スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクダイヤモンドのリフォーム

昨日納品したピンクダイヤモンドのリングです^^
正面1

斜め1
真正面からだと、少し分かりにくいですね。
左は別角度からの画像(クリックすると大きくなります。)

Pt900、地金からの手づくり一品製作です。
ピンクダイヤはお客様がお持ちになっていたプラチナのペンダントトップについていたもので、それを利用してのリフォーム。
ホワイトのダイヤはこちらで用意しまして、今回は普段使いにもできる、エンゲージリングにというご要望でしたんで、ダイヤのグレードをいいものにして(VSクラス)、デザインはシンプルにしました。

moto_20090912210604.jpg3d_20090912210558.jpg

上の左画像がもとのペンダントで、3デザインで作ったデザインが右の画像です。
デザイン検討段階では爪の位置が不自然だったので、実際は配列を変えています。
ラフ画としてのプレゼンにも、3デザインは役立ってくれますね。

4案出した中から選んでもらいました。


作る際に一瞬、ワックス彫るか、もしくは樹脂で出力してしまおうかとも思ったんですが、

斜め2このような透かしが入った枠(隙間0.3~0.7mmぐらい)を、妥協なく綺麗にできるすべを思いつけず、結局はパーツパーツを磨いてロー付けという、従来の手法でやりました。
シルバーだと、火をあてると白くなり余計に磨きがややこしくなったりしますが、金やプラチナはあまり変色しないので磨いてからパーツを組み立てると仕上げやすいです。

こういう部分、樹脂からダイレクトキャスト、もしくは型にとってキャストの場合、チラッと耳に挟んだ「ナノ研磨」っていうので磨くのかな?
ないならないなりの方法でやるしかないわな~♪

アナログ的にはタコ糸とかに研磨剤をつけてしこしこ・・・とか、キサゲとへら磨きになるんですけれど、タコ糸より細い穴の場合は、もしかしたらデンタルフロスとかがいけるんじゃないか・・とか、思っています。
スポンサーサイト

ワープ!

case.jpg

前回のエントリーで、ちらっと画像をのせたリングが本日無事出来上がり、さっき納品をすませて帰ってきました。
エンゲージリングだったのですが、私を紹介してくださり、デザインを選ぶ以外の直接のやりとりをして下さっていたのはご本人の友人の方(Kさん)でした。
今夜はKさんにリングを渡しに行って来たわけです。


中身を確認してもらったときに、Kさんがリングを見ながら「○○ちゃん、とうとう結婚するねんなー」と、しみじみ仰ってたのが印象的でした。
今回はケースにもそれらしき薄紙を巻き(画像参照)、ケースも白にして、意識はしていたというものの、やはり主役は指輪そのもの。
女性にとって指輪というものは、色々な大切にしている事柄の象徴なんだなあ、と実感しました。

自分はそれを物の形に変えているだけの存在なのですが、こういう時はオーダーメイドのお仕事をしていて良かったと、心底思います。

------------------------------------------

さてさて最近の日常。
作っている最中、何日かが音もなく過ぎていて、
出来上がったら今になっていました。
さながらワープしているようです。
(もちろん、作る以外の仕事もしてるし食べてるし寝てる)

だけど、作っているときは、作ってないときも頭のなかでずうっと作っているし、作りつつ次の仕事の作り方を考えていたりもする。
なんかちょっと、いつもとは違う自分。
気を張ってるような気もするし、素に近い状態のような気もするし。

で、納品してようやく得られた安堵の夜。
だらだらと、今やりたい事をして開放感を味わっているんだけど、
どっちの自分がほんとうなのか、それは未だにわからない。

リングの写真は、また朝に目覚めたらアップしますね。

カメラ復活

空の写真は残念ながらまだ撮れていないんですが、
せっかくだから近寄った画像を・・・。
おかえりマイカメラ♪

枠1枠2










現在作成中のリングの石枠。
大きさわかりやすくするためにつまようじを置いてみました。
こんなに小さいのに、私の左人差し指は今じんじん。
なので文章を書いてるわけです。

枠地金二つのパーツをくっつけて、さらにまわりに爪をロー付けしたところです。
小さなティアラみたいでかわいい。
私は、爪をいっぱい貼り付けたときの、この放射線状を見るのがすごく好きです。
石留めしてしまうとあんまりわかんなくなっちゃうんだけど。

