スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会クリック

薔薇を、ライノで作ってみました♪


薔薇じゃないような・・・だけど薔薇です!(笑)
こういうとき、自分の認識力の甘さを感じます^^;

rose_20091030190946.jpg一枚花びらっぽいものを、2レイルのスイープで作って。

らせん状にコピーしたら、薔薇っぽくなるかしら?










rose1.jpg

もくろみは、甘かったようです。

あはは・・・笑えない。
何かこれはこれで、凄みがあって画像的には好きなんですが。







rose2.jpg結局、普通にコピーして、少し回して・・・。

うーん、かくかく。

また一枚の花びらを曲げに戻って、それをコピーしなおして、葉っぱつけたのが一番上の画像。






薔薇だけじゃなんなんで、何か・・・・と思っていたら来客があって、あれよあれよとこんな時間。
そろそろ手仕事もやらなきゃいけないし。

rosehebi.jpg
なのでパイプコマンドで簡単に作った蛇を沿わせてみたけど。
みょうにぬめぬめしててこわいです。

rosehebi2.jpg実際になんかの商品にするとすれば、こんなアングルがかわいいかなあ。
(かわいいのか・・・?)
こんな風に色んな角度を検討できる、CADの醍醐味をようやく少し味わえたような気がする10月末・・。

3デザインと違って、ライノは履歴はさかのぼれないみたいだけれど、断面とかがダイレクトな位置に配置されてる分、やりなおしが意外とストレスになりません。

ただ、コマンド操作中に誤って選択した要素を取り消す方法や、パイプコマンドのようなものの半径を遡って入力しなおす方法がいまいち分からず。
できるのかな?ヒストリっていうのを使うのかな。
ちなみに、上のヘビも、一回目のパイプかけたときは、真ん中が膨らみすぎて、まるでコブラになってしまったりしてました汗
一期一会的な気持ちで選択するマウスクリック、気合が入って、それはそれで新鮮なんですが・・・。

これからはちょっとQ&Aや本もじっくり読んでみたいと思います^^


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

スポンサーサイト

ハートど真ん中って?

今日はレールに沿って回転コマンドicon.jpgを使ってみました。

これによって、
railrotate1.jpgrailrotate2.jpg
断面を輪郭に沿って、中心線を軸にぐるりと回すことができます。
3デザインでは、このような形状は、任意のポイントに向かってスイープかけてたと思うんですが、まあ大体同じかな・・・・で、終わろうと思ったんだけど。

さらっと流して聞いてたけど「ハートの中心の軸」って、結局どこなんだ?
図面をじいっと見ていたら、ハートの一番大きい縦幅と横幅の中心っぽい。
けど、本当のところは分かりません。合ってますか?

railrotate3.jpg

ためしに、軸をずらしてやってみました。なるほど、こうなっちゃうのね・・。
上から見たときに左右対称じゃない形状だと、厳しいかも。

railrotate4.jpgrailrotate5.jpg
もいっこためしに、適当な曲線を描いて、回転させてみた。
中心は、適当・・・。
でも意外といけてるような。

railrotate6.jpg
あー、でも裏返してみて、やっぱり変な部分があるわあ。
無茶しちゃいけませんってことですね・・。

どこまでがいけて、どこからがあかんのかなあ。

このままどんな曲線にも使えれば、とても便利なコマンドやと思うんですが、甘かったかな。
だけど、今のところは、作った物体に整合性があるのかどうかという事が分からないのが痛い。
ほんとにちゃんと作れてるんだろうか・・・。

