FC2ブログ

蜂の巣

ネットショップの商品の、透かしのペンダントトップ作成準備。

下絵下絵を板にはりつけて、糸鋸が入れられるだけの大きさの穴をドリルで空ける。
うちでは一番細いドリルが0.6mm径で、それでバローべ4/0の鋸刃は通るので、先に0.5mmの丸カッターできっかけ彫っておいてから、穴あけます。
ちなみに、外側の円形で30mm直径程度です。結構大きいです。

こういう模様は、穴をいっぱい空けないといけないので(今日は54個)空けている最中に早く切り出したい衝動を抑えるのが大変で。(ドリルで穴「あける」って、「空ける」でいいのかな?)


糸鋸で、穴があいたら写真のように板に糸鋸の刃を通して切り出してく。

糸鋸のねじ締めるときは、こんな風にスリ板と、自分の胸部分(鎖骨と胸の間ぐらいのかたい部分)で糸鋸を挟むと両手がフリーに使えていいですよ。
今回は、左手でこの写真を撮ってみました。
そんなことは別にやらなくてもいいんですけどね。
意外とうまく撮れてるかな、と嬉しがってのせてしまいました。
(もしも体が写ってなくて、わかりにくかったらすみません。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)