FC2ブログ

プラスアルファ

バレル先日、レッスン中に、「プロアルファー」っていう名前の瞬間接着剤を「プロゴルファー」と見間違えた生徒さんがいました。
うん、確かに似ている。
本題とは、全然関係ないんですが、タイトルと似ていたので、つい。

(写真は、昨日キャストした生徒作品たち。右上のステンレスピンと一緒に洗浄液を入れてバレルで洗浄する前です。)



今日は、訳あってビリヤードをしばらく辞めていた友人から連絡があり、約一年半ぶりに一緒に撞いていました。

「ELさん、上手くなったね~」

お世辞も入っていたとは思いますが・・・。
「一年半も一緒に撞いてなくって、今もその頃と全く一緒やったら、それはそれでつらい」
そう返しつつも、少なくともビリヤードの面では前に向かえていたのかな、と再確認して、ホッとしてたりもしました。

----------------------------------------------------------

自分がそう望む、望まざるに関わらず、変化は訪れる。
それを自分が変化と思う時点で、自分はついていけてないんだ。


私自身は、どちらかといえば、平穏な暮らしを淡々と続けて生きたいタイプで、それ以上の変化を好まない。
だけど、漠然とした自分自身への上昇意欲だけはあって、それがまた厄介だとも思う。

友人とご飯を食べつつ近況を報告しあい、お互いに以前との変化を確認しあう。
お互いにのほほんとした性格であるはずなのに、その変化はお互いにとって意外とヘビー(笑)。
結局、それほど明確な打開策も得られないまま、帰途に着く。
その友人に対して自分ができることは、話を聴く事のみであるという事実を噛み締める。


このブログも、最初はなんとなく始めたものが
去年あたりから読んで欲しい人に伝えたい事をその人だけの為に書き始めて
今では勝手に手が書いている(笑)。
そんな風にここに日記を書き続ける、それに何の意味があるのか、
今は全然分からない。
彫金的なことだってそれほど書いているわけでもないし。
ただのマスターベーションなんだろうか、と。

昨日あたりに、ふとそこに立ち止まってしまって、
一瞬何をかいたらいいのか分からなくなったんだけど
今日は、それでも何もしないゼロよりはましなんだろうと
手に任せて書いてしまった。

プラスαへ繋がる事を祈りつつ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)