スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり、終わり、言うな~!(笑)



8月は終わりだけど、風は涼しくて、セミも鳴いてなくて、
夜になると虫なんか鳴き始めちゃったりしてるけど、
まだ、夏は終わってないぞ~キラキラY


と、つぶやきつつ、また今晩も夏休みの宿題的お仕事をやってます。

なんかね・・・、ラジオでも今日は何回も何回も「夏が終わり!!」って
言い切っちゃってるし、師匠のブログみても「夏も終わり、、」なんて題名だし、
ゆったり秋を迎えてちょっとは落ち着きたいもんですが、まだまだ落ち着けない。
まだまだ追いつかへん。
というわけで、もう少し一人夏気分で走ってみます♪

そんなこんなしてたら、今日が終わりそう汗
全国の皆さん、今年も一緒に頑張りましょう。(多分去年も書いた)


3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら
スポンサーサイト

魔法の言葉

engage2.jpg昨晩の画像。リングに石留め中。

ちょっと写真じゃわかりにくいけれど、脇石はスムーズにとまりました。

中石を留めようとしてるんですが、なかなか思うようにいかない。
石留めは、いつまでたっても恐怖がつきまとう。
今回はキャドで枠を作っているのでよっぽどでない限りは大丈夫なはずなのに、それでもなお。

このまま気合でいってしまおうかとも思ったけれど、
頭を冷やすためにも昨日はここどまりで終了。




今日は、少し前の日記でご紹介させていただいた、
FATEさんのアトリエに、初めて遊びにいってきました。
何年も知っていて、お互いに動向は知っていたとはいえ、
よく考えたら二人で遊ぶのも初めてで。

アトリエ近くの空堀商店街あたりを二人でうろうろ、

ohirugohanya.jpganburio.jpg

かまど炊きの美味しい白ごはんの定食食べて(おかわりしちゃったハート)、
パン屋さんで、甘いもん買って、アトリエへお邪魔。

今のこと、これからのこと話していて、意外な事実を聞く。
一人(ときには誰かとコラボして)がんがん活動して、
どんどん人脈を広げているように見えてた彼女でも
「実はそれほど人付き合いは得意なわけではない」
らしい。

全然そんな風に見えなかったから、
その一言を聞いたときに
みんな、こわいと思いながらも頑張ってるんだと、実感。

そして、ふうっと肩が軽くなりました。

tani6saka.jpg

谷6の駅近くは、なだらかな坂が多くて、風景に表情があって、いいところでした。
夕方の空が、壁に、石畳に反射してる。

このあと、指輪が待つ加工場へ。
もいっかい、枠と、石とちゃんと向き合おう。
お昼間に感じた気持ちが後押ししてくれて、なんとか中石も留められました。

だけどタイトルにあげた魔法の言葉は、上に書いたことではなく、

「いっしょにやろうよ」

でした。

何をいっしょにやるかとかはおいといて、
作ることについて、ジュエリーについて
いろいろと話ができる彼女にそういってもらえたことが
本当に、本当に、嬉しかったのです。

ケガの功名

でした。昨日でてこなかった慣用句。
いかに頭がまわってないかわかるわー。

めげずに生徒作品の続き。

kouhoring.jpg

彫りのレッスンを受けている生徒さんの、初めてリングに模様をつけたもの。
忘れな草の模様彫りです。
初めての彫り作品らしく、ほのぼのとした雰囲気が漂っています。
できあがったときは、さぞ嬉しかっただろうな~と想像^^
(土日メインの生徒さんなので)
これはこれで、可愛くしあがってますよね。
これからの彫り作品も期待してますね!お疲れ様でした♪

・・・ていうか、わたくし自身も、まだ彫りに関して勉強途中ですんで
あんまりえらそうなこといえないんですが。
また、この生徒さんにも抜かれていくのだろうと思いつつ、
練習再開しようと決意。ほんとにぼちぼちですが・・。

先日別の生徒さんの作品に薔薇の彫り模様をつけないといけなくなって、
久々に片切タガネで曲線を彫りました。
平坦な板に表情が加わっていくのを感じ、すごく楽しかったです。
一度覚えたことは、時間を置いても体はそれほど忘れないみたい。それを励みに。

ところで今、作り中のものをバレル待ちしてるんですが、
バレル待ちついでに、今日は工具サイトを少しだけ更新しました。
追加した商品は、松風のシリコンポイントのみ(笑)ですが。

よかったら覗いてみてくださいね。

彫金工具の店 エンジェルリング



ところで、mko師匠に促され、
松村金銀の社長さんのブログを見に行ったらなんと私の名前が・・・汗
おかげで、今日のブログのアクセス数が急上昇してるんですが
(ありがとうございます)
明日はちょっと、どきどきです。




