スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセサリーサロン第五回

神戸岡本のアンティーク&カフェ「shabby & chic」で行っているアクセサリーサロン。
昨日は5回目でした。

1010274_20101028133707.jpg

今回は、メガネ留めのレッスンに突入です♪
画像のように、石の根元でワイヤーをねじって留めたパーツを繋いでいきます。

レッスン風景・・おっとその前に。

10102714_20101028133733.jpg


生徒さんが、家で作られたグラスコードです。
講座を受けるようになってから色々と興味を持って家で作ってみたりされてるとのこと。
とても嬉しい事です。カルーラさんと喜んでいました^^

1010272_20101028133707.jpg

レッスンは、皆さん大分慣れてきていて、ほとんどご自身の力で作っていかれてます。
メガネ留めは、結構難しいので皆さんもくもくと。
だけど途中で色々とデザインの相談をしたり、見せ合ったりと、楽しい時間です♪



生徒作品。
メガネ留めの生徒さん達は皆様ピンク系の石を選ばれました。

10102711_20101028133733.jpg
淡水パールや、古美色のワイヤーとあいまって、シックでかわいいのブレス。


10102712_20101028133733.jpg
こちらは時間内に全てはできませんでしたが、お姉さまへのプレゼントのネックレスになる予定。
残りは家でされるとの事です。工具も買ったと言われてて、
皆少しずつ、作ることへの興味が膨らんでいるんだな、と思いました^^

10102710_20101028133734.jpg
こちらもチェーンと合わせてネックレスとなります♪

1010276_20101028134101.jpg
今回が4回目の生徒さん達は、ナイロンコードワイヤーに通すブレスレットを作成。
お二人の個性に合ったものが出来上がったと思います♪

お疲れ様でした~!

レッスンの後は、お待ちかねの・・。
1010277_20101028133706.jpg
シャビーさん特製ケーキのティータイム。
今回も個別に作っていただいた、りんごのケーキ。紅茶はディンブラでした。

1010278_20101028133706.jpg
で、見逃せなかったのが、こちら。
豚さんのポットカバー。ポットも冬支度♪可愛すぎる・・。
皆さんと可愛いねー。と話していたら、生徒のJさんが、

1010279_20101028133706.jpg
「なんか、メガネ留めみたい・・・」と仰って、確かに!
皆で大盛り上がりの中、終了しました~。

次回は11/24(水)の午後2時からです。
興味をもたれた方はいつでもご連絡下さいね。
カルーラさん共々、皆様のお越しをお待ちしております。

アクセサリーサロンの概要・申し込み・お問い合わせは→

過去のレッスン風景・内容につきましては→




スポンサーサイト

秋深し



久々のいい天気で朝の空と雲がとっても綺麗。
昨日は柿を生徒さんに頂き、今朝の冷たい空気で
秋の深まりを感じた。

101026sky2.jpg

気がつけばもう今年も終わりに近づいてて
グレーな気分で彷徨っているうちにいろいろ溜まってきました^^;
しばらくは静かに打ち込みます~。

近くても離れてても

ちょっと環境の変化があって、身動きのとれない一週間を過ごし、
エマージェンシーに於ける信頼関係。
そういうのって大きいなと感じた。

先は見えないのにまるでゆりかごの中で揺られるような不思議な安心感の中で
なんとなく地に足のつかない時間を過ごしつつ、
細切れの仕事の進め方を模索する日々。



今日教室へ行くと、お願いしていたペンダントの型が出来上がっていた。
鋳造用のオーブンのスイッチが上手く可動しなくなってたのが直っていた。
そのほかにも、心配や迷惑をかけたにもかかわらず、お願い事を快く引き受けてくれた全ての方々に感謝しつつ、
キャストの準備をし、少しだけ教室の掃除をした。

そろそろ、しゃんとしなくては。

10/27アクセサリーサロンの案内

カルーラさんと、岡本のカフェ「shabby & chic」にて月一回開催しているアクセサリーサロン。
無事5回めを迎えることができました!
10/27(水)の午後2時からです。

