スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題

先ほどまで、リングのカスタムリフォームをしていました。
ある部分にダイヤを留めるというもの。

何とか留まって、できあがりましたが、
いぶし直すための「ムトーハップ」をお湯に溶いたものを
さっきコーヒーと間違って飲みそうになったELです。
こんばんは♪


先日とある方に、「『EL』とは、ラテン語の『至高』の意味を指すんでしょうか?」
と聞かれ慌てる。

いえいえそんな。
ラテン語の「EL」は冠詞ぐらいしか思いつかなかった私は、少しネットで調べてみた。
『至高』という意味は見つけられなかったけれど、中世イギリス文学などでは「星」という意味ももつようです。
そうだとすれば、ELって名前は人工衛星の「sputnik」にも似合うし、付けてよかったと思いました。


最近教室に通い始めた生徒さんたちにもよく、なんで「EL」なんですか?
って聞かれるんですけど、結構色々な人たちの解釈を聞くのが楽しいので、もう少し書かないでおきます♪


・・・・って言うほどのものでもなくて(汗)
映画「ブルースブラザーズ」の主人公コンビの弟分が、ELWOODという名前で、そこから頂きました。

なんでそこからとったかを、今度は妄想してみてくださいね(にっこり)

次から、なんで「EL」なんですか?
って聞かれたら、「至高っていう意味なんですよ」って言ってしまいそう。
名前負けしないように頑張ろうっと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。