せっかく、ハートを作ったし、今までのおさらいを兼ねて、何かにしてみよう。

railrotate7.jpgrailrotate8.jpg

今ヘビモチーフのデザインを仕事で考えているので、なんとなくヘビを。
バウンディングボックスを使って、ちょっとだけ胴体を太らせたかったんだけど、顔だけどんどん膨らんでく・・。
ううう、こういう作業はまだまだ全然慣れてないようです・・・。


railrotate9.jpg
もうジュエリーっぽいのか何なのかも分かりませんが、一応ペンダントトップ。

ヘビ部分。白いといかなごみたいですねとほほ。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

薄暮浴

091028.jpg

午後のレッスンが終わったら、もう、外が暗い。
今までよりもさらにパソコンの前での作業が多くなってあまりにも動かないので、外にでてみた。

本当はいつぞやのように太陽を追いかけたい。
だけどそれもままならぬ今は、せめて残光に身をまかせよう。

風に吹かれて、いい気分。


この時間は、灯りが普段よりもあたたかく見える。
オレンジから紺までの全ての色がある。

091028moon.jpg

そうそう。忘れてはいけない、月の金色も。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら



たまには光った画像も

s1_20091023191842.jpg

イニシャルSのピンバッジです。普通のSではなく筆記体で、との事でしたんでこんな感じにしたのですが・・・・。
作れば作るほど、Sに見えるのだろうか、と不安になりました。
こういうのをなんていうんだったっけ。以前このブログで教えて貰ったなあ。
じゃみぶーだったかな、じゃぶみーだったかな。


s3_20091023191829.jpg

実際着けるとこんな感じです。
今の季節なら、帽子や、コートの襟につけても可愛いかも。
どんな字体でもオーケーなので、オリジナルバッジ、興味のあるかた、ご連絡下さいね♪

昔のコメント探して見つけました。
今まで見慣れていたはずの景色や漢字が急に見たことないようなものに見えることを
「ジャミブー(未視感)」と、呼ぶそうです^^
だいたい合ってた。ほっ。

ジャブミーは、私を殴ってっぽいですよね。あはは・・・。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

ひとりよがり(画像取り込み)

週が明けて下ごしらえ系のお仕事を色々としていました。
生徒さんのワックスやら、自分達の商品をちょちょちょっとキャストに出せる状態にして、沢山外注(今回は金が多いのです)に発送。
あと天使の輪の新たな商品の寸法どりとか。

そしてレッスンも終わり、またもやライノのお勉強を少し。
やっぱり少し時間を空けると、気持ちよそよそしいライノ。

でももう慣れたわよ♪あまり拗ねないでねハート

今日はデザイン画の画像を取り込んでリングをモデリングするレッスン。
レッスンDVDでは、上半分で終わっていた(少なくとも今見た限りでは)ので、
下半分も作りきっておこうと。一応なんとかなりました。



以前、同じような作り方をして、

4_20091016190258.jpg
↑この様な事態になったので、今回は綺麗に繋がった状態にしたいなあと。

このときは、リングの上半分のみを2レイル、下半分を1レイルで作ってあわせただけ。
使った断面は一個。

よくよく考えたら、リングの左横にある断面一個を、半円に沿って左から右に2レイルスイープかけてるだけやから、右横の断面形状が変わってくるのは当たり前。

なので今回は右横部分の断面を作って、さらに下半分も2レイル用の線を描いて、さらに上半分にはこないだ習得したC secコマンドで新たに断面を付け足し、全部を2レイルでスイープ。
右側面図から見たらふっくら感が足りないけれど、あと2本ぐらいふっくら曲線を書き足してC secかけ直したらいけそうです。
やっぱり、C secコマンド、使えるぅくり抜きハート1

・・・・こんな文章、ライノを使っている人が読んだとしてもわけわかめですね。
ひとりよがりですみません・・・。

今日は時間的なこともあって画像を撮る手間を惜しんでしまった。
ブログ祭りの方々が、作るより画像編集が大変と言っているのがよーくわかります。
私も、家のPCでなら、(ライノ開きっぱなしで大量の画像の編集)やりたくないです。

そんな訳でまあ、今日は個人的な覚え書き、ということで^^チャオ☆

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

楽しくなってきた♪

(画像多いのでサムネイル化しています。
大きくしてみたかったら、画像をクリックしてくださいね)

