スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの世界

目が覚めて、周りの寒さにびっくりしつつ、焼酎お湯割りを飲む。

・・・今私の部屋には、デロンギのオイルヒーターがあるのだけど、
それでは今の寒波で隙間の多い我が家にはまさに「焼け石に水」状態で。
普段使っている石油ファンヒーターは、家族が集まる居間へ移動されている。

そうそう、年末年始、30時間ほど起きつづけたあげく、ついに陥落したんだっけ。
昨晩は、総勢20名ほどの親戚が家に集まっていて、ちょっとした宴会みたいになっていた。
私は手巻き寿司作り係&皿洗い係だったので、あんまり座る事はなかったけれど。

たったこれだけの集まりでも、いろんな人生を過ごしてきた人々が集まっていて、普段自分は「彫金もしくはジュエリー(もしくはビリヤード)」というキーワードで繋がっている人々と接する事が殆どなので、それはそれは興味深いものだった。

老若男女、全然生きてる世界や、考えてる事は違っていて、ああ、自分は仕事しかしてないお気楽人間やなあ、とか、うーむ、子供達を育てるには、甲斐性がないな、とか、(ギャルの姪っ子を見て)もうお肌もぼろぼろだー(笑)とか、そういうハードウェア的劣等感も感じたけれど。
皆がそれぞれに「もっと良くなっていきたい」っていう考えがあって、それにはどうしたら、って、日々もがいている姿が、みんなの話す言葉の中に垣間見えた。それはみんな共通していたように思う。

そして話の中、義姉が「これ、もらってから、寝るときも、ずーーーーっと着けてるの」と、何年か前に母からオーダーを受け、作成したシルバーのペンダントを見せてもらったときに

ああ、それだけで十分だ。

って思ってしまった。


まあまあ、私の中で広がっている世界っていうのも、相対的にみるとたかがしれていることも実感したし、また別の世界から見れば「はあ?生きていけんの?」って思われてもしょうがないし、まだまだ満足なんてしている場合じゃないんだけど、上に書いたようなものを作り続けるっていう気持ちから外れなければ、大丈夫やと思った。
まあ、なんとかパラサイトながらもぬくぬくと生きてますし。


2008年の抱負は、「楽しみつつ、もがく」
もがくことすら楽しみたい、そんなつもりで頑張ります。

今年もよろしくお願いします。


・・・寒くなってきたので、そろそろまた寝ます(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。