FC2ブログ

come again

石枠を彫る(削る)。
出来る限り、石の底のカットにフィットするように。
無理のない状態で受け止められるように。
石を入れてみて、指で押さえてみて、がたつかなければオーケー。

爪を削る(整形する)。
倒せるぐらいの薄さにしつつも、石をいつまでも固定していられる
厚みもしくは太さをキープする。


♪It's Friday I want to play,
on Saturday don't want to stay at home
thinking of you so let me party all night long,


石を留める。
本当は、逃げ出したいぐらい、怖い。
だけど、ここまでやってきたんだし(笑)
何としてでも自分の手で留めたいとも思う。
自分にとって、石にとってベストと思われる道具を選んで、
自分を励ましながら爪をすこしずつ倒す。
イメージは、小鳥を窒息させないように掌で掴むような・・そんな感じ。


♪It's Friday I want to play,
on Saturday don't waste no more time on you
thinking of you so let me party all night long.

(come again/m-flo)

----------------------------------------

あまりにも抽象的な表現だけど、
心が硬いときには、石はぐらついてうまく留まらない。
気持ちが強すぎる時には、石がその思いに負けて割れる。
両方がそこそこでも、バランスがとれていないときには、枠自体が変形し、
すべてがうまくいっていたとしても、ちょっとした何かのずれで、石は割れる。

そういう事態にcome againはありえない訳で、
それなのに石はこんなにも脆い。
だからこそ、今目にしている輝きは、なにものにも替えられないほど大切なんだよね?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)