先駆者様や、mko師匠のブログでスターウォーズネタが出てますが、未熟さ的にはルークかな・・・それともやっぱ和ませ役のチューバッカかな?
などと、しょうもない事で頭を悩ませているELですこんばんは♪

気を取り直して、昨日のおさらい。
1_20091023163727.jpg2_20091023163720.jpg
2本の曲線で輪郭を書き(両端の場所を合わせておく)、厚みとなる線を浮かせて配置。
輪郭と厚み線を2secコマンドで断面化。
赤の丸が、作った断面。


3_20091023163714.jpg4_20091023163708.jpg
上の断面の2レイルスイープで昨日はつまずいてました。
断面から断面まではスイープできるけど、端に向かってスイープできない。
っていうか、できるときとできないときがある。なんで?シームの矢印は関係ないみたい。

それの検証に一日費やしてたんですが、できるときとできないときの違いは結局わからなかったです。
だけど今日、確実にできる方法を発見。
レイルを選択するときに、チェーンエッジというオプションをつければ、端っこがくっついた2本の曲線の場合、綺麗に端までスイープしてくれました。
少しずついろいろ見つかって嬉しいくり抜きハート1


5_20091023163702.jpg6.jpg
同じように2レイルスイープで、他のパーツを作る。
時間的に、もう今日はここまでかなあ。

9_20091023171756.jpg
というわけで、環状複製(笑)。
オブジェクトのプロパティーで、レイヤーを変えられるので、好きな色のレイヤーに部品部品を移してみました。グレイじゃなくなって、目にやさしい(?!)
画像下の中央部分に補助線というコーナーがあって、ここをクリックするとレイヤーの表示/非表示・色・ロック/ロック解除が選べます。
ということは、補助線のレイヤーがデフォルトやから、ここの色を好きな色に変えたらいいんだ。

金属表示にすると、脇石レイヤーに移したパーツだけが金属にならなかった。
ということは、そういう設定も、各レイヤーでできるということね。
水色以外の石の色を今度作ってみよう♪

ジュエリーCAD ブログ祭りに参加されている方々のブログを見ると、レンダリングが綺麗だったりしてうらやましいです。ライノではどこまでできるんだろう。
面へのフローっていうこれまた魅惑のコマンドや、ネットワークとかも面白そう。
来週はこの辺を勉強してみます。(例題もしなきゃ・・・ですが)^^

P.S
グリッドの設定が1ミリなので、3デザイン感覚で作っていると随分大きなものになっているような気がする。
設定、0.5ミリに変えてみよう。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

意外な結末

rei18.jpg
上の真ん中の 2secコマンドが見つけられない・・と、諦めて家に帰った昨日。

今日こそは、魅惑的な2sec コマンドを使って何かを作ろうと。

crb2sec.jpg
例題18に出てきたCrv2Viewは、曲線コマンドの中に見つかりました。
だけどまだ2Secのアイコンは見つけられない。

まーいっか。今日は2secで、自由曲線を使って、何かをスイープしてみよう。

試行錯誤の上、結構いい感じの形ができあがりました。
そしていろいろやっているうちにようやく2secのコマンドの場所を発見!!

2sec.jpg

こちらは曲線化ではなくて、立体化のほうに振り分けられていました。
なるほど、それで見つけにくかったわけだ。


今日はそれ以外にも、2レイルスイープで、うまくいくときとうまくいかない時は何が違うのか?
とか、バウンディングボックスによる変形を試してみたり、以前から気になってた、フローを使えば、自由曲線に対して垂直に断面を配置できるかとか、いろいろと検証♪

収穫は多かったです。

が。
合間に他の仕事をしようと思ってノートパソコンの蓋を閉めていて、開けたらなかなか起動せず。

そのままエラーで逝ってしまわれました・・・。
保存できないもので、フォトショップにスクリーンショットとってここにアップする用の画像はいっぱい撮ってたのですが、それも全部逝ってしまいました・・。

