スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河バーへようこそ

今日は七夕でしたね。あいにくの天気だったけれど、
一日こもって仕事をするにはぴったりでした。





去り際を惜しむ最後の一杯。おまかせで作ってもらいました。
丁寧に磨かれたバーカウンターに映る瓶が綺麗。





目を閉じて浮かぶのは、暖かな光の束と透明な空気に満ちたバー。


ここは、全てに無駄がなくて、それでいてこだわりが厭味なくしっかりと存在してる。
美しくて、やさしくて、そして無条件に美味しい。
まさに求めていたバー。

もしかしたら幻想かもしれない。


自分が求めていたとおりのものが目の前に現れたとき、
幻想なのか現実なのかもわからなくなる。


現実であると信じたいが為に
幻想なら永遠に続くように
言葉の雨を矢のように注ぎその間を埋めてる・・・そんな気もする。


今夜は、織姫と彦星が銀河バーで雨宿りしてる。
そんな妄想してたら少し雨の七夕も救われるような・・・そんな気もする。




コメント

chizさん♪

是非是非、もう少し子育てが落ち着かれたら行ってみてください。

子育てって本当に素晴らしい経験だと思うんですよね、
私は毎晩ただ飲んでるだけ(笑)なのですが
仕事を続ける以上はどちらかを選択しないといけないのだとは思ってます。

またいつか、飲みに行かれるときは誘って下さいね。

素敵なバーですね。

本当に銀河にありそうな、幻想的なバーですね。
20代の頃を思い出します。
たまには、ひとりで、こんな素敵なバーで、グラスを傾けてみたい衝動にかられます。
子供が出来てからは無縁の世界になってしまいましたが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。