FC2ブログ

半月の下で


120102yasaka1.jpg

お休み最終日に、初詣行ってきました。
京都の八坂神社。


120102yasaka.jpg

キリッとした空気が、寒いけど正月らしい。
途中、霙も混じりつつの中参拝。


気になるおみくじは・・・





大吉♪

一回目で(笑)大吉が出たのなんか、思い出せないぐらい久しぶり!
やっぱり嬉しかったです^^


年末に、いろいろ厄落とししたお陰かも。
そう思えば、バッテリーが上がったこととかも、微笑ましく思えるから不思議です。



120102hanamikouji.jpg

そのあと、ぶらぶらと、散策して休日最終日を締めくくったのですが
私達の頭上にはずっと、半月がひっそりと佇んでいて

影の部分も、輝いてる部分も、
思い出にしたくないぐらい美しく、心打たれました。


スポンサーサイト



月初めの撞き始め。

大晦日は、餅つきに参加^^


111231motituki.jpg

ほんとうに小さな頃に、見たことしかなくて、
ずっとやってみたいと思ってたからとっても楽しかった!

振る舞い酒をたらふくいただいて、家に帰ってすぐに寝てしまって








あっという間に2012年が始まった。



今日は久々にみっちり練習しました。今年こそ練習頑張ろう。


家族の集まりとか、おつきあいもあるけれど、時間の使い方に比較的自由度が高い正月の時間の流れ方が好きだ。
こんなんやから、一人なんやなあ、いや、やっぱり一人でいるのが好きなのかな、なんて思いつつ今は日記を書いている。


快楽主義の自分は、いつの間にか、自分にやさしい人、自分が好きな人としか付き合わなくなったような気もする。
趣味も仕事もそう、気がつけば、楽な方へ。
趣味はともかく、仕事でそんなことしてたらあかんよね。




今晩は、苦手な配置の玉を入れる練習をした。
簡単に撞いて、失敗する。
修正したつもりで撞いて、それでもそんなに結果は変わらず、ボールははじかれる。
なんで、同じ間違いを犯してしまうのだろうと、自問自答してたどり着いた答えは、
入れたい玉に手玉を当てることすらできない事になるのが、恥ずかしいだけなんだな、ということ。

なので、自分で思った限界すれすれに撞いてみたら、それで普通に入った。
これで普通なんだなあ。何を怖がってたんだろう?

だったら、もっともっと限界が、きっとあるのだろうと思った。
それを知ることができれば、いろんなことが怖くなくなる。


120101nankinmati.jpg
神戸の中華街、南京町の夜。家族で新年会でした。

「普通の道、楽な道、いばらの道があるとすれば、迷わずいばらの道を選べ」
mko先生に弟子入りしたときに言われた言葉を思い出す。



ああ、まだ私はどこにも辿り着いてないのに、楽な道を走ってる。


111231sky.jpg
大晦日の空。


2011年は、私にとって、仕事でもプライベートでも
大きな出会い、そして別れがあった一年でした。
それに際して受け取った様々な思い。
それらを受け止めるためにも、もう一度、限界に挑戦してみようと、今夜思いました。

ビリヤード続けてて良かった。
スポーツ音痴な自分が唯一はまれている趣味、出会えて良かった。


今年は、仕事面ではこれまでのまとめと、研鑽。
プライベートでは・・・内緒です(笑)
限界をキーワードに、やっていこうと思います^^