スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元素的には

090123昼二元合金は不安定で、三元合金は安定している。と、言われる。

二元合金の代表は、シルバー925で、銀92.5%と、銅7.5%。
三元合金の代表は、18金で、金75%と、銀と銅。
925シルバーは柔らかく、変色(硫化)しやすく、18金は、純金より遥かに強度があり、変色しにくい。
それぞれの、良さがあると日々感じていますが、安定しているのは18金みたいです。


金には金の特性があって、自分が一番と思うのかもしれない。
銀には銀の、銅には銅の特性があり、それぞれが他をうらやましく思うのかもしれない。
二元だった場合にお互いが互いの特性をうらやましく思うと話はやっかいだけれど、三元だったらそれは循環するのかもしれない。

多分それぞれに、決められた範囲があって、それを打ち破ろうといろいろ試しては見るけれど金は金で、銀は銀。銅は銅の粋を超えることはないのかも。
それぞれにしか果たせない役割が存在するからなのか。


まあ、どれが何とかは差し置いて。
全部がまとまったときに、ああ、美しいなあ、って誰か一人にでもいい気分になってもらえれば、それぞれがやっぱり必要だったんだな、と私は思う。

生きているうちに分からなくっても、何千年後かに、どこかの国で、どこかの星でそれを見た人が、何かを感じるとすれば、それも素敵だなと思う。



(写真は今日のお昼。チェダーチーズとハム・エビマヨのサンドイッチ・昨日のミートソースを使ったメークインと長芋の重ね焼き←豆乳を使ってホワイトソースを作るが足りなくてマキシム(コーヒーミルク)を足してみました(^^;) )

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。