FC2ブログ

街の灯

最近の自分は、透明な幸せと、言いようのない無力感とのハザマを漂っている。

今日はオフの日だというのに、どうしても仕事の事が頭から離れなかった。
早い話、環境や、チャンスにはとても恵まれているのに、まだまだ全然それを生かしきれない、
吸収して、発展していけない自分に、イライラしているだけなのだ。

通天閣


ローテクと、ハイテクのハザマあたりを散歩してきた。
寒くて黒い空の向こうに見える通天閣。
下には坂田三吉を讃える記念碑のようなものが建っていた。
彼は、通天閣を見て、闘志を燃やした、と、言われている。






13年前の今頃、私の住む世界は完全なる夜の暗闇に包まれていて、
月だけがものすごく明るく感じた。
だけど、自分の身の回りは全く見えない。
日が沈む前までに、周りが見えていなければできない、作業を黙々と続けた。

夜は、ラジオを聴きながら、ひたすら月を見ていた。
他に、何ひとつ私にできることなんて、なかったから。


でも今夜、遠くに浮かぶ灯りを見て、やっぱり人の力ってすごいなあ、って
単純にしみじみと思った。
あんなに大きくって明るいものを、知恵を絞って出し合って、工夫さえすれば、作っていけるんだもんなあ。

何とかして、近づきたい。明日はもっとがんばろ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)