FC2ブログ

レッテル相乗効果

taiyaki昨日の土曜日は、友人に誘われて初めてビリヤードのプロツアー、オープン戦(アマでも参加できる試合)に参戦してきました。

第19回全日本女子9ボールオープン(5/24・25)

結果的には、負け(相手プロ)、負け(相手アマチュア)で、即終了してしまったのですが、普段ビリヤード雑誌やテレビでしかお目にかかることのなかったプロが勢ぞろいした試合はやっぱり普段参加する試合とは又違った、よりいっそう殺伐とした雰囲気で、いい経験させてもらえました。
そして、参加して、形はどうあれ、自分にも試合というものができた、という事に感慨を覚えました。

誘ってくれたMさんが、試合当日他のアマチュアの選手の人たちに「私より全然うまいねんよ~」と、私の事を紹介してくれて、それによって昨日は負けはしたものの、いつも以上の力は出せたような気がします。

---------------------------------------------
先日テレビで「すぐにつかえるご近所さんとのお付き合い術」という、なんかものすごいタイトルの5分ぐらいの番組を見てたんですが、その中に『レッテル効果』という心理学を紹介していました。

本当のところはどうあれ、「あなたは綺麗好きだから」と言うと、言われた当人はそのように行動するようになる、のだとか。
よく、コンビニのお手洗いに「いつも綺麗に使ってくださってありがとうございます」と書いてある、まさにあれです。
あれを見ると、綺麗につかわないと、と無意識に思うようになるらしいのです。

---------------------------------------------

今日は、万が一予選通過したら(!?)なんて思って、予定を入れておらず、
結局一日ゆっくりしていたんですが、先ほど試合結果チェックしたら、
やはりトッププロの方が優勝されていました。

第19回全日本女子9ボールオープン 試合結果

参加人数60人強で、アマチュアも30人以上出場していましたが、
ベスト16以降はやはり全員プロの方々。さすがやなあ、と思いました。


画像は、Mさんのお姉さんが応援にきてくれて、「ここの鯛焼きは姫路に来たらいつも買ってしまう」と持ってきてくださった、美味しいレッテルの鯛焼き。
(鯛焼本舗 遊示堂)

確かに美味しいなあ、なんて、味わいつつ、昨日の試合を思い出していました。


「プロ」という肩書きを背負うための日々の努力、そして「さすがプロ」と思わせる試合内容が、相乗効果でその人をより高いところへ持っていくんだな、と。


私は彫金に関してはレッスンプロであり、プロの職人ではない。
それだけでは、少しハクが弱いゆえ、だったら、自分で自分に新しいカテゴリのレッテルを貼って、それに恥じないように活動していこうと思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)