳が大好きで、ついついいろいろ購入してしまうんですよ。
だけど最後まで使い切ったノートは大学受験以来これが初めてかも・・・。
うおおお、感慨深いわ。
多分2004年頃から使っていたので5年ごしです。

夕方、レッスン休み時間に、「狐の嫁入り」っぽい空の下、コンビニに新しいノートを買いに行ってきました。
これも最後まで、使いきるぞ~。(お仕事下さい♪にっこり)


P.S.思い出したけれど、生徒時代~のレッスンメモも、最後まで使い切ってました。
・・・ていうか、ページ足りなくて、未だに足し続けているけれど。(ルーズリーフ)


と言うわけで

「天使の輪」、残り一つのコーナー、リサイクルもオープンさせました♪
現時点では、シルバーアクセサリー・地金の買い取りのみですが、
近日中にルースの販売もアップしていきます。
よろしくお願いいたします<(_ _)>

天使の輪

卵が先か、ニワトリが先か・・・。

思わず、営業さんにそう口走る。

oridaki昨日は、レッスン+体験レッスン等でいっぱいいっぱい。
久しぶりにお酒も飲まずに寝てしまいました(^_^;)
(写真は、生徒作品。シルバー×シトリンのリング。)

で、昨日はレッスンの傍らホームページのリニューアル代行業者さんの営業さんが来られていて、今あるエンジェルリングのサイトを作り変えてみませんか?
・・・というようなご提案を受けてたわけですけど。


彫金系エンジェルリングのサイトは、現行で十分アクセスもあり、情報を探している人に適切な情報を与える、という意味での機能を十分果たしているので、あまり変える必要はなく、(これは、師匠のたゆまぬ努力の結果ですね)
目下のところ自分がメインで作成した「天使の輪」のサイトをどうしていくか・・・というところでお話を伺ってみたわけです。

月々の維持費をこれからの売り上げで確保できるのか?
それとも、小奇麗なページを作って、サイトのイメージアップに先行投資するか?

っていうところが、まさに「卵とニワトリ」なんですけど、
営業の方と話していくうちに、それ以前にやらないといけないこともいろいろ思いつきました。
・・・っていうか、リサイクルのページ自体まだできてなくて、サイトも未完成ですもんね。
まずはそれからですね。

なんか、営業というより、コーチングを受けたような気分。
もっと自分のできることを全部試してから、その先の選択肢として、素敵なショップサイトに経費をかけていけるようになれたらいいな。

まだまだ「家庭内手工業」ですね。慣れてるからいいか。
・・・・・・・↑「家内製」でしたね。
家庭内って、暴力じゃああるまいし。あはは。

こちらも再開

ネットショップ「天使の輪」の更新。

papishopimage2パピリオさんのページが未完成でしたので、
残り2点のリングの詳細を追加しました。
他にもいろいろと商品あがってきましたんで
またこれからアップしていきます!
下は商品写真の一部。
ちょうちょのリング達、是非見に来てくださいね♪

パピリオのページ



papilio22papilio31









ちょっと作りに気持ちが入ると、ネットの更新がブログや実務のみに終わってしまう辺りをユキちゃんとどう手分けしていくかが、今後の課題。
彼女は言ったことはてきぱきこなしてくれるんで、多分私の仕事の振り方が効率悪いんだと思われ・・・。
視野を広げなければ、いや、少し先の未来を予測しないと、ですね。

天使の輪

そしてまた、新たなお仕事

マリッジリングのオーダー用デザイン画作成。
こちらは、私として初めて造型に出す予定のもので、ミョーーーに緊張しながらモデリングしてました。

ym1

















そうこうしている間に、また新しいお仕事が入りそうな気配。
これが落ち着いたら、しばらく何もないな~、なんて思い出した頃に、新たなお仕事が入る。
ここ1年ぐらいはそんなことが多くって。
でも本当に、これでしばらく何もなくなるんじゃないかな、って思っていたら、そうでもなくって。

何を書いてるんかいまいち分かりませんが、何の根拠もなく、ふと仕事が入る、そしてそういう事が続いている、っていうのは根拠がないだけに、なんの因果なんだろうな~、と、不思議に思うことが多いです。

それと同時に仕事を頼んでくれる人達に感謝。
つくったものでしか、その気持ちに応えることはできないから、
それゆえに今あるものを全部ぶつけて作らなきゃ。
ええ、常にギリギリですよ(汗)ほんとにもう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。