スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力と光

【携帯用URL】携帯でも見やすい内容です。被災地各県の災害情報
各放送局災害情報 http://www.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

被災地向けの生活関連ニュースをまとめたページ
http://www.toonippo.co.jp/eq_info.html
新しい情報があれば随時更新されます。


輪番停電について

東京電力公式サイトとカスタマーダイヤルは、現在アクセス殺到中らしいんで・・・、

もしも繋がらない場合、
14日に停電が実施される地区と時間帯の予定リストは、ここが見やすいと思います。
(文章最後にリストへのリンクがあります)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110313mog00m040012000c.html?inb=yt


停電中、エレベーターに注意とのことです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110314/k10014653341000.html

東芝のサイトより、停電時・停電後の家電取扱方法
http://www.toshiba.co.jp/csqa/teiden/teiden.htm


私の住んでいる地域も、3週間電気が来なかった事があるのですが、
大阪や、同じ神戸市内でも電気が来てる地域が比較的近いところに存在してたから援助も受けやすかったと思います。
今回は、もっともっと広範囲に及ぶ状況で電気が来ない状況が訪れると知り、相当深刻な事態だと思いました。

周波数が違うがゆえに、関西からの送電はできないとのことで、
もうそうなると、関西に住む人間としては、現時点ではお金での援助が一番の力になるのだと思うとともに、これを機に余剰な電気をできるだけ使わなくて済む暮らし方を考えて実行するのもひとつかなと思いました。

あくまでも、私自身はですが、YAHOO基金にほんの少しのポイントを寄付しました。
YAHOOの緊急災害募金
IDのある人ならツークリックで行えます。
おすすめをしているわけではないのですが、簡単に行えるというのは大切なことだと思います。


それと、
生きろ日本 被災地で作れる生活用品
https://sites.google.com/site/olivesoce/
というサイトもありました。参考まで。

もともと人ひとりが生きるのに、それほど沢山ものは要らないはずなのに、気がついたら色々と複雑化してる。
地震に遭ったときに一度そう思ってシンプルにした事を思い出しました。




3週間ぶりに点いた街灯の道は、暗い夜に慣れた目には明るすぎるぐらいに眩しかった。
だけどやはり、嬉しかった。明るいというのはそれだけですごい力なんだと実感した。

今一番光を必要としている人たちにできるだけ早く届くようになりますように。
そして、明日も暖かい一日になりますように。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。