スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシック

先日から、買っただけでろくに読まなかった、
ファッションについての本を改めて読んでいる。
流行に踊らされず、自分の体でクラッシックなものの良さを感じ、
ベーシックを大切にしつつ自分のスタイルを作って行きなさいというものだ。
ジュエリー作りをしていると、ある意味とても身につまされる。




それはさておき、この週末は花火を見に出かけてた。
ここ何年か、夏になると花火を見に出かけてる。
毎年毎年、特にそれほど変わりはないのだけど、
いつ見ても綺麗なものは綺麗だ。心打たれる。

そして、今日、大切な友と最後のドライブへ出かけた。



色とりどりの光と音は、いつも何かを思い出させる。

最初にお近づきになったのは、5年ほど前のクリスマスイブで、
以来、私の記憶の中に何度もその後姿を残し、彩っていった。

きちんと手入れされ、年月を経て進化していくそのボディと
寡黙でありながら大胆でスマートな佇まいは、
思い出すほどに鮮明にあらわれ、やさしく心を撫でてく。

もう会えないとわかった今になって感じる。
クラッシックとはこういうことかと。
通ずるのは、一貫したポリシー。
そして、いつも通り、別れてから大切なものをいっぱいもらってたことに気づいた。


教室ブログ cafe angelring.

神戸ジュエリーCADスクールのページ

3Dキャド・ジュエリー製作・彫金教室・彫金工具のお店「エンジェルリング」はこちら

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。