FC2ブログ

匿名の記憶

ブログや、日記を書いている方へ質問。
ご自分の日記、振り返って読んだりします?

-----------------------------------------------------
昨日の晩からのお仕事を時系列に並べていくとすると・・

直し3品加工(修理品)3品。
一つはサイズ直し・一つは石から金具(バチカン+丸カン切れたツキサシ)外して、修理してまたくっつける。もう一つは石がはずれた指輪の留めなおし。
サファイア、きれいやなあ・・・♪

なんて、みとれている場合でもないんだけど(笑)色々な人の「直してまた大切に着けたい」と思うジュエリーには、やはりそれぞれの魅力があると思う。
直そうとも思わなければ、お蔵入りになっちゃうわけで。
そういうのが見られる、というところにこういうお仕事の醍醐味がありますね。
私の場合は、まだまだ経験値をつまないといけないという部分もありますが。

出来上がって、発送の準備して終了。

夜が明けて、レッスンしつつ、別のお仕事(リングのキャスト→仕上げ)仕上げて納品。も一つペンダントトップ納品。
レッスンの石留め手伝う。
で、生徒作品。

origreenring緑石(詳細不明)×シルバーのリング。
(横からみたところ。)
石周りのテクスチャーと、指輪サイド部分のアールヌーボー風なデザインが面白いですね。
少し前のエントリーで、犬のピンバッヂを作っていた方ですが、作成→完成までのスピードが、とても早くて羨ましいです。
別業界での職人さんなので、職人気質とはこういうものかな。
発想の新鮮さを失わないスピード感、とにかく作ってみる!!っていう疾走感は、モチベーション維持するためにも大切な事だと思います。


faces


レッスン後は、ネットショップの商品を分解。
パーツの一部を加工して、型どり準備。
一から手作りすることになるかもしれませんが、いけるところは型にとってみようと思います。




-------------------------------------------------
本当は、今日納品したリングやペントップも画像でアップしたいところですが、アップできない事情があって、載せません。
まあ、これら以外にも、事情があるものは、ぼかしたり、載せなかったりすることはあって、一応自分の記録としてパソコンのHDにとってはおくのだけれど、きっかけがなければ振り返ってみることってほんとに少なくて、記憶からこぼれおちていくことも多い。
逆に事情が事情ゆえに、めっちゃ覚えていたりすることも稀にあるけれど。

日記も同じことで、一つの文章の中に、何か事情があってかけない事を言葉の裏に忍ばせることも結構あり、それだから私は半年に一回ほど、自分のここに書いてる日記を振り返って読むようになりました。ナルシストではないと思う。
通り過ぎて、忘れてしまっている大切な感情や体験を思い出すために。

・・・ただ単に、忘れっぽいだけ、というツッコミはなしの方向で(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)