右側はさっき溶解したプラチナです。
今は指輪一段階前になってますが、残りは完成したときにでも。


おまけ。
故障したときの写真。

UNI_4070私の部屋の鏡。
・・・これはこれで味があるといえばあるような。

あ、このサイズではあまり分からないな。
クリックしたら大きくなるので、めっちゃ暇な方は見てみてください♪
神の光が降りてます・・・。

あー、直ってよかったよ。ほんとに。
機能はもちろん、外見にも愛着があったので、新モデルに買い替えとかは避けたかったのです^^

おつカレー♪

お疲れー・・・な感じで、まかない当番最終日はカレー。
朝から晩までレッスンしてましたんで、こういう時はカレーに限りますな♪

一応、コンセプトはシーフードで、最初にニンニクショウガ・オリーブオイルとカレーパウダーでシーフードを炒め、すぐに取り出してから野菜投入。
この時に香辛料類をいろいろ入れてみる。

じっくり炒めてからトマト角切り・ツナ缶・マッシュルーム等も足し、
某カレー店秘伝カレーパウダーも入れ、
水を加えて圧力鍋で15分。むらし10分。

蓋あけて又煮込む。この時に最初のシーフードをまた入れました。

できあがってみたら、普通のカレーになってた(笑)

この辺がカレーの難しくて、有難いところで、
何をやっても、結構普通に美味しいというか・・・、
ちまちました努力はあまり報われないというか・・・・。
あはは。

具がなくなったので、お昼にまた海老を炒めた物を上にのせました。

まあ春(IJK)と冬(IJT)の季節の風物詩みたいなもんで、
最近は全然料理をしなくなっている自分へのいいスパイスとなりました。
本当にもう少し料理する生活に戻していきたいな、と思います(^^)


あ、そうだ、帰ってきたんです。
壊れて修理に出してたカメラ。色んな事が、今日全て良い感じで落ち着いた。
明日は外にでる予定なので、空でも撮りたいな、って思ってます♪



元素的には

090123昼二元合金は不安定で、三元合金は安定している。と、言われる。

二元合金の代表は、シルバー925で、銀92.5%と、銅7.5%。
三元合金の代表は、18金で、金75%と、銀と銅。
925シルバーは柔らかく、変色(硫化)しやすく、18金は、純金より遥かに強度があり、変色しにくい。
それぞれの、良さがあると日々感じていますが、安定しているのは18金みたいです。


金には金の特性があって、自分が一番と思うのかもしれない。
銀には銀の、銅には銅の特性があり、それぞれが他をうらやましく思うのかもしれない。
二元だった場合にお互いが互いの特性をうらやましく思うと話はやっかいだけれど、三元だったらそれは循環するのかもしれない。

多分それぞれに、決められた範囲があって、それを打ち破ろうといろいろ試しては見るけれど金は金で、銀は銀。銅は銅の粋を超えることはないのかも。
それぞれにしか果たせない役割が存在するからなのか。


まあ、どれが何とかは差し置いて。
全部がまとまったときに、ああ、美しいなあ、って誰か一人にでもいい気分になってもらえれば、それぞれがやっぱり必要だったんだな、と私は思う。

生きているうちに分からなくっても、何千年後かに、どこかの国で、どこかの星でそれを見た人が、何かを感じるとすれば、それも素敵だなと思う。



(写真は今日のお昼。チェダーチーズとハム・エビマヨのサンドイッチ・昨日のミートソースを使ったメークインと長芋の重ね焼き←豆乳を使ってホワイトソースを作るが足りなくてマキシム(コーヒーミルク)を足してみました(^^;) )

幸せタイム

090122お昼2















あまりにも、普通すぎるので、とりあえずサイズだけは大きく♪
昨晩仕込んだミートソースのパスタと、あんまり写ってませんがミモザサラダ。

ミートソースは、かなり野菜多めに作ったので、トマトソースとの中間みたいな味わいでさっぱりしてました。
最初にオリーブオイルでにんにくいためるときに、粉の韓国唐辛子を入れると、その後玉葱などを投入したときに綺麗に赤い色味がついていい感じでしたよ♪

トマトの水煮缶がなかったので、プチトマトがたくさんあったのを湯むきして入れてみたんですが、やや企画倒れ・・・・。
やはりそれだけではさらさら過ぎたので、今朝100均で買ったトマト缶(アルゼンチン産)を足しました。
結構たくさん出来上がったので、明日以降にも活用していく予定です(^^)


ソースは、一晩おくとカレーと一緒でうまみが増すような気がします。
中でどんな事が起こってるんでしょうねえ?

