スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりガテン系

昨日の晩に、気分転換に髪を切りに行ってました。
初めてあたる美容師さんで、仕事の話になって、彫金の事を話すと「いいですねえ~好きなことを仕事に」と言ってくれてましたが、(好きなことは好きなんですが)意外と力仕事なんですよ、と答えてみてもあまりピンと来ない様子。
そりゃそうだ。私も美容師さんがどれほどの重労働かはわからないもんなあ。

だからという訳ではないですが、8/1午前中の私の仕事。
レッスンの傍ら、ひたすら地金溶解。金槌でひたすらたたきまくる。

金銀レッスン用








左から、スリ粉120グラムを溶解。→80グラムの塊に。
k18の切れ端集めて溶解。3ミリ厚に伸ばした状態。
右、k18ピンクゴールドを溶かして板状に叩く。

スリ粉は一回溶解しただけでは少し不安定なので、サラの地金とさらに合わせて溶解しなおし、レッスン用の地金を作る(右の写真)
ああー、大きさわかんないですね。タバコでも横においておけば良かった。
長い辺で10センチぐらいです。

余りの地金(写真下)は明日のキャストに使う予定。キャスト用
溶解は、暑いし(とくに顔が)叩くのが結構えらいけど、溶けて輝いている地金を見るのが好きなので面白いです。がんがん叩くときも、なんか、楽しい。
こういうことをやっていると、自分の本質はやっぱりガテン系やなあ、と、しみじみ実感。



東京でチタンを使ったジュエリーつくっておられる方(この人も女性)が、少し前に工具の注文を下さり、その際リューターで今までに起こした事故の話でお互いに盛り上がり、最後は傷自慢!みたいになっちゃいました。
何もなけりゃそれに越したことはないし、気をつけてはいるんですけどね・・・やっぱりいろいろあります。
そういう危険と紙一重の部分があるから、出来上がったときにより輝いて見えるのかも。

ではでは、今から近くの電気やさんまで、チャリンコで備品を買出しに行ってきます。
(これも灼熱地獄っぽい・・・。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。