スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日月

遠いところで、美しい星が瞬く。


手を伸ばしても届かず、
半分以上はは影になっていて見えない。謎だ。
だからこそ、かどうかは分からないけれど素直に綺麗だな、と思う。


もしかして、その影は私自身の暗い部分、
例えば昨年の初冬に見た、苦しくなる景色
そんな断片的な記憶がそう見せているだけなのかもしれない。


それなのに届く光は温かくて、逆に戸惑う。
戸惑ってるはずなのに、見てるだけで、癒される。


不思議な感覚。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。