野菜を切り刻んで、じっくり炒めてしんなりしていく変化を眺めるのが好きです。
時間があるときにしかなかなかできないけれど、なんだか世界が自分と野菜だけのように思える。
疲れとか、思い悩んでいたことが、ふーーーっとどっかへ飛んでいく。
今、ダイヤとプラチナのリングを作っているんですが、そのダイヤを眺めるときと同じような自分だけの幸せな時間。

週末へのプラン

教室の冷蔵庫の中。
卵。チーズ。野菜いろいろ。豆乳。
冷凍のミンチと、海老とうどん。
乾麺いろいろと米。

今日のお昼ごはんは、焼きめしと、豆乳のスープ。

焼きめしは、ふつーーーーに作って、
(一応、ごはんには先に卵を絡めて黄金チャーハンです)
炊きたてのごはんと、具の長いもと、最後に入れたオイスターソースで
きもちしっとり気味にできあがったので、
どことなくエスニックな気分で、目玉焼きを焼いてのせました(^_^)

豆乳スープは、四角く切ったブロックのベーコンを炒め、
出てきた油で白菜も炒めてから豆乳を投入(笑)
コンソメと白コショウで軽く味付け。

写真撮るのすっかり忘れて食べてしまいました。
文章でもっと美味しそうに叙述することもできるんだろうけど、
誇大報告もなにか、と思い・・・。
写真もなしで殺風景でスミマセン。

今晩は、ミートソースを仕込んで帰る予定です。
今のところ、明日はパスタ、明後日はサンドイッチ、
土曜日は朝から晩までレッスンなので、海老入りカレー・・・かな。

今日のお昼の味はまあ、普通といえば普通だったけれど、
それでも「美味しい」と言って食べてくれる人がいるのは嬉しいことです。

ブログ風邪?

昨年の年末にマイカメラが故障して、正月明けてから修理に出したのがまだ帰ってこなくて、なんとも寂しい日々です。
近寄った写真が撮りたい・・・。

そんな訳もあってか日記の更新も少しペースダウンしてますが、
「あー風邪ひいてるんやな」ぐらいに思っておいて下さいね。

design4リアルな日常としては、今日はこまごまとしたことを片付けていました。
隣ではmko師匠が明日からのIJTに向けてサンプル品仕上げまくっていましたが、私はごそごそ。
地金溶解したり、工具の発送したり、レッスン&体験レッスンしたり、整理したり。

左の画像はリングのリフォーム案をお客様とやりとりしていたときの画像(ぼかしあり)ですが、左上に決定して、下ごしらえ完了しましたので、明日から本格的に作ります♪

それ以外のことを済ましてしまおうと、今日はごそごそdayだったんですが、
もう一つ、私の頭を支配しているのは明日からのお昼ご飯・・。
こっちの下ごしらえは、慣れてない。
※お昼ごはんはmko師匠が作ってくれている日が多いです。

私の料理ネタ、ブログにアップされてなければ、「あー、なんかやらかしたんやな」と、思っててくださいね(笑)

さてさて、何作ろうかな♪

※現在発売中のケイコとマナブにクーポン付き、教室案内載せてます。
詳しくはこちら→彫金教室エンジェルリング・教室伝言板

カスタムリフォーム

DSC_1037クロムハーツの「ダガーリング」用に、ダイヤを調達して、石留めしました。

彫り留めではなく、0.6mmの丸線をロー付けして、爪にしました。
SIクラス・1.8mm直径のダイヤが8石、約0.17ct入ってます^^





motoちなみに、もともとはこんな感じのリングです。

最近は石が入ったバージョンのリングがあるらしいのですが、
既存のこのタイプへのダイヤ後入れはお店ではできないとのことでご依頼がありました。
石が入ると凄みが増したような気がします。

こういうリフォーム依頼も随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。

少し前に、男性用のマリッジリングとしてブラックダイヤがずらっと石留めされた一文字リングを作成しましたが、
男性がダイヤを身につける、っていうことも最近では抵抗なくなってきているのかもしれませんね。

閑話休題

先ほどまで、リングのカスタムリフォームをしていました。
ある部分にダイヤを留めるというもの。

何とか留まって、できあがりましたが、
いぶし直すための「ムトーハップ」をお湯に溶いたものを
さっきコーヒーと間違って飲みそうになったELです。
こんばんは♪


先日とある方に、「『EL』とは、ラテン語の『至高』の意味を指すんでしょうか?」
と聞かれ慌てる。

いえいえそんな。
ラテン語の「EL」は冠詞ぐらいしか思いつかなかった私は、少しネットで調べてみた。
『至高』という意味は見つけられなかったけれど、中世イギリス文学などでは「星」という意味ももつようです。
そうだとすれば、ELって名前は人工衛星の「sputnik」にも似合うし、付けてよかったと思いました。


