スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかげのしっぽ工法

2週間ほど前に、カメラを買い替えました^^
作成中の画像を撮りたくて、カメラの設定をいろいろといじる。
うむ。だいぶマイ設定が分かってきたぞ♪




これは、金の板をを石に合わせて削れた状態。
ちなみに真ん中の一番大きな石が2.3mm直径で、結構小さくて持ちづらい。
ので、左側の棒をくっつけたまま作業してました。

oopgdptrk18pg2.jpg

棒を、切り離して

oopgdptrk18pg3.jpg

丸線のいろいろなサイズに加工して

oopgdptrk18pg4.jpg

爪と丸カン作成。今まで作った中で一番小さな丸カンかも。

oopgdptrk18pg5.jpg

小さいものを作るときって、作業内容以前に、どうやって持つか、とか
飛ばしてなくしたりしないように作業するっていうのが
結構効いて来る・・・ので、色々と工夫もしてみるんだけど。

こんな時は特に人間の目とか手ってやっぱりすごい道具やなと思う。
対象が小さいとちゃんとフォーカスしてくれて。
一旦そうなったら心も落ち着いて、アドレナリン満開で作業できます^^
そうなるまでが問題ですが(笑)







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。