FC2ブログ

晴耕雨讀

080720今日の午後は、頼まれたキャスト上がりの仕上げ。
教室の部屋は生徒さんで一杯の為、別室に一つだけある机で作業。

この部屋には、ラジオがない。
そんなときは、画像のように音楽ケータイが役立ちます。
ノリノリで作業してました。

この世に音楽がなかったら、どうなるんだろう。


夕方からは、人生の大先輩ともいえる方と夕ご飯を共にしていて
その時に飲んだ焼酎の銘柄が本日のタイトル。

晴れた日には土を耕し、雨の日は本を読め。と。
私にとっての土は、今手にしている指輪であり、本は、本は・・・。
うーーん、周りの先輩達の教えであり、自分から見つけ出していくべき新たな課題なり、楽しみなのかな。

結局楽してたらあかん、っていうことですね。
だけど言葉のニュアンスからは「楽しめよ♪」という声が聞こえる。
昔の人はうまいこというなあ。


この歳になると、いろいろと未来の事や、自分の周りの事を考えて、ついつい大きな妄想や、不安も抱きがちになるんだけど、もっと、シンプルにいけたらいいなあ、とも思う。
本当に、晴れた日に土を耕し、雨の日に本を読める生活。
そういうのこそ、できそうでできない。
出来ないのが人生の面白みだったりもするんだけど、やっぱり憧れます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)