コーヒーブレイク

最近石留め作業が続きすぎてたので、ちょっと危機感を感じ、
さっき整体に行って針せんぼんみたいになってきました。
首もひっぱってもらってかなりすっきり^^
で、コーヒーブレイク挟んでます。



地金基本コースの生徒作品。
フリーのチャーム作成するものです。この方はダイヤモンドがとてもお好きで、
でっかいダイヤ型のチャームを作成することに。

yamadiacharm2.jpg

その上にさらにキュービックが乗っています。
立て爪の石留め練習にもなりました。

これは実は、こちらの地金溶かしの不手際で、やすり中に、この部分に「す」が出てきまして・・・
一旦埋めたのですが、なんやかんやしてるとまたうっすら出てきてしまう。
で、「それならば!!」と、生徒さんが立て爪のパーツを持参されて
ここに石を乗せたいと提案。

結果、とっても可愛いく仕上がった、「○○○○」の例でした~。
(こういうことを、慣用句でなんていうんだっけ、↑今ど忘れしていまして言葉がでてこない)

大きな面出しにかなり苦労(いや、「す」がなければそれほど大変ではなかったかも汗ですが)されましたが、出来上がりの質感は気合が感じられるなかなかのものでした。こういう、シンプルで大きくて、ごまかしが効かないものは、かなり難しいんですよ。
お疲れ様でした♪



GS0213b.jpgそして今日も一個、ネットショップに、ルースをアップしました♪
ジェムシリカです。よろしくです♪

ネットショップ天使の輪 ルースコーナー




akring.jpg

ではでは、そろそろ、仕事に戻るとしますか。
今晩は、プラチナリングの仕上げです。
明日ちゃんと石留めまでたどり着けます様に。
そう。また石留めです。あはは・・・。


3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店 エンジェルリング




虫のように

stend2.jpg

あたたかい光には、吸い寄せられる。

画像は、週末の欠片ですが、昨日(株)松村金銀店の松村社長さんと元社員さん達とミシュレイ・エンジェルリングのメンバーで飲み会してて、同じようなことを感じました。

大きくて暖かい(アツい?!)人にはいろんな人が寄ってくるんだなあ、と。

師匠にも常々感じていることでもありますが、
そういう人が二人いる飲み会っていうのは
・・・・細かには書けませんが(笑)それはそれは楽しかったです。

お仕事の話は飲み会上ではあまり出ませんでしたけど
スケールの大きい方は、遊ぶときもしっかり遊ばれるのですね~
そういう姿をばっちり目に焼き付けて帰ってきました。よっしゃパワーもらった!

多分、役割として私は光そのものになる様な器ではないけれど、
エンジェルリングを構成する一部として、(なに色だろ。オレンジあたりかな)
ここがもっともっとそんな場所になるようにしていこう。
と、また思い直しました^^



PR0125 (5)追記。
「天使の輪」に、ルース出品しました。

詳細ページはこちらです。よろしく~heart



3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら


残暑お見舞い申し上げます。



ここ何日か、手を動かしていたか、パソコンに触れられないかで、
日記かけませんでした。ごめんなさい。




週末は、青いほうき星に乗って、超高速で移動。
光の近くにいると、体感するよりも流れる時間はもっと早いみたい。
超魚眼レンズ18ミリを携えて、目にする景色はいつもよりももっとリアルに私に働きかけ、帰ってきたら、見慣れた街が少しよそよそしく見えた。


この夏は、自分自身のことや、距離的に近い事柄に
自分で自分を縛り付けてた。
少し遠く離れてみて、それがよくわかりました。

そして、日常が待つ場所へ帰ってきたときに、夏の終わりを感じる。
ああ、視野が狭かったなあ。

もう一度フリーな気持ちに戻って、
ゆずれない何か、応えたい何かに焦点あてたいなと思いました。




残された夏の日々はもうほんの少しかもしれないけれど、
ここに遊びに来てくれている皆様が、素敵な日々を過ごされますように。
心からそう思います。

高難度の簡略化

waxandjusi.jpg

キャドで作ったデータを、雷神で造型してゴム型にとって頂き、それにワックスを流して、鋳造準備です。
各工程において、縮み等が発生するので、データも前もって少しずつ質量を高めないといけないのですが、今回は脇石の枠(約2ミリ径)をぺらくしてしまって、あとから少しワックス盛りました。
「真ん中にバイパス通した方が綺麗に流れるかも」というアドバイスに従い、ワックスの線をくっつける。

各工程において、縮みが発生するのなら、
樹脂をそのまま鋳造するとうまく行かないのであれば、
いっそのこと、中がデータ状に抜けた石膏型をつくれればすごくいいんじゃ??電Q^3^

・・・なーんて、以前すごくいい事思いついたような気がしたことがあったんですが、
途中で今日みたいにワックス足せたりした方が、多分、いいんだろうな、と思い直しましたアップロードファイル


