FC2ブログ

マッチング ~その1~ 需要と供給+α

パターン毎度のことながら、夏休みの宿題的な仕事を怒涛のごとく片付けております。今週は月一のビリヤードの試合もあったり(ベスト8♪うふふ♪)、下町探検(何それ)などしてたもんで、週末があっという間でした。

まだまだ暑い夏だからいいのさ~
なんて言ってたら、これ又あっという間に冬が来るんやろうな。
長期予報によると、今年は秋がなく、いきなり寒くなるとのこと。秋大好きな自分にとっては悲しい限りです。秋晴れのきりっとした冷たい空気が恋しい。

先ほどロゴの最終案をプリントアウトしてほっと一息。
今回は住宅関連のロゴなので、家マークを作って展開していくところからイメージを膨らませていきます。もちろん画像は最終案とはちょっと違いますが、大体こういう風にいつも考えてます。

まず家の絵、かくでしょ。それを白抜きにしてみる。極端な話これでもう2パターンですよね。それを複製する・変形・組み合わせ・色や線のバリエーションでもう無限のパターンが生まれます。パソコンのソフトを使い出してから、こういう考え方を多用するようになったと思う。だって、手描きやと結構労力いるこれらの動作が、瞬時にできちゃうねんもん。
で、ジュエリーの3Dキャドを使うときも、同じやなあ。と。

だから、色々なデザインを考え付く、作り出す事自体はそんなに大そうな事では全然なくって、重要なのは、その膨大に現れる案の中から、需要と供給に耐えるものを絞り込めるのかっていうことなんだけど、これにはデザインする人が、需要に応えるだけではない+αを持っているかどうかが大きく関わってくるんじゃないかと・・・。

これは、自分自身へのこれからの課題でもあります。

29℃・70%:レッスン×4・ロゴデザイン案完成・シルバーリング仕上げ・石留め

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)