スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータイプ、晴天の霹靂

もうひとつのスプートニク号、その残像が消えないうちに、
流星が瞬く。


それは、いつも窓の中から眺めてて、美しくて憧れていた星。
眺めてたら、目の前に飛び込んできた。






110608sky.jpg
今日は仕事の用事で三宮へ出て、どこかのカフェに立ち寄ろうかと思ったけれど
いい天気なので東遊園地で休憩。ここなら、喫煙席とか気にしないでいいし(笑)



訪れる新しい価値観。
それは、もしかしたらこれまでのご褒美かもしれないとまで思える。
自由で、余裕のあるもので、
そして、未来を感じさせるもの。



そんな、贅沢な気持ちになった、半月の夜。




これまでの、自分に訪れる晴天の霹靂は
自分にとっては悪いことのオンパレードで、
それがそういう事(現実)なのかなと思い始めていたのだけれど。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。