スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらいお酒

先日あるバーのマスターに、
「おすすめのウイスキーでハイボール作ってください」
と頼んだら、出してくれたのがこれ。



Dewar'sの12年。(写真右)
「高くないけれど、よく出来ている」と、マスターは言う。
飲むと、少し甘みのあるしっかりした味。
後味がぼわーっとして、何だか秋冬に似合う感じだなあと思った。
私には結局その程度しか分からないのだが。

写真中央の普通のDewar'sを最後に飲んだ。
全然違うことだけは分かった。こっちは爽やかで後味とっても軽い。





今日はなんとなく気持ちのいい一日で、キャストもレッスンも滞りなく、その間の自分の仕事の作業もうまく行っていた。

unrings1.jpg

なのに夜のレッスンが終わった後、画像のリングを完成させようとまさに石を留めようとしたそのときに、ころっと石が手を離れ、音もなく消えていく。
いくら探し回ってもみつからない。
何個か予備を持っているが、石のカットって、結構ばらばらで、同じ大きさのものでも同じ穴に合うかと言うとそうでもなく、他の石を乗せてみるときつくて入らない。

自分の中で、急に焦燥感が芽生える。
今日、出来上がらないかもしれない。



バーのマスターに、私は普段家でサントリー角瓶のハイボールを好んで飲んでると話した。
マスター曰く「角もまあ、いいんですけど、dewar'sなどに比べると、味があらいです」

あらい?
ええ、角はいろいろな物でブレンドされて作られてるんですが、
何というか、あらいんです。

作りこみ方の話なのかな、それ以上は突っ込まなかったけれど、
酒の知識がない私にも感じやすい表現だった。




unbring.jpg

マスターの言葉がふと脳裏に浮かぶ。
本当は最後までやり遂げたくてしょうがないけれど、どうにも荒くなりそう。

自分で勝手に決めた納期に、勝手に焦るのはやめよう。
うまく行かなければうまくいくまでやってみるしかないんだと、
新しい石に合わせて爪をロー付けして、今日を終えた。


・・・角は、それでもやっぱり好きですけど(笑)





コメント

初恋が

タルタルの神戸ハイボールだったのですが、あれもマスターによって味が違いますもんね。
奥深いです。またいろいろなところで試してみますね^^
確かに真ん中のDewar'sの方が飲みやすいですよね。
12年は、ロックや、お湯割りの方が美味しいのかな。

ハイボール

ハイボールにはぼくは真ん中のDewar'sの方がいいです。
ハイボールは作るバーテンダーによって味が全然変わってくるので、いろんなBARで飲むのも面白いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。