スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つのパーツ

パールペントップ表パールペントップ裏











リフォーム完了。

前回のエントリーのオパール伏込み枠を使ってのリフォームです。
もとは、中心部のリング・左右のイヤリングとの4つのパーツでした。
中心部のリングの腕を切り取り、チェーンを通せるようにして、ペンダントトップになりました。


パールペントップ横私が実際に制作したのは、オパールの枠だけです。
他は、繋いだり、アレンジしたり(これもまあ、大変といえば大変ですが)しただけのもので。

裏から見ても、汚くならないように、それでいて、実際の使用に耐える強度を保てるように工夫しました。
実を言うと、これについて考えている時間が一番長かったです。
それを実行に移すには、やっぱり踏ん切りとか、何かを信じるしかないのですが、今回は上手くいきました。

4つのパーツは、それぞれに個性があって、魅力があります。
私は指示通り、それを繋げただけですが、形にしてしまうとどれか一つでも抜けると形にならないような気さえしてきます。


この仕事をしながら、師匠の東京遠征への準備作業を横目でちらちら。
全力で向かってはるなー。って、思いました。


4つのパーツは、もとはリング用に、とか、イヤリング用に、とか、
其々の運命を背負っていたんだろうけど、
全部がくっついたときに、雰囲気良く機能するところに各々の底力を感じます。

もっともっと、底力、つけていこう。
それには、師匠のような、目的に向かって全速力で走っていく、
そういう集中力がもっともっと必要だな、と、感じた夜でした。

IJT楽しみですね。
私は土産話を楽しみに、教室と、その他の業務を全力で頑張ろうと思います♪

5℃・90%:レッスン×6・パール、オパールリングリフォーム完了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。