地味に再構築中・・・

今、ブログのオンオフ切り離しを始め、ほそぼそとサイトの変更プランを考え中。
作りの仕事とかもあるんですが、とりあえずは、これ↓の石留めをやってしまわないといけないので、話はそれからということで・・・。



御大がモデリングされたリングを生徒さんが欲しいということで、私が仕上げ、石留めやってます。
人がモデリングしたものを仕上げて石留めは初めてなので、触りながら、これはああやってこうやってつくるのかな?と、頭の中でキャド画面がぐるぐる。



面白い。
今までは、地金だったら、ワックスだったら、って作り方を出来上がりから解析してたのが、今は手づくり(地金ワックス混合)だったら、キャドだったら、っていう風に解析パターンが増えた。




isidome1.jpg他にも、石留め待ちのものは、私を待ち構えています。
こないだの石留めで、体に限界があることがわかりました(当たり前だけど)。
なので、ぼちぼちやります。

キャドでつくってもテイストが失われないことは感じているし、
やらなきゃいけない手仕事がまだまだいっぱいあることも分かった。

というわけで、手づくり感を求められないジュエリーにはバンバンCADを活用していこうと思います。
降参~♪♪


エンジェルリングがミシュレイに造型を依頼する場合でももちろん工賃発生します。
今になってようやく私がキャドを活用していこうと思うようになったのは、ひとえに造型価格が把握しやすくなったからに他なりません。
これまでは、大きさでなんとなく想像するしか(!)なかったですから・・・。
しかも大きさと値段が必ずしも比例してなかったりして、「工賃なくなったら困るし~(どんだけ安いねん)」と、これまで造型に二の足を踏んでいたのでした。(ただのケチ?)

きっと、造型価格自体はどんどん安くなっていくのだろうと思いますが、
造型価格が郵便物の料金システムのようにわかりやすいサービスビューローさんが表に沢山でてくれば、使う人ももっと増えていくんかな、と思いました。

共通語

20090816184107
以前何度か行ってた球撞き屋さんがリニューアルオープンしたと言う事で、今日は知り合いにお誘いを受け、久々のビリヤードをしてました。

皆さん上手くてヘロヘロです。

やけど駄目だった時に皆がしてくれるアドバイスがようやく理解出来るようにはなれてきたみたい。

押すとか引くとか厚いとか薄いとか、これらは簡単なビリヤード用語なんですが、プレイしないとなんの事かすらも分かりませんよね。

ringporigon.jpg
3Dのキャドソフトも色んな聞いた事ない用語がいっぱいで、それが勉強途中の身にはつらいんですが、ソフト間では結構共通しているようです。

自分はいち製作者、としての場所をこれまでの何年かの経験をエンジェルリングを基盤に作ってきたわけですが、同時にジュエリー制作を教える人間でもある訳で。

自分が作りたいものを作るだけならこれまでどおりでいいのかもしれないけれど、
もうキャドなしでは話が始まらなくなってきている最近、殻に閉じこもったりしないで、これからは今までより少しでも多く触っていこうと思いました。
生きた言葉でより多くの作っている人たちと話ができるように。

すっきり。

090814月

あー、なんか、お墓参り日和ですね♪

ある方に、「ブログが、暗い」とのご指摘を受け、
だったらとことん暗くしてみよう(笑)と
昨晩、ここに駄目だし書きまくってアップしていたのですが
ちょっと書き換えたくて携帯で操作してたら途中から全部消えてしまい
もう書き直す気力がなく全部撤去しました。

んで、朝方、ちょっといい夢を見て、なんとなく暖かい気分で目覚めたら
空が久しぶりに綺麗ですね。
なんか憑き物落とせたような気がします。

模様替え

背景を、初期のものに戻してみました。
ちょっとは初心を思い出せるといいんですが。

both.jpg

今日、はあはあ息切らしながらようやくできあがったリングとペンダントです。
オーダー品。ワックスからの手作り一点制作です。
地金はシルバーで、石はグリーンと透明のキュービックジルコニア。
大きい石留め3個・小さな石留めは、数えたら120個ぐらいありましたね。

今になって、キャドで作っておけば、石留め簡単だっただろうに、と思います。
爪をいっぱい立てておけば手作りでもいけるか~。

と、思ったのが、間違いでしたね(笑)
かなり苦労してしまいました。
結局納期ぎりぎりに出来上がって、ほーーーーっ。

pendant.jpg
ペンダントの拡大画像。
こちらに関しては、デザインは指定されたとおりにつくったものです。
バチカン部分の成り立ちだけ考えました。

ring.jpg

それに対して、リングは大まかな指示があったのみで、
ほぼお任せ状態でしたので、ペンダントとの関連性をもたせつつ、
「ごっつカッコいい」感じを目指してみました。

四角い板の上の真ん中に丸い石があって、その周りをキュービックが取り巻いてるだけなんですが、丸い輪郭の石を四角く取り巻いたらいっぱい隙間ができたんで、その間を彫ると面白いテクスチャーができて、作っていて楽しかったです。
画像ではよく分からないと思います。スミマセン。