最近教室に通い始めた生徒さんたちにもよく、なんで「EL」なんですか?
って聞かれるんですけど、結構色々な人たちの解釈を聞くのが楽しいので、もう少し書かないでおきます♪


・・・・って言うほどのものでもなくて(汗)
映画「ブルースブラザーズ」の主人公コンビの弟分が、ELWOODという名前で、そこから頂きました。

なんでそこからとったかを、今度は妄想してみてくださいね(にっこり)

次から、なんで「EL」なんですか?
って聞かれたら、「至高っていう意味なんですよ」って言ってしまいそう。
名前負けしないように頑張ろうっと。

枠浮遊

ktorimaki1くもではないです。
取り巻き枠の裏(底部分)。

今回はこの部分をなんか可愛く透かせないかと思案中。
くもの、さらに上に浮いているのが、中石とメレーの枠。

こういう風に画面を前にして枠をぐるぐる動かしていると、自分が宇宙の中を泳いでいるような気分になって楽しい。

プラチナのリングをリフォームして、ベーシックな取り巻きペンダントトップに、というご注文なんですが、取り巻きって、なんだかんだ言って人気あるんですね。


ktorimakiuraktorimaki2










左は「とりあえず」底を抜いて、爪を貼ったところ。
ここにくもの巣みたいに柄を入れられないかなーと。
(磨きにくいかな)
表から見える爪や枠に何かを施そうかと思ったんですが、
いろいろやりすぎるんも、アレなんで、やめました。
別パーツのバチカンも、すこしだけ可愛くしたい。

あー頭の妄想が浮遊しまくってますね(汗)

今回は樹脂で出力して地金のパーツと組み合わせていく予定です。
なので出力用にと、いろいろ考えて作ってたら「その他の部分」のモデリングのみで終わってしまいました。
まだまだ覚えては忘れの繰り返しですが、だんだんとマシにはなってると思います(^^;)

空が曇っている日には

DSC_0891石を見よう。
まるで、中から発光しているような、
もしくは光を取り込んで蓄えているような輝き。

それと、石本来の持つ色や質感。
それら全てがまとまって、今目の前にある。
美しい、綺麗・・色々言葉はあるけれど、いい気分になることだけは確か。




DSC_0881石の輝きを見たときに、
その周りにある光の存在に気づく。

ものいわぬはずの石は、
もっと、カンタンでいいんじゃない?

と、私に囁く。






※石は、うい吉さんがカットしたコランダム。(パパラチアカラー)
実物はもっとメラメラ輝いていて、画像でお伝えできないのが残念。

(devil's-triangleというカットのアレンジバージョンだそうです。)


usako-dreamstone、開店しました♪

conceptback2CApier2









3KTSpier45GAWTneckad









usako-dreamstone開店しました!
よろしくお願い致します♪

半吉の宿命

昨晩は仕事が終わった直後、「西宮戎(えべっさん)」へ繰り出してました。
今年はどこへ参っても、何度おみくじ引いても、半吉・末吉だったなあ。
なんだか、半吉という言葉に愛着さえ覚えるようになりました。
「なあ、半吉つぁん」「なあに大吉さん」みたいな。


自分は、半分であると、しみじみ実感したのがつい一年前で、
残りの半分は、どこかに落ちている、もしくは誰かが残りの半分を持っていると、最近まで思ってました。
でもそうではないみたいで、一応自分なりの結論は出したものの、現時点で半分は半分です。
道のりは長いし、他人の芝生は青い。

「利き手じゃない方の手で、神社の笹に結ぶと良い」と
左手で、みくじをたどたどしく結ぼうとして、うまくいかない。

自分の頭や、手先が普段呼吸をするようにできることが
ワンクッション置くと、とたんにできなくなるんだけど
思い起こせばそんな時、大吉さん達は見るに見かねていつも助けてくれてた。

この辺が、余裕の差かもしれない(笑)
あかんあかん、一人でちゃんとできるようにならなきゃとも思うけれど、
しばし甘えていたいとも思う。
自分自身で残りの半分をつくりきるその日まで。

公開前

champagne2さっきまで、ネットショップの更新をしていました。

とりあえずは、ひと段落!ふう~。
先行して、商品の雰囲気を楽しんでみてくださいね♪
詳しくは下のリンクをどうぞ↓

jewelry days---(天使の輪ブログ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。