スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロとミクロ

プチペン枠今は、3ミリ直径のダイヤ用の枠を作成しています。
こないだアップした大きな石と比べたら、ものすごく小さく感じます・・・。
これは石座と、底を爪で繋ぎ合わせたところ。





プチペン爪残りの三本の爪。

私はロー付けが大好きなので、ここまでやってしまえば
意外と気は楽です。



今日はここまでだけど、いろいろな想像が、自分の中に沸き起こる。
爪を倒したときに、枠が変形しないか。
そもそもこの爪を倒せるのか。長さにすると、倒す部分は2~3ミリ程度。

2~3ミリ、という長さに対して、18金の強度・堅さについての想像力が問われます。
いざ、やってしまえば、何としてでも、になっちゃうことには変わりないんですけどね(笑)

小さかったら、大きいものに対する事をそのまま縮小すれば良いんだろうか?
人間はその辺のところを知らず知らずのうちに、目で見て脳で調節して、
それを手先など肉体等に伝達する。

私自身の気持ちは、こんなに不安定なのに、脳はいつも律儀だ。
だからこそ、頭で思っていることと生じる事にずれが生じるのかもしれない。
体には、心がつきまとう。そういうことを感じるようになったのは、ビリヤードのおかげかも知れないな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。