2m.jpg


5回目のレッスンは、「メガネ留めを使ったブレスレットの製作」です。

1_m.jpg

メガネ留めは、金属線を穴の空いたビーズや天然石に通し、輪っかを作ってねじりながら閉じる、という方法です。輪っかの部分で他のパーツと接続することができます。

3m.jpg

この、輪っかを作りつつねじっていく作業が、結構難しく、時間がかかります。
なので、まずは「メガネ留め」とは、を少し練習して知っていただければ
全部メガネ留めでなくてもいいかなと思います。

4_m.jpg

これまでに習得された繋ぎ方とミックスして、色々な作品を作っていただけると嬉しいです^^


先日、カルーラさんと大阪へ繰り出し、パーツの補充をして来ました!
これからも、生徒さん達が色々なパーツを組み合わせて、素敵な作品を目にすることができることを私たちも楽しみにしています。
もちろん、シャビーさんの美味しいケーキセットも楽しみ♪

こちらのサロンでは個別のレッスン進行になりますので、今回が1回目~4回目のレッスンの方にもそれぞれパーツをご用意しています。

興味のある方はいつでもご連絡くださいね。

アクセサリーサロンの概要・申し込み・お問い合わせは→

過去のレッスン風景・内容につきましては→

パートナーのカルーラさん共々、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。



グレーの空



初めて、グレーの空を撮ったかも。
これはこれで、渋くていいな。

(注:カラー画像です)

何でグレーに見えるんだろう。
そんなことすら分からないで、嫌がるのももったいないよね。

そして現実

ゼロか1か、勝つか負けるか、生きてるか死んでるか、いいか悪いかとか
そんな風にしか結果としては色分けできないのかもしれないけれど、
グレーな部分の中でしぶとく生きてくってのもありなのかな。

101019ikp.jpg

白と黒で構成される現実の中に浮かぶグレーの夢。
その中にいると、白と黒どっちがいいかという判断がつきにくくなる。

流されないように、ただひたすら何かしてる。
ものを書いたり、金属切ったり。


うろこ雲がきれいだなー

そう思いながらチャリンコを漕ぐ夜。

あの頃はうろこ雲ではなく暗い暗い冬の夜だったけれど、
前にも似たような時間を過ごしたことがあった。

デジャブ?

またいつかは来るであろうとは思ってたけど忘れてた。
これまでのしばしの幸せな時間を思い出し
もしかしたらむしろそれまでこそが、
与えられた夢だったのかもしれないと思った。



あらいお酒

先日あるバーのマスターに、
「おすすめのウイスキーでハイボール作ってください」
と頼んだら、出してくれたのがこれ。



Dewar'sの12年。(写真右)
「高くないけれど、よく出来ている」と、マスターは言う。
飲むと、少し甘みのあるしっかりした味。
後味がぼわーっとして、何だか秋冬に似合う感じだなあと思った。
私には結局その程度しか分からないのだが。

写真中央の普通のDewar'sを最後に飲んだ。
全然違うことだけは分かった。こっちは爽やかで後味とっても軽い。





今日はなんとなく気持ちのいい一日で、キャストもレッスンも滞りなく、その間の自分の仕事の作業もうまく行っていた。

unrings1.jpg

なのに夜のレッスンが終わった後、画像のリングを完成させようとまさに石を留めようとしたそのときに、ころっと石が手を離れ、音もなく消えていく。
いくら探し回ってもみつからない。
何個か予備を持っているが、石のカットって、結構ばらばらで、同じ大きさのものでも同じ穴に合うかと言うとそうでもなく、他の石を乗せてみるときつくて入らない。

自分の中で、急に焦燥感が芽生える。
今日、出来上がらないかもしれない。



バーのマスターに、私は普段家でサントリー角瓶のハイボールを好んで飲んでると話した。
マスター曰く「角もまあ、いいんですけど、dewar'sなどに比べると、味があらいです」

