スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

usakoさんと、ダイヤのリング

お盆も最終日で、皆さん慌しく過ごされてますか?
教室は通常通りの営業でしたが、やっぱり今日までは静かーな感じですね。
だけど私にとってはまた新たな一週間の始まり、気合入れて頑張りたいなと思います^^


2週間ぐらい前のことになるんですが、
元生徒さんで、ベトナム在住アクセサリー作家のusakoさん が
帰国していたので、1年ぶりにお会いしました。

usagringa_20110815174353.jpg
usagringc.jpg


大阪で晩御飯。
暗かったのであまりちゃんと写真が撮れなかったのですが、
夏らしい涼しげな盛り付けが綺麗な和食を頂きました。




変わらず、お元気そうで素敵なusakoさんの姿を見、ベトナム生活を
最大限に楽しんでおられる話をお聞きできて
こちらも元気付けられました。とっても楽しかったです。

今回は、以前に依頼を受けていたリングが出来上がったので、
それをお渡しすることになってたんです。


usagring11.jpg

マーキスカットのダイヤモンドと、以前使っていた金のアクセサリーを
持ち込んで頂いてリフォームしたリングです。
ワックスを彫って作りました。

このダイヤモンドの片方の角は、実は欠けています。
(爪で分からないようにしています)
usakoさんが以前請けたオーダーの為に調達した、角の部分に穴があいているダイヤモンドでしたが
作成中、その穴から欠けてしまったのです。

そのときの気持ちを忘れないようにしたいのでリングにして、
身につけておきたいというご要望を聞き、
彼女の作り手としての謙虚な姿勢を感じたのを今でもはっきりと覚えています。

私自身、石を割ってしまう経験をいくつか持ってますし、
本当ならそれは忘れてしまいたいぐらい苦しい気持ちになるのですが
そういう部分と正面から向き合う姿が素晴らしいなと思いながら作りました。


usagringb.jpg
実際に着けてみてもらいました。素敵です。



無事サイズも合い、形も望みどおりという嬉しいお言葉を頂き、ほっとしました。

ボリュームのあるリング。
地金の美しさが、ダイヤをより引き立てると思います。

それはまるで、作り手としてのusakoさんの姿勢と、usakoさんのつくるアクセサリーの関係のようでもあるし、
手仕事をしていてもいつも美しく手入れされている手と、指輪の関係のようにも思えます。

今はまた、遠く離れてはいますが、
ものを作る者同士として共感しつづけ、
そして女性としてお手本にさせていただきたいなと、改めて感じた夜でした。


usakoさんのアクセサリーのショップはこちら→

usakoさんのブログ→

usakoさんが書いてくださった、このリングの記事→

ご覧になった方にはきっと、彼女の素敵なセンスと妥協のないものつくりを感じていただけるんじゃないかなと思います。
usakoさん、帰国時の貴重なお時間の中、付き合って下さり本当にありがとうございました^^




コメント

こちらこそ

ありがとうございました!
こちらこそ、褒めていただきすぎな気がして照れます^^;
ですが、着けていただけていると聞くと嬉しいです。
末永いお付き合いとなればいいなと思います。

世界のどこかで、教室に関わる人が作り続けているというのは
私にとっても大きな励みとなってます。
お互いこれからも作り続けて行けますように♪
今度はベトナムでもお会いしたいものですね!その日を楽しみにしています。

No title

先日は楽しいひとときを有難うございました^^
割ってしまったダイヤだったけれど、
EL先生の手でこんなに素晴らしいリングに変身させて頂けて本当に感激でした!
私にとってこれは本当に世界に一つしかない大切な大切なリングとなりました。
想像以上の素敵な出来上がりでとっても気に入って毎日着けてます!
心より有難うございました。
↑写真と共に褒めて頂き過ぎな文章にかなり照れますが思いきってコメントさせて頂いちゃいました(笑 
それではまたお会い出来る日を楽しみにしております!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。