FC2ブログ

エルの野獣的クッキング

dinnerdai最近は料理から離れた日々を過ごしています。自炊は週一ぐらい。
一番近い過去で作ったのは普通のカレー。教室におすそわけもって行ったら、一昨日カレーそばに変化しておりました…
先週は形を変えたカレーをいろいろ食べた!

んで、昨日。用事で早く自宅に戻っていたので、また久々に夕飯つくり。
これからの料理のテーマは、
・ありものでなんとかする。
・料理本を見ずに、いままでの料理の記憶と、野生のカンのみで作る。


というわけで、とってもシンプルなものが出来上がりました・・・
・もやしのナムル風 
・きゅうりのピリ辛漬け 
・豚とシメジの生姜焼き風
・茄子のざく切り炒め
・・・と、麦ご飯。(所要時間、約45分)

ナムルはさっと湯がいて、中華だしのもと・ごま油ふりかける。
きゅうりは塩もみして、ざく切りにしたものに、たまたま見つけた(笑)すし酢+水+出しの素+ラー油がないので唐辛子、に漬ける。
豚は生姜焼き風の下味をつけて炒める・シメジは塩コショウ+酒のみで別で炒める→あとで合わせる。彩りにねぎをふりかけて、全部を絡ませながら食べる。
なす炒めは、一センチ幅に輪切りにしたなすびを、じゃっと炒める。しんなりしたら【秘伝の醤油】をひとたらし。茄子だけでは彩り不足なので、もう一本塩もみしておいたきゅうりをみじん切りして一緒に炒める・・・美味しかった♪
【秘伝の醤油】は、先日あるお方におみやげで頂いたもので、少し調味してある醤油。最近はこれで卵かけご飯を食べるのが日常。

私の料理はほとんどフライパンか中華鍋です。煮物らしい煮物は作れません。炒め系ばっかりで、気がついたらほとんど中華風に仕上がってます(笑)男の料理って言葉が似合います。でも、味付けだけは、やさしい女性らしさを残してますのよ(おほほ)

母も喜んでくれたし、美味しかったし、やっぱり料理は面白いのでこれからもう少し頻度ふやそ。ラー油と、包丁砥ぎ(現在、恐ろしく切れが悪いので・・・)を買わなければ。

ここまで書いて、師匠に見せたら、「野獣系っていうか・・・まんまやりくりのパクリやん!!(=師匠のブログ「mkoの料理は、やりくり」参照)」と、つっこみを頂きましたが、違うんですよ、何が野獣系かっていうと、


天井にライトがないところ・・・・(料理写真暗!!)
現在我が家はいろいろ改築中なのです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)