あらい?
ええ、角はいろいろな物でブレンドされて作られてるんですが、
何というか、あらいんです。

作りこみ方の話なのかな、それ以上は突っ込まなかったけれど、
酒の知識がない私にも感じやすい表現だった。




unbring.jpg

マスターの言葉がふと脳裏に浮かぶ。
本当は最後までやり遂げたくてしょうがないけれど、どうにも荒くなりそう。

自分で勝手に決めた納期に、勝手に焦るのはやめよう。
うまく行かなければうまくいくまでやってみるしかないんだと、
新しい石に合わせて爪をロー付けして、今日を終えた。


・・・角は、それでもやっぱり好きですけど(笑)





ふぃるぐりってみた。

フィルグリー(銀線細工)でピアスを作成中~♪

filg2.jpgfilg3.jpg

予算が少ないので材料は真鍮。いずれは金で作ってみたい。
ホームセンターで買ってきた真鍮の板を切り、
線を薄くした板と、より線を作成。

いろいろ考えてるうちにあっという間により線がなくなった。
また板切って線を作るの面倒(笑)だなって思ってたら、

filg4.jpgfilg5.jpg

ありました!真鍮の0.5mmの線が。
アクセサリーサロンで使う用に前に買ってたんだった。
何でもやっとくものですな。

これにてより線も豊富に。
右の写真のようなデザインにします。

filg1.jpg

一個目のロー付けが終わって、それと同じように二個目をロー付け。
最初はロー付け台にベタ置きにしてロー付けしたけど、全然上手く行かず。
結局ピンセットのお世話になってます。
うまく使えば簡単にロー付けできることが分かったので、
またこんなの作るときにはもう少しサクサク作れそう。

自分の作品を作り貯めていこうと思っていて、こういうテイストのもいいかなって思ってます^^
また出来上がり次第アップしますが、ほんと細切れの仕事進行なので、来週ぐらいかな~。


教室ブログ cafe angelring.

神戸ジュエリーCADスクールのページ

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

血は流れる

今日は、先日チラッとブログに書いたアシスタントをしてくれる生徒さんが来た日でした。



マキちゃんです。あまり顔がわかりにくい画像で申し訳ないですが。
彫金の技術はこれからお仕事と平行して勉強してってもらったらと思います。
生徒さんの皆様、よろしくお願いします。

そして2、3日前ぐらいに、以前アシスタントをしてくれていたユキちゃんから連絡があり、元気そうにしていてホッとしました。よかった。

人との出会いっていうのは、自分から求めればどこにでもあるけど、
興味のある人に突っ込むというのは、少し勇気がいること。
そして、別れる時には、血も流れる。
本当に血が流れるわけではないけれど、それぐらいの思いや覚悟も必要だということ。
でも、無駄ではないんだな、って思う。

ユキちゃんからのメールをもらい、逆にまた元気づけてもらえました。
うん、また突っ込んで、血を流そう。

なんか、フレッシュな記事でなくてマキちゃんには申し訳ないのですが(汗)
彼女にも、ユキちゃんにも、自分のこれ、と思うものを形はどうあれどこにいても追い求めて行ってほしいと思います。





雲みたいに



さっきまで、雨がびたびた降っていたのに。


二日酔いと寝不足の頭を抱えつつビリヤード場のバイトへ向かう。
この頃にはからっと雨は止んで、綺麗な雲が空を覆ってた。

少しずつ、少しずつ、変わっていく雲のように、
私自身の環境も少しずつ変わってく。
去年の今頃の私はここでバイトをしてるなんて思ってもいなかった。

kegmringwax.jpg

自分の心を始め常に変わっていく中で、
変わらないもの、ずっと大切にできるものを探し続けているように思う。
それはハードワックスを彫り込んで、好きなラインを捜し求める作業に、少し、似てる。


