FC2ブログ

雨宿り

monthly08




















前の日記から、もう随分時間が経ってますね~
朝教室に行ったら、どうやら昨晩プチ模様替えが行われていたようで、隣の部屋にあったはずの私の机が教室に移動してました。それにまつわる細々とした備品を移動、整理したり、工具のネットショップの注文の処理やら、体験レッスンやら、いろいろしてたらあっという間に夕方になってました・・・。
(今年の工具の夏セール、好調です。残りわずかになりましたので、リューター・キャラ秤の購入をご検討されてる方はお早めにどうぞ!→'07彫金工具 サマーセール!


時間って、不思議やなあ、って常々思う。
心から楽しいとか、面白いって思える瞬間はとっても早く過ぎる。
逆に自分が焦っていて、それでいて遅々として物事を消化できない時も、時は早く過ぎるように感じる。どちらもルーティンワークをこなしている時とは正反対の状況。

前者と後者の圧倒的な違いは、それを通り越したあとに感じる時間。
前者は思い出したときに、ものすごく遠い過去のように感じる。けれどとても鮮明に残っている。
後者は、それが本当に遠い過去の事であっても、つい最近のことでも、ああそんな時もあったな、って感じで圧縮されている。まるで体の全然違う部分に記憶されているかのように。都合がいい性格なんかな。

地球に生きる生物に与えられた一日は24時間。
あー、でも今日ほど、一日が36時間だったら、一分が今の1.5倍だったら、と思った日はなかった。


雷が光って、雨宿りをする。
自分が雨女だってことは、百も承知。
だったら、帰れなくなるぐらい降ったらいいのに、とも思った。
何事に於いても中途半端な自分を実感した一日。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)