スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッと、ワイン



単に、反射だけでもないような光り方するよねえ。
と思いつつ、しばし眺める。

110128uwax.jpg

だんだんとエンジンもかかってきて、次のお仕事の下ごしらえなどをしてました。




いろいろ作りながら、大量のワインの攻略法について考える。


kobe+heart2wine.jpg

先日「KOBE * HEART」展に行ったときのワイン。
交流会でふるまわれて皆で飲んだのですが何だか雰囲気が良くて。

現地でラベルをはがそうとして断念し、空瓶をもって帰ろうとしてたら
それを見ていた写真家の方が、
「中身が入ってたほうが、格好つくでしょ」と言ってプレゼントして下さいました。
おまけにワインを入れる用にと、入り口に届いていたお花を入れていた袋までも付けて下さって。
とても嬉しくて、あったまった出来事の一つ。

だけどこのワイン、画像では細く見えるけれど実は1升瓶。
これを飲み干すには勇気がいるなあ。
毎日楽しくどうやって飲もうかと考えて
ふとホットワインを作ってみようと思い立ちました。

お湯50ccにグラニュー糖又は蜂蜜大さじ一杯を溶かし、ワイン150ccで割る。
オレンジスライスを入れて沸騰しない程度に温めて、シナモンスティックでかき混ぜながら飲む。

・・・らしいですが、家には蜂蜜がなかったので代わりにメープルシロップを投入。
オレンジを適当に入れ、温めるのはレンジで最後にシナモンパウダー、とかなり楽な作り方をしましたが

めっちゃ美味しいです
体も温まるし、お勧め。
お湯で割ってるからそれ程きつくないし、冬の夜、本読みつつ飲むにはもってこいです^^

110128hwine.jpg

明日は残ったオレンジでサングリアも作ってみよっかな。

このワインも記憶の再現装置の一つ。
飲み干すのは惜しいなとも思うけど、そのお蔭で飲む楽しみまで頂きました。
感謝。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。