また今度やりなおします。

うーん、CADの勉強って、何か肩こるなあ、って思ってたけど、
パソコンはもっと疲れてたんですね。

だけど、ここにこうやって色々と書いていると、読者の方からアドバイスを頂いたりすることができて本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。
そして何よりも励みになります。錯誤しているのは私一人じゃないんだって。(さすがライノセラス)


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

目がお椀

csecdoko.jpg

昨日今日は、あまりPCを使える時間がなく、さっきちょこっとDVDを見て例題をしていました。
少し触らないだけでなんだか少し遠く感じる・・。

今日の例題は、C secというコマンドを使ったもので、
幅と厚みのラインから断面を作成できるというもの。

これを使えば、これまで悩んでいた、自由な断面配置が少しできるかも♪

だけど。コマンドが見つからない・・・。

rei18.jpg

通常、例題をするときは、あらかじめ上のような例題用コマンドが用意されていて、ここをクリックするとコマンド実行できるんですが、実際のライノジュエリーバージョンのコマンドの中から見つけられないよ~がーん

目を皿のようにしたんだけど、見つけられなかったわあ。
まさかこんなところに落とし穴があるとは。
落としたメレとか、見つけるの得意なんですけど、これには生かせなかったみたい。
コマンドヘルプや、ネットで検索しててがかり探したりもしてみたんですが・・・。
曲線コマンドの中にない・・。

まあ、例題ウインドウからコマンド出せばいいじゃん、って話なのかもしれないけれど。
どこかにあるんですよね・・・。気になる。

こないだの晩、○○が、○○○○していた事をスタッフに言うと、「それは幻影では・・・」なんて言われてしまったことだし、この辺で切り上げて明日またトライしてみます^^

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

デフラグ的加工

昨日のアクセスがちょうど100件で、ちょっといい気分になりました^^
皆様遊びに来てくださりありがとうございます♪
しかし何があったんだろうな(笑)



ところどころ、赤っぽい葉っぱが見えるようになりましたね~。
その向こうに見える空が綺麗だと、なおさら鮮やかにみえる。
この葉っぱ自体は、もう、ちょっとちりちりしかけてるんですが、そういうのも秋っぽくていいなあ、と眺めておりました。

上を向くと、寝不足の目には少し眩しい日差しですが。

昨晩はビリヤードの試合でした。
なんとか予選は通過して、気持ちも前向きに玉をポケットしていくのですが、だんだん息切れ。
ちょっとした加減の違いが、あとあと響いてきて、どんどん配置的につらくなって入れられなくなって、交代して終了。決勝一回戦負け。



tumeroduke1020.jpg

やっぱり、発想と、段取りなんだよなー。

そんなことを思いながら、今日はこまごまと溜まってきた加工のお仕事をやってました。
チェーンの修理、工具の調達や、オーダーのメールやりとり、ピンクシルバーの角棒を作って、リングに石留めする準備、と。

発想も、段取りも、正直苦手です。
だけどそんな低速CPU・低容量HDでも、ぽんぽん出てくるときと、全然だめな日の波はあって、その波をうまくキャッチできればもう少しましになるかもしれない。

今日は、あきらかに駄目な日なんですけどね。(ねむいだけか)
あまり何も思いつかない。
そんな日はシンプルな手仕事をすると、頭が整理されて気持ちいいです。

発想する機会を沢山もつトレーニングも必要ですよね。
とりあえず、こんな何も思いつかない日にでも、何かしら日記を更新できるようになって、大分楽になりましたし、これはまだまだ続けていきたいなと思います^^


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

数値に置き換えられないもの

昨日一日の記憶に、月の姿は刻まれていない。

新月のように骨休めしてました。
また今日から気持ちも新たにがんばろ^^


最近は楽天やら遼ちゃんやら、スポーツニュースが充実してますね。

私個人的には、フィギュアスケートが本格的に開幕して楽しみな時期くり抜きハート1

フィギュアスケートは現在技術面と表現面の2カテゴリ採点の合計で決まる競技ですが、少し前まではもっと審査員の主観的採点によるものだったようです。
それで自国に甘かったり、八百長があったりして問題化し、今のジャンプ一つで何点という採点方法に変わりました。

