スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウフフの種

最近、寝る前に友人から貸してもらった山口瞳氏のエッセイ集「暗がりの煙草」を1話ずつ読んでる。
仮り末代」の人である。

ただ単に長い時間読書がしづらくて、短い文章が読みやすいからというのもあるけれど、面白い。
タイトルも好き(笑)
いつも1話読んでは、やわらかい気持ちになり、うふふっと笑いがこみ上げつつ眠りにつく。
同時に、こんな文章が書けたらな、と思う。
飄々としてて、気持ちいい。

これが最近の私のうふふの種(たね)。




昨日のエントリーの指輪は、今朝鍍金を施して無事完成。
賑やかな一日の中、生徒さんのうふふをレッスンで聞き、メールでうふふを受け取り、発送し、また別の生徒さんからは電話でうふふの見積もりについて話をした。
それと同時にうふふの準備。

皆いろんな種類のうふふを持ってるし、発してるし、今日の私はそれを普通に受け取ることができた。
あとは発芽を待つのみ。

そんな感じで忙しかったけれど、楽しい一日でした。


コメント

うふふ♪

そうでしょ、私も書いてて楽しくなりました^^
かわせみさんのうふふ・もこれからもっともっと楽しみですね!

No title

芽が出るまで うふふですね。
うふふ・うふふが一杯でとっても楽しくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。