スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンとは・・・

クオーツ枠1すこし前のエントリーでのせた、大きなクオーツの枠レンダリングデータ。
・丸線を基本とした構造
・爪にはダイヤを入れる
・バチカンなしで、シンプルな枠
というお客様の要望どおりに作ったつもりでした。




その後「やっぱりバチカンを別の石を使って作ったほうがいいかも」と、お客様から電話があり、
その石を取りに行く際に上のデザイン画データを持参した訳ですが・・。
見ていただくといろいろ(お客様が)修正したい部分が出てくる、出てくる。

そして、最終案はこういう形に。石の留め方まで変わりました。
色石は、グリーンがトルマリン、ピンクっぽく映っているのはガーネットです。
クオーツ枠4クオーツ枠3










クオーツ枠2今のところ、伏せこみ(覆輪留め)の枠と、底部分をつなぐ、透かし部分がイマイチ煮詰め切れていないので「?」マークで構成(笑)
枠を作っているときに強度と相談して決めようと思います。

あと、菱形にくっついている石枠の強度をなんとかせなあかんな~







正確なデザイン画が見せられると、仕事がスムーズです。

今までは手描きだったので、なかなか輝きとか質感を含めてのイメージは伝えにくいし、
その絵の雰囲気に惑わされたりもするからです。
絵の雰囲気というフィルターを通して、お客様の脳には別の3D完成予想図ができあがってるわけでして。
それを私も見ることはできないので、多分完成後にお客様が思うことはいろいろあると思うんですけど、そこはグレーゾーンのままです。
次にお仕事をくれるかどうかで判断するしかないんですよね・・。

3デザインのレンダリング画像はそれはそれなりな雰囲気をかもし出していて、
それ以上のものを作ろうとすると(作りたいです、やっぱり)それはそれで大変ですけど、上に書いたような問題点は解決された訳です。

そうなった今、気づいたこと。
本当は、今までは、その部分をもっと読み取って、提案していくようなプレゼンが必要だったと。相手に要望がある場合でも、自分からの提案をもっともっとしていかなければいけなかったと。
受身でした・・・。もっと攻めのデザインもしていけるようになりたいと思います(^^)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。