スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母のリング

仕事の合間に、叔母(父の兄妹)に頼まれていたリングの磨きをした。
祖母から貰ったリングを息子(私の従兄弟)の結婚式につける前に磨いて欲しいとのこと。

sobo_pearl











昔のものだけれど、ぺらぺらな感じではなくしっかりしたデザインで私好み。
磨きながら、「ここは板巻いて作ってるんかな」とか、「ここは糸鋸で透かしてるんだな」とかいろいろと想像してました。

指輪は何も語らない。
けれど、持つ人にはくれる人のストーリーを引き継がれる。
そしてその分大切にする。
そうしたら、石も劣化しないし、価値のある状態を保てるんですね。
まあ、売れなくって、店頭に置かれている状態も劣化はしないとは思うけれど、
そのうち地金屋さんで下取り・・・なんてことにもなりかねないし。

持っている人に大切にしてもらえ、そして子供さん達に受け継いでくれるようなもの、作れるといいなあ。

いいものっていうのは、自然と後世になっても残っているものなのかも。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。