スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りの空

08夏祭り木金は、大阪では天神さんがありましたね。
行った事ないんですが、ニュースを聞くと、「ああ、夏本番やな」って思います。

土曜日は近くの商店街でも夏祭りイベントが行われていて、それを見ながら海沿いの「ヤマダ電機」まで買い物に行ったら、そこでも夏祭りが開かれてました。

夕方の海からの風が本当に心地よくって、しばし盆踊りの音や、子供の喜ぶ声を聴きながら、ぼうっと祭りを眺めてたら、自分が子供の頃の事を思い出しました。





夏にはプールに行って、帰ってきたら冷えたスイカとかすももとかを家族や親戚や近所の友達と食べて、ちょっと昼寝して、晩に祭りや夜店が出ていたら母や親戚のお姉ちゃん達に連れて行ってもらう。花火があったら、家の前とか公園で花火をする。

それが当たり前で、そんな夏がずうっと続くのかと思ってたけれど、
いつの間にかそうではなくなっていて、だから余計に贅沢な時間だったような気がする。


手をひいてくれていたお姉ちゃんは今ここにはおらず、
だけど自分は何一つ変われていない。
一瞬自分が迷子の女の子であるかのような錯覚を覚えたけれど
こうやって一人で祭りを眺めるのも悪くはないかな、
と気を取り直してあとにする。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。