スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヒートの法則

夢は、夢のままおいとく方がいいのか。
もうひとつのスプートニク号の残像を思い出しつつ、迷う。






最近では、周りの人達が何かあるごとにお酒をプレゼントしてくれるようにまで、私のお酒のみのイメージは定着してしまった。
いいことなのか、悪いことなのか^^;

少し前に友人と、お酒の飲み方について話した事があったけれど、
自分のお酒の飲み方も、シチュエーションや、相手によって変わるかなあ、と思い返す。

大勢でわいわいやるときは、ハイボールでじわじわ酔う。
1対1でじっくり話したいときは、もう少し強いお酒を飲む。
はじけたいときは焼酎をロックで飲み、
一人で飲むときは、薄ーいお酒をちびちび、ほわーっと。

・・・はい、飲みすぎ(笑)


そんな感じで普段は外でもカクテルを殆ど飲まない私にとって、
唯一お気に入りのカクテルはモヒート。


桜ノ宮の、とあるこじんまりとした素敵なスタンディングバーに、親友に連れてってもらったときに作ってもらって、その美しさと美味しさに感動してからのファン。

1105mohit3.jpg
岡本のイタリアン、cavalluccioverde(カヴァルッチョ ヴェルデ)のモヒート。
こちらでは白いモヒートと、赤いモヒートが選べる。赤はミラノ風、だったかな。



素敵なバーに偶然遭遇する。
いい香り、いい音楽、いい飲み友達。
終わって欲しくない楽しい時間は夢のようにも思えるし、
夢やからいいのかも、などと酔っ払った頭で考える。

・・・気づけばモヒートが手元にある。そんな感じ。



コメント

ステキ♪

うんうん、モヒートには、そんな素敵なシチュエーションが似合う。
ミントがどっさり入ってる贅沢感がそうさせるのかな?
素敵な思い出があると、より美味しく感じるよね~。

ちなみに、香港にはパクチーを使ったモヒートを飲ませるバーがあるらしい^^;
飲む場所によって、表情が変わるのもお酒の面白いところだね。

No title

うちの夫もイギリスでモヒートに会って以来、好んで飲んでいるよ。
お酒が飲めない私は、自分でミント、ライム、スパークリングウォーターでそれっぽいのを作って飲んでるけどね。お気に入りのキューバ料理のレストランで、軽いリズムのキューバンジャズを聴きながら夫に一口もらったモヒートが美味しくて印象的だったわ。良い音楽で酔ったのか?久々のお酒で酔ったのか?どっちもだったかも。

モヒート♪

そんな飲み方できたら最高だろうね!まだ夏に砂浜で飲んだことはないなあ。
どこに行ったら飲めるかな?・・探してみるね。

モヒート!

モヒートは夏にまったりしながら外で飲むのが美味しいよね! それが砂浜で海を見ながらだったら最高!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。