そこで出て来た新たな問題は、優勝者と最も感動的なプレイヤーが必ずしも一致するわけではないということ。

ジャンプがバンバン決まればそれでオッケーというわけでもない、演技的な部分もフィギュアスケートの(とくに観る側にとっては)大きな要素で、そこが私がフィギュアスケートを好きな理由かもしれません。

もちろん演技面での評価点というのも存在しますが、観客の沸き具合に反して点数がとても低かったりする場面もよく目にしますんで、アーティスティックな部分に点数をつけることの難しさを感じます。

なんとなくこのへんは、職人と作家の違いみたいな感じで、興味深いです。
記録ではなく記憶に残るプレーヤーになりたい、って、よく聞きますが、この冬もそんな演技をいっぱい見て、目を肥やしていければいいな。


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

意外な盲点

家のパソコンの調子が、とてもあやしいです。
画像を編集していて、保存先をきいてくるのですが、フォルダのタイトル文字が、青くって・・・。
おびえつつ更新しています。

s2.jpg

おととい、こちらの日記でチラッと載せていたピンバッヂの石留めをこれからするところ。
キャスト後、プチポワン(ピンバッジ用金具)の針を裏面にロー付けして、その後磨いてあります。

で、少し前に取り上げた新兵器。
すべらないシートを使ってみました。

s4.jpg

確かに、滑らなかったです。

今までは、

s3.jpg

このように、中を四角く切った台紙にガムテープを裏から貼って、石を載せていました。
これは、石を飛ばさないというだけでなく、「どの位置に、どの石が」という配列を崩さないよう、一度場所を決めたらここにはりつけたまま袋に入れて保管するという役割も果たします。
すべらないシートは、ホールドしたまま袋にいれることはできないので、石留めの本番のみの登場となりそうです。

盲点は、私が石を飛ばすときって、大概ピンセットでつまんだ瞬間だったという事。
石を飛ばさない吸着ピンセットの登場が待ち望まれます・・・^^;

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら


過度の期待はいけません

tatetsume_20091016190252.jpgのろのろですが、ようやく例題1の17番までが終了。
いろいろ触っているうちに、オブジェクトのプロパティーの中で、レイヤー属性やら、レンダリング時の色設定ができることもわかってきて、かなり作業環境は快適に。

だけども、この、金属表示についてはちょっとまだ扱いきれてないような。
環境マッピングっていうみたいですが、モデリング中そのウインドウが表示されている間だけ金属表示されてて、レンダリング時には反映されません。グレーのままだ。
それができたらいいのにな~、なんて。

きっともっと進んだらわかるんだろう^^

上の課題は立て爪の枠作成ですが、昨日はスイープを使ったリング作成してて、

1_20091016190316.jpg2_20091016190310.jpg

左の画像の赤い曲線二本を、リングサイズのサーフェス(右の写真の丸まった面)に投影。
かまぼこ型をその曲線に2レイルスイープ。

3_20091016190304.jpg

下半分は、同じかまぼこ型を半円のラインに沿わせて1レイルスイープで作り、
なんとなく形にはなったんですが。



4_20091016190258.jpg

同じ場所にあるかまぼこから作ったはずなのに、上半分と下半分で、ずれてる・・・。
スイープの種類が違うと、こうなるんかなあ。
それともやっぱり、下半分の1レイル用円弧の描き方が悪いのか。

こういう場合は、おのおののカーブを抽出してロフトしてつなぐんかな。
でも、それらは結合できるのか?などと、いろいろまたわいてきてるんですけど、
それらに対応する素敵なやり方も用意されてるんだろう♪
きっと・・・手書き風シリーズ汗1


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

借香(2レイルスイープ)

