スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fly me to the sky


白い息をはく。
あたりは静かで、西の空には月がまだ輝いてる。
早く月が沈めば、きっともっといっぱい流れ星が見えるのにと、
自分勝手な願いをしつつ空を仰ぎ、気まぐれに見える光の筋に声を上げた。






流星


そんな記憶を辿りつつ、自分は何か、大切な何かを忘れてるんじゃないかとふと思った。






手を伸ばしても届くはずのない夜空のやさしさと大きさの、
余韻に浸りたい、そんな日もあります。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。