なんとなくお城みたい・・・。

私自身は結構気に入ってるのですが、先方様にも気に入っていただける事を祈ります。

出来上がって、興奮した状態で周りを見渡すと、雰囲気のいいお花が♪
なんだか、今日出来上がったのと色味も合ってる♪
と思い、なんの気なしに背景に使ったのですが
ユキちゃんがプレゼントされたお花だったということをさっき知りました(汗)
ぞんざいに扱ってしまったような気がして、それだけは心残りです。



闇の中の光



このところできなかった散歩、まとめてしてきました。

8月8日は、ハーバーランドの日。らしいです。
(ちなみに、8月7日は、バナナの日だったようです。)

日ごろ歩いてない足には、たったこれくらいの散歩もままならなく、
なんでもないところで躓きそうになり、手を貸してもらう。
ああ。作りもこんな風にいけばいいのになと思うんだけど、
それとこれとは、別問題ですね(笑)



何かに助けてもらったときにはいつも漫然と感謝していて、
今回のように自分が孤独であると感じたのは初めてだ。
だけど、この虫とは長いつきあいになってきたし、
そろそろ受け入れてあげてもいいんじゃないかっていう気にもなってきた。
その虫の向かう先が光であるかぎり。


まる二日

前回の記事から時が経とうとしているのですが、時間をやりくりして
「毎日日記を書いているように見せかける」術・・あはは。

こないだ久しぶりに会った友人に、「忙しそうにしてるね~」
と言われ、「(ブログは)そう見せかけているだけ」と応えたら
「上手いなあ~(ニヤリ)」と、妙に関心されたり。

文字が多いと、忙しそうに見えるみたいです。



この二日の間、他のいろいろと合わせてシルバーでキャストして、
やすって、磨いて、レッスンして、
掃除して、バチカン組み立てて、レッスンして、仮眠とった・・・あたりの写真です。
大きいペンダントトップの方はバフまで磨いてあと石留めで終了。
リングは今バレルに入ってます。こっちもバフあてて石留めたら終了。

だけ。・・・なんですが。
いろいろとトラブル発生のにおいが、ぷんぷんと(笑)
弱虫撃退のいい武器になりそうです。

気がつけば、明日。



ブログの更新が早い日は、仕事持ち越してる証拠。
なんとか、埋没に間に合った・・というか間に合わせた感じです。

自分の中の虫は、納期が近づいたり、不安があったりすると各種増殖しはじめます。
だけど、心の健康は、体から、ってことで、
虫対策として、最近二つの習慣を取り入れてます。

ひるねと、さんぽ。

ひるねもさんぽもできないような日もあるけれど、
できるだけ積極的に。
ひるねは、15分。これのおかげで夕方からの体力の「もち」が変わりました。
なのでさらに夜遅くまで仕事できるようになっちゃって、それはそれであかんのですが、
最後まで集中が途切れなくなって気に入ってます。

さんぽは、まだ一回しかできてないんですが、ちょっと教室のネタ探ししようと思ってまして。
「近隣のいけてるお店紹介ページ」でもどこかに作ろうかな、と。
そしたら、遠方から来られる生徒さんたちも楽しめますよね。
なので、摂津本山~住吉界隈を、ぐるぐるめぐってみる予定です。

のんきなことかいてますかね~。
今までは途絶えるところまで突っ走ってたんですが(納期越すのがこわくて)
だけどまあ、今の私だと、次の日以降に支障が出るのも事実やし、たまに立ち止まって深呼吸ぐらいいいよね。

夏の夜

今日は勢いに任せてプチクルージング。

090804.jpg

・・・BGMは、蝉です。

こんな夜遅くまで、セミが鳴いてるって知らなかったなあ。
夏の夜は、どこかから音が聞こえていて、
それは、昼の残像なのかも。暖かくて優しい感じがします。

何とか、爪立てて、バチカン部分(上の丸っこいところね)作ってこれはあさってキャストしよう。

090804ring1.jpgで、今度はお揃いのリングのトップ部分作成。
変則取り巻き・・って感じかな。
これの腕部分にも石びっしり入れるつもりで、このほかにも、バッヂやピンブローチの石留めも控えており、これから私何ピース石留めるんやろうとおもうと少し気が遠くなりますが、ここまで来たら、やっと最終形が楽しみになってくる。
デザインと、構造を決めて、組み立ての段取りきめたら、もやもやはなくなった。

これもあさってのキャストに間に合わせたい・・。
きもち、焦ってるけど、これも私の悪い虫。無視無視。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。