天気予報に反して、一日いいお天気でしたねえ♪
自転車をこいでいたら、金木犀の香りが漂ってきて、
いろんな家の庭の香りを拝借して、得した気分です。

写真を撮ろうとしたけれど、金木犀自体の姿はまだ見えない。

2railsweep2.jpg
だからかな、今日は気が付いたらこんな形状をモデリングしてました。

昨日は2レイルスイープのやり方をDVDで見ていたので、とにかくスイープスイープ。

レンダリングの背景の色は、ツールバーの「レンダリング」→「レンダリングプロパティ」→「背景」で変えられます。


2railsweep3.jpg1railsweep1.jpg
はっぱ部分は、輪郭を2レイルで描いて、断面を作って2方向にスイープして結合してキャップ。
茎部分は、断面をなんとかレイル上に配置して、1レイルのスイープ。

葉っぱは、
画像の葉っぱのちょうど中間あたり(フレームが分かれているところ)に楕円を変形した断面を配置してて、一個で端から端までスイープしてくれるんかと思ってたら、してくれなくて。(3デザインの場合は出来ると思う。)
同じ断面を上方向と下方向に二回に分けてスイープして、くっつけちゃえ。と。
で、はっぱの端には穴があいていたので、キャップしてしまえ、と。

意外と、無理がきくのね、ライノって。
あとは位置を浮かせたり、端っこを曲げたり。
ソリッドの一部分を曲げられるというのは、3デザインでは結構難しいことなので、これはなんか嬉しかったです。

スイープに関しては、断面を、曲線に対して垂直に配置することがなかなかうまくいかない。
いい方法はないんだろうか。あるんだろうな。
こないだのフロウを使えばいいんかな。

っていうか、私は、左側面図も、見たいぞ~!!っていうジレンマにとらわれています。
まだまだ4メンズには慣れん。

そんなこんな書いていたら、急ぎの仕事が追加で入ってきたので、皆様今日はこの辺で・・・。

教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

新兵器ふたつ

ここのところは、いろいろと生徒さんからの頼まれごとをこなしている日々です^^

角棒のTさん、石留めのKさん、ワックス調整のYさん、CADデータの・・・って
書き出したらきりがないですね。

まあ、ちびちびですがやっておりますのでしばしのお待ちを・・<(_ _)>


pairringsilveribushi0.jpgpairringsilveribushi1.jpg

こちらは昨日仕上げていた結婚指輪。
キャストから仕上げまでをやってたのですが、
こういうリングを結婚指輪にするっていうのもカッコいいですよね。
どんなお二人が着けるのだろう、そんなことを想像しながら磨いていました。


そうそう、タイトルの新兵器二つですが。



これは車のダッシュボードなどに物を置いても滑らないようのシートです。
ダイヤや、小さい石を、加工中すぐぽろぽろ落としてしまうので、この上に乗せてみようかと。
生徒さんが教えてくれたんで、使ってみてよかったらまた報告します。

そしてこれ!
mimikaki0.jpg

なんだと思いますか?
mimikaki1.jpg
そう。耳かき。
昨日一日耳の中が気持ち悪く、教室にあったかなーと探してみてもなく、それをみていたmko師匠がソッコーで作ってくださいました。
銀の先端に、持ち手部分は割り箸製。
なんか雰囲気ありますよねー。売れそうな気もするんですが?
欲しい!いう方は、ご一報を♪

うん?この新兵器の使い道?
耳かきにきまってるじゃないですか。
(ジュエリー的な使い道でなくてすみません)


教室ブログ cafe angelring.

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

hyperballad

いばらの道を抜け、混沌の森に突入しかけた私を解き放ったのは、
たった3文字の言葉だった。
長い間、言えずにいた言葉。
思わず、形にしてしまった。

091011b.jpg


まぶしい昼間の太陽の中で、海沿いの道を歩く。

もし私の足元の、
影がなかったら、どんなにこの世界はこころもとなくて、
殺風景で、味気なかっただろう。

I go through all this
before you wake up
so I can feel happier
to be safe up here with you

いろんなもやもやも枠も、またとりはらって新たに迎えよう。
目の前に訪れる、空気や影や、あたたかさを。
秋は、やっぱり、愛おしい季節。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。