スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は使い果たした

・・・結局、試合はベスト8で終了。
(↑ベスト16の間違いでした。一日経って気がついた←やっぱり、ベスト8だった模様。全然試合の流れを把握してない・・・)

071219夕日フォース、及びませんでしたーーー(笑)
自分としては悔いはないです。今までで一番、一球一球に納得できた。
根拠はあった。結果に反映されたかどうかは、また別の問題。



ゲーム中、自分自身に対しても、自分が応援する人たちに対しても
前のエントリーで書いた約20個ほどのニュアンスの「頑張れ」を念じたり
又、独り言として口に出していたような気がする。
多分、もっと多くのニュアンスも感じていたけれど、うまく言葉にできない。
ただただ「ううう~」と唸るしかないのだ。

一方、私が間違って「ファイト」と言ってしまった外国人の方は、
私が「闘え」ではなく「頑張って♪」と伝えたかった事を理解してくれている(多分。)

また一方で、ネットの掲示板では、顔を見ることもない相手と、言語だけでのやりとりで、意思疎通、もしくは煽り・釣りなどの高度なゲームが行われていて。

やっぱりことばはむずかしい。
あふれる思いを言葉にするのは、はばかる事もあるし(軽くなっちゃいそうな気がして)、だけど言葉にしないとどうにもならない時もあるし、やっとの思いで言葉にしたとしても、うまく伝えられない事も多い。

それでもなお、私はこうやって言葉を書いている。
全ては、発する側と、受け取る側のコンディション次第なんかな。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今はお酒交じりです。
前回シラフのときに思ったことを、ダークサイドから見つめてみました(笑)
つまるところ、何かを誰かに伝えたいと思ったところで、相手が何を理解しているか、それが自分で分からない事には言葉は数あるコミュニケーション方法のうちの一つにすぎない・・。
前向きな意味で今はそれをとらえたいな、と。
何かいてるのか分からなくなってきたので・・・そろそろ寝ます!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。