FC2ブログ

境界

昨日はハードな一日でした。一言で言ってしまえば、衝突、っていう感じ。自分がよく知っていると思っていた人とも、まだ顔も見たこともない人とも。

私は、知らず知らずのうちに、大小の差はあれ自分が属している(と思ってる)世界と、そうじゃない世界を線引きしてしまう。どうせ言っても結果は帰ってこないだろう、と。底のない穴に石を投げているようなもんだと。

そして今日。衝突は無駄ではないことに気づく。
むしろ、衝突できることがすごい幸運なことなんかな、とも思う。
それは多分、私だけではなく、みんな何かしら境界線を設定しているから。
もちろん私にその境界線をたくみにかわして滑り込むスキルはない。


黒い海夜、黒い海が見たくなって南のほうまで歩いた。
この辺は何かあったらすぐに来てしまう。何回も来たっけなあ。
歩きながら、ふと、やさしい気持ちにふれる。
今までだったらふらふらと、そのやさしい居心地に何も考えずに飛び込んじゃう。
でも今は、そんなことすら考えず、ただただ歩いているだけで楽しい。



歳を重ねるほどに、夜の黒い海がこわくなってきたような気がする。
それでも、近寄ってしまうんだけど。
なんでやろう。底が意外に深い事を知ってる(つもり)だから?
そういう怖さを忘れるぐらいに、「あれっ、もう踏んでる?」っていうくらい、自然な流れで境界を超えられますように。
書いてて思ったけれど、ただの不器用なんですね!?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)