夜と朝のハザマで

安定感のもたらす魅力を再確認しつつ、
予測できない不安定さの、
その予測できなさゆえに試してみたくなる魔力を感じる。



選ぶのは自分自身。
完全にフリーなはずなのに、
両方ともの良さを考えれば考えるほど時期を逃し選べない。

wakus.jpg

迷いなくすぐに白黒つけられたら
どれだけ効率よく、ものごとが運ぶことだろう。
分かっていても、なかなか一旦手にしたものを捨てるのって難しい。

・・・そんな感じでデザインしたり、作ったり。

夜空

ベランダに椅子を出して、外を見る。
街の夜景と、カシオペア座が見えた。
この前にみたのいつだっけと考えていたら、流れ星が見えた。

座って、コーヒーを飲みながら顔を上げると、空だけが見える。
少し肌寒いのが気持ちいいなあと思いながらただただ夜空を見ながら、これまでのことを思い出していた。


朝起きて降り注ぐ太陽の明るさの下では、
いつも何かしら小さな罪をおかしているような気分にさせられるけれど
夜空の下でなら、いつもより少しだけ素直になれる。
素直でいられないことも、素直に表現できる。


思い立ったが吉日

101005.jpg

全貌は出せないんですが、生徒さんの商品完成~。
私は私でしこしこと、細切れに色々な仕事を同時進行しています^^

昨日はその日のうちにキャストの準備からキャストまでやりつつ製品の新品仕上げをしていました。
で、朝のレッスンしつつ、ワックスに湯道を立ててて、

あかーん、やっぱり手が欲しい。

つい思ってしまった。

で、ふと横をみると、イキのいい子がいる。
思わずお願い手伝ってと頼んでしまいました。




もちろん、その日に手伝ってもらったわけではなく、これからの自分の仕事の一部を手伝ってもらおうと思うわけです。
話していて週一回あるかないかぐらいの頻度になりそうですが、気持ち的にはそういう人ができたというだけでとてもとても楽になりました。

できる限りは一人でやろうと思っていたけれど、ネットショップ系のお仕事をはじめ、滞りが隠せない。
かといって、月2、3回入っているビリヤードのバイトをやめればいいかというと多分そういう事ではないのだろう。

もう少し発展性のある方法をとりたいなと。

101005kering.jpg

今度手伝ってくれることになった子は、ユキちゃんと同年代で、しばらくはパソコンでの作業メインでやってもらいますが、いつかまた、机を並べて仕事をできるようになれたらいいなとは思います。

あー、気持ちがとっても軽くなった。

なんでその子をアシスタントにしたいと思ったのか、まあ色々と理由はあるんですが、私の家にコウモリが入ってきて、怖くて逃げたときの話をしたら、
「私、こうもり手でつかめますよ」(にっこり)
と笑顔で答えてくれたのが大きかったです。

そういう人を必要としてたんですね、きっと。

心あらわれる

先週末は、禅寺(永平寺)へも立ち寄りました。
大本山なので少し豪華な感じを想像していたんですが、山の景色に馴染んだとてもいいお寺でした。

ehj4.jpg

紅葉もいいけど、緑のもみじも綺麗です。
金木犀の香りと、お香の香りが冷たくて湿った空気に混じってる。
靴を脱いで、お寺の中を見学しました。

裸足でとてもよく手入れされた木の床を歩くのがとても気持ちよかった。

ehj6.jpgehj5.jpg

あまり核心的な部分は撮影するのも憚れたので
綺麗、クール!と思った気になる一部分をカメラで撮りつつ、
修行僧さんたちがご飯の支度を運んだりするところを目で追う。


ehj3_20101005023612.jpgehj1_20101005023612.jpg

暗いところで撮ったのが多くて、画像がぼやけてますが・・・。

ehj7.jpgehj8.jpg

ひととおり見学が終わって、印象に残ったのは和尚さんの
「まず姿勢をととのえ、呼吸をととのえ、気持ちをととのえてみましょう」というお言葉と、

修行僧さんたちの一年というDVDが放送されていて、修行を終えた方の
「寒さやつらさをそのまま客観的に受け止めて、我慢することはできるようになった」という感想のお言葉。



どれだけ修行を積んでも、人間は生きてる限り人間なのだろうけど、受け止める姿勢次第で、どのようにもなれるんだな、って思う。

私は何もせず、ただくぐりぬけてきただけ。
だけど、心がすっとした体験でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。