スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対的感覚質


通勤途中。カメラを忘れたので、携帯でパチリ。


うーん、今日もいい天気で気持ちいい♪

今日明日は加工三昧の予定なので、少しもったいない気もしますが
室内にいても、天気のいい日は空気が全然違います^^


しかし、実は今日は寝不足。
ここ最近外歩きに持ち回ってるコンパクトデジカメが壊れかけてて買い替え検討中。
一応これ、というのは決めてるんですが、スペック比較とか見てると、知らないことがわんさか出てきて、それを読むのが楽しくて、ついつい夜更かし。

同時にデジカメの色味や、表現の個性についてもいろいろ読んでたんですが、
(あくまで、コンパクトデジカメ内の話を読んでた訳ですが)
自分で感じた情景の再現性を求めるなら、RAW(生)モードで撮影しておいた方が、あとで処理しやすいみたいですね。
jpegに変換されるところですでにカメラが好みの色にデータを絞ってるというか。

カメラはレンズや!って漠然と思ってたけど、カメラの処理の個性もあるわけで、
撮った画像を処理するのは、パソコンのモニター上だったりするわけで、
そのモニターの色調整するのは自分自身の目だったりするし、
そもそも他の人のモニターだって全然違う環境だったりするし、
最終的には、今自分が見てる色が、他の人の脳でどんな風に見えてるかなんて分からない、まさに感覚質の域に達するわけで・・・。
だんだん訳分からなくなってきました(笑)

そやけど、全体的な好みが合うっていうのはありますよね。
相対的な感覚質っていうのは普遍的に存在してるような、気はします。
人でも、なんでも。

そういう傾向が合ってそうなカメラが見つかるといいなと思います^^
ヨドバシにでも行って撮り比べしてこようかな♪

・・・あ、仕事仕事(汗)
今日